Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
HelloTalk/ハロートーク

Apple Watch で HelloTalk・ハロートークの通知をキャッチ

スマホ

今回はHelloTalk・ハロートークとAppleWatchの通知の連携について紹介しますね。HelloTalk・ハロートークでスマホやタブレットにメッセージやモーメントの通知を出すことができることはみなさん知ってると思うんですが、AppleWatch(アップルウォッチ)にも通知がくるんです。

AppleWatchでHelloTalk・ハロートークの通知をキャッチするには

AppleWatch(アップルウォッチ)でHelloTalkの通知を受け取るにはiPhone側でHelloTalkのメッセージやモーメントの通知を受け取る設定が必要になります。

標準で通知設定になってることがほとんどなので、通知が来ない場合、通知が来るようにしたい場合は下記の設定を確認してみて下さい。

HelloTalk・ハロートークアプリの設定

 

まずはHelloTalk・ハロートークで通知設定を行います。①の”個人情報”をタップして下にスクロールします。

個人情報

メニューの”設定”タップします。して設定メニューに入ります。

設定

①の通知の設定ををタップして通知をオンにします。緑が見えるとオンの設定です。②をタップして戻ると設定が保存されます。

通知設定

通知がほしいユーザの設定

 

個人宛のメッセージやグループチャットのメッセージはデフォルト(標準)設定で届きますがフォローしてる友だちのモーメントが更新されてもデフォルト設定では通知は来ません。

通知が欲しい場合は友だちのプロフィール画面に行って通知の設定を行う必要があります。友だちのプロフィール画面右下のメニュー”受信通知”をタップ

友だち通知1

この友だちがモーメンツを更新したときにiPhoneに通知とAppleWatch(アップルウォッチ)に通知が来るように設定されました。

通知設定2

HelloTalk・ハロートークのアプリ側の設定、設定の確認はこれで終了です。

iPhone側の設定

 

次にiPhone側の設定です。”設定”をタップします。

設定

”設定”が開いたらメニュー”通知”をタップします。

設定通知

アプリのリストに表示されてなければ下にスクロールします。

下スクロール

リストの中のメニュー”HelloTalk・ハロートーク”をタップします。

リスト、ハロートーク

HelloTalkのメニューに入ったら”通知を許可”をタップしてオンにします

通知許可

次にAppleWatch(アップルウォッチ)の設定アプリ”Watch”をタップします。

Watch

メニュー”通知”をタップします。

マイウォッチ

アプリのリストに”HelloTalk・ハロートーク”が見当たらなければ下にスクロールします。

ウォッチのスクロール

メニュー”HelloTalk・ハロートーク”の通知を”オン”にします。

ハロートーク通知

ここまででiPhone側の設定は終了です。つぎにどんなふうに通知が来るか、通知に対して何ができるか見てみましょう。

AppleWatchへのHelloTalk・ハロートークからの通知

 

AppleWatch(アップルウォッチ)の文字盤にHelloTalkからの通知が来たときにできることをご紹介します。通知はAppleWatch(アップルウォッチ)の標準機能を使って行われます。

通常の文字盤のモードで通知が来ると・・・。

文字盤

AppleWatch(アップルウォッチ)の文字盤上に表示されます。

モーメント

HelloTalk・ハロートークから音声メッセージが来た場合には”マイク”のアイコンが出てきます。

音声メッセージ付きのモーメント

ユーザが画像付きのモーメントのときには画像が表示されます。

画像メッセージ

実際のモーメントのをスマホで確認するとこんな感じです。

画像のモーメント

AppleWatch(アップルウォッチ)からの返信機能は?

 

AppleWatch(アップルウォッチ)から返信もAppleWatch(アップルウォッチ)の標準機能を使ってやることもできます。

定型文の返信

 

通知を下にスクロールするとあらかじめAppleWatch(アップルウォッチ)にセットされた定型文をワンタップで返信することができます。

ここではメッセージが英語だったので返信も英語が出てきていますね。

返信画面2

絵文字もAppleWatch(アップルウォッチ)から

 

絵文字もAppleWatch(アップルウォッチ)から送信できます。メニュー”絵文字”をタップします。

返信画面9

絵文字のグループをメニューから選択してタップします。

返信画面3

よく使う絵文字ですね。

返信画面4

音声入力も利用できますよ

 

メニュー”音声入力”を選ぶとAppleWatch(アップルウォッチ)から音声で文字を入力できます。

音声入力

”もう”って、、、これまわりの音を拾ってしまいました。すみません。

(^_^;)

音声入力2

手書き入力も

 

AppleWatch(アップルウォッチ)はアルファベットなら手書き入力をサポートしているので英語のメッセージをもらった時は手書きのメニューが出てきます。

手書き入力1

赤枠内に指でアルファベットを書くと入力ができます。

返信の文字盤が小さく表示できる部分も少ないので長時間の利用には向きませんが、それでも通知機能は便利ですね。

HelloTalk・ハロートークの公式AppleWatch(アップルウォッチ)アプリは必要?

 

LINEやEvernoteなど定番アプリの中にはAppleWatch(アップルウォッチ)専用のアプリを持つものもあります。ただCPUパワーの少なさのためか動作が重いなどもあります。

HelloTalk・ハロートークでいうとスマホやタブレットのアプリの充実やWindows、macOSなどパソコン、マックのサポート強化が優先順位が高いかなって思います。

AppleWatch(アップルウォッチ)の通知機能は友だちやグループからのメッセージを見逃さないためにものすごく便利です。現状はこれで十分かなと。

先日、AppleWatch4が発表されて画面も大きくCPUも良くなって環境が整って来つつあります。AppleWatch(アップルウォッチ)専用アプリについては今後に期待ですね。

まとめ

 

今回はAppleWatch4発表記念(そうだったの??)でHelloTalk・ハロートークとAppleWatch(アップルウォッチ)の連携機能についてまとめてみました。

HelloTalk ハロー トーク言語交換 学習

HelloTalk ハロー トーク言語交換 学習

無料
posted withアプリーチ

 

HelloTalk・ハロートークの使い方とか便利な情報まとめましたよ
【まとめ】外国人と仲良くなりたいならHelloTalk・ハロートーク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)