アメリカ駐在記

米国カリフォルニア出張でゴルフを楽しむなら

カリフォルニアゴルフトップ

アメリカ出張の時にゴルフを楽しみたい!こんにちは、あたごです!今回はアメリカでのゴルフについてです。

米国出張者と駐在員でゴルフをやることは多いんですが、例に漏れず僕もその一人でしたのでアメリカ、カリフォルニアでのゴルフをご紹介。

スポンサーリンク

ゴルフ場の予約

 

予約はパブリックのゴルフ場であればインターネットを使って予約をすることができます。

ゴルフ場の予約サイトももちろんあってゴルフ場のサイトでティータイムを直接取るよりも安く予約できることもあります。

ゴルフ予約サイト:GOLFZING
https://www.golfzing.com/

予約可能なゴルフ場にはプライベートのゴルフクラブと市営のゴルフクラブ(Municipal)があります。

Municipal(ミュニシパル)のほうがもちろんお安いんですが、コースのクォリティや設備は若干落ちてしまいますね。

クラブレンタル

 

クラブはどこのゴルフ場でもレンタルができると思います。当日でも大丈夫だとは思いますが、ティータイムを予約した後に電話で予約を入れておけば安全です。

ウェアについて

スポンサーリンク

 

超有名ゴルフクラブでも日本に比べるとドレスコードは厳しくないと思います。MunicipalなどではTシャツなどでもプレーしている人が多いです。

ウェア

短パンももちろん大丈夫でソックスなどにも制限はありません。

カート

 

カートは1台あたりいくらという感じで別料金になります。カートは自分で運転するタイプの二人乗りです。(他のタイプを見たことがありません。)

カート

レンタル料は$20くらいからあると思いますが、また手引きのタイプもあってもっと安く借りることができます。

もっというと担いで回ることもできますが、カートがおすすめですね。

ロッカー

スポンサーリンク

 

基本的には車に荷物をおいてってパターンです。ほぼないので貴重品は各自ゴルフバッグに入れてましたね。

練習場

 

打ちっぱなしの練習場は日本と同様に完備されていることがほとんです。もちろん練習グリーンもあります。

そしてバンカーの練習場も多いのがうれしいですね。バンカーの練習場は無料です。

スループレイ

スポンサーリンク

 

アメリカのゴルフ場はスループレイです。食事は18ホール終わってクラブハウスで取ることになります。

食事

 

クラブハウスで取るか途中でカートが回ってきてサンドイッチやバナナ、ビールなど販売してくれます。

ポテト

プライベートのゴルフクラブや一部のMunicipalではレストランが完備されていてパスタやステーキなどもありますが、やっぱりハンバーガー系がおおいですね。

お風呂

 

これは、、、あってもシャワーですが、プレー後はゴルフ場でシャワーはあまり一般的ではなく、地元の人はそのまま帰ってしまいます。

シャワーまでして帰るのはかなり高級なところにかぎられますね。

気をつけること

 

これは日本でもあると思いますが、カリフォルニアの場合、猛毒のガラガラヘビと遭遇することも稀にあります。

こちらは危険ではありませんが、こんなおおきな動物もいたり。七面鳥です。おそらくゴルフ場で飼われてたんだと思います。

七面鳥

まとめ

 

今回はアメリカはカリフォルニアでのゴルフについて書いてみました。カリフォルニアは気候も良く、ゴルフには最適な場所です。

ゴルフ場も多く、インターネットですぐに予約できると思いますので出張の空き時間などあれば、ぜひトライしてみてください。

スループレイなので比較的短時間でもプレーすることが可能です。

それではこれからも機会があれば海外出張や駐在時のお話させていただきますね。あんまりニーズないかな。(汗)

サンフランシスコ
カリフォルニア駐在記まとめカリフォルニアに駐在してた時のエピソードを思い出した時に書いてます。これから行く人、とりあえず興味がある人、他の記事から飛んできた人、い...

 

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)