Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
芸能人の英語

皆藤愛子の英語力、勉強法。留学後の現在の実力は?

ニュージーランド

今回は皆藤愛子さんの英語勉強法、留学後の現在の英語の実力について調べてみたいと思います。皆藤愛子さんといえばめざましテレビで10年間お天気やエンタメニュースをお届けしていた人気女子アナウンサー(タレントさんかな?)ですね。

そんな皆藤愛子さんも英語ができるって情報をキャッチしました。しかも学歴がこれまたすごいんです。まさに才色兼備。天は二物も三物も与える人には与えるんですねぇ。。。

皆藤愛子さんの英語力を動画で確認

 

皆藤愛子さんの英語といえばアナザースカイのこの動画ですかね。13年ぶりに留学先のニュージーランドを訪れたときのものです。アナザースカイ・・・完全に有名人、芸能人のみなさんの英語のネタ元になってますね。

皆藤愛子

ということで短い動画なのですぐに見れてしまうんですが、いかがですかね?喋れる?喋れない?発音はいい?悪い?みなさんいろんな感想をお持ちだとは思います。

誰か、とりわけ有名人や芸能人の英語をぺらぺらとか流暢とか、そうだとか、そうでないかを判断するときって自分が聞き取れるかどうか?ですよね。

自分が聞き取れることしか話してない!中学レベル。自分が聞き取れる英語の発音だ!カタカナ英語。何て言ってるかわからない!ぺらぺら、ネイティブレベル。だいたいこんなところかと。

はい、そして皆藤愛子さんの英語はどうかというとこの動画だけだと「英会話はできる」でいいでしょうね。日常生活であまり困らないと思います。

「なかなか言葉が出てない」なんて評価もありましたけど、いやいや13年ぶりにホストファミリーや懐かしい人に会ってですよ。日本語でもそんなベラベラしゃべらないですよね?

感極まって言葉に詰まるが正解だと思います。ここではそんな場面しかありません。でも相手が言っていることをしっかり理解して応答している姿は映ってますから問題なく会話ができるレベルだと思います。

ま、それに自分の感情を表現する、感動とか心情とか抽象的なことを英語で言うってめっちゃ難しいです。なかなか上手く言えないですね。恥ずかしいし。(僕はですけど。)

皆藤愛子さんの勉強法

 

皆藤愛子さんは1984年に千葉県に生まれます。小さな頃からやっぱり夢はアナウンサーだったようです。小学校の時は放送委員会にいたそうです。かわいいですね。

具体的な勉強法は見当たらないんですが、おそらく真面目に塾なんかに通ってたんでしょうね。でなければ中学受験して(これ自体は関東ではそこまで珍しいことではありませんが、)中高一貫校行けないでしょうから。

渋谷教育学園幕張中学校・高等学校卒業

 

これはすごいですね。ほんとにすごいと思います。ここに一般入試で入る(皆藤愛子さん一般入試ですよね?)なんてどんだけ頭いいんだってことです。

渋谷幕張といえば偏差値75で千葉県の私立トップに君臨しています。そして帰国子女たちにとっても絶大な人気を誇っています。(関東への帰国生の進路相談で必ず話に出てきます。はい。)

ということでふつうに皆藤愛子さんは中学・高校の学校英語は自動的に全国でもトップレベルの教育を受けていたってことになりますね。

ニュージーランド、タマテア・ハイスクールへの留学

 

そして渋谷教育学園幕張高等学校2年生の時に10ヶ月間、ニュージーランドのタマテア・ハイスクールに留学されています。

タマテア・ハイスクールは留学生の受け入れを積極的に進めている高校のようですね。場所は首都ウエリントンからクルマで4時半ほどの人口5万7千人のネーピアというところにあります。

ニュージーランドらしくいかにも環境がいいところで芝生に囲まれた高校です。なんか雰囲気がカリフォルニアにも似てますね。生徒がタマテア・ハイスクールについて紹介する動画もありました。

ちょっと、、、ニュージーランドアクセントってやっぱり聞き取りにくいというか、かなり違いますね。面白いです。

留学さえすれば英語はすべて解決!?

 

これなんですけどね。「留学する時間はないし、英語が話せるようになんてなれない」、「1年留学してたから英語なんてペラペラでしょ?」とか巷では話せるようになるには留学が必須条件のように語られることが多いです。

英語の重要性が高止まりしてる中、学生をターゲットに海外の学校へ留学を斡旋する業者も多いし、社会人向けに短期留学やワーキングホリデーを進める業者も多いです。

行き先フィリピンなど英語がネイティブじゃない所で費用も安いし、期間も一週間とか選び放題です。これ実際に現地に行かないと経験できないことってやっぱりあるので否定はしません。

ただ、純粋に英語、英語のレベルアップを留学だけに頼って1年などの短い期間で行くのはどうかなと。。。お金がふんだんにあるのであれば別ですけどね。

インプットが大事

 

英語に限りませんが、語学ってやっぱり初期の段階ではインプットがめちゃくちゃ重要です。幼稚園では先生から絵本の読み聞かせ、小学校の国語の時間ってみんなの前で教科書を読まさせられませんでした?

必死で漢字の書き取りや作文ってやりましたよね。かなりの量のインプットがないと、まず話す前に相手が言ってることを理解できない、リスニングできない。

リスニングできないとそもそも何話していいかわからないって状態が長く続きます。なので最初の段階はひたすらインプット。それって母国語をマスターしてからだと一人の孤独な作業のことが多いです。

その時間って、、、日本でも海外でもあまり変わらないような気がします。留学で楽しく(話せないから満足度はかなり下がると思いますが・・・。)インプットしてようやくって時に帰国。アウトプットの練習は出来ないぃぃ。とか。

僕がいたカリフォルニアにも留学生はたくさんいて、よく話したりもしました。ほとんどの人は楽しそうにやってましたが(英語が抜群にうまくなるなんてこともあまり起きませんが)やっぱり時間が限られてる、準備が足りなかった、なんて人もいました。

今どきはインターネットを使ってスマホやスカイプで日本にいながらアウトプットの機会も増えているのでやる気さえあればあまり心配はいりませんがやっぱりコスパ考えるとある程度準備して留学したいものですね。

最初の一歩はこのあたりからですね
英語を話すための学習の始め方

英語を話すためのロードマップ全体像はこんな感じかと
英語はどうしたら話せるようになる?話すためのロードマップ

まとめ

 

今回は皆藤愛子さんの話から留学の話を少し掘り下げてみました。皆藤愛子さん、高校時代に留学して久しぶりの再会で英語でコミュニケーション取ってましたからやっぱり学校英語の蓄積って大きいんだなって思いますね。

現在、34歳、これから英語を磨いて国際派のアナウンサーってことも不可能じゃない感じがします。かわいいから何でもいいですけど。。。

さてそれではこれからも海外セレブ情報も含めて、有名人、著名人、芸能人の英語、それから勉強法を探っていきたいと思います。それではぁ〜!ではでは!

有名人、芸能人の英語勉強法のまとめはこちらです
有名人・芸能人の英語、勉強法まとめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)