Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
芸能人の英語

メンタリストDaiGo(ダイゴ)の英語勉強法

DaiGoトップ

今回はメンタリストDaiGo(ダイゴ)さんの英語勉強法の本を読んでみました。メンタリストDaiGoさんって人の心理を読んでカードの数字を当てるとかってのは知ってたんですが、英語のほうもなんか裏技があるんでしょうか。

メンタリストDaiGo(ダイゴ)さんの英語力をチェック

 

ではメンタリストDaiGoさんの英語の実力を確認してみました。ダイゴさんがアナザースカイで2015年にメンタリストDaiGoさんがイギリスのオックスフォード大学を訪問したときのもののようです。

ダイゴ

で、このときメンタリストDaiGoさんって留学経験もなく実質、初めての海外出張だったということです。うーん、、、ま、そうなんでしょうね。笑

でも、やっぱり慶応の理工学部出身は伊達じゃないって感じですかね。めっちゃ批判の多い日本の英語教育ですけど、やっぱりこれぐらいは行っちゃうってことなんだと思います。

しっかり学校で英語を勉強すると文法とか語彙とかしっかり身につきますからね。あとは・・・。

メンタリストDaiGoさんの英語勉強法は?

 

メンタリストDaiGoさんの英語勉強法はご自身の著書に詳しく書かれています。で、その本がこちら。なんか久しぶりに勉強法の本とか買っちゃいました。

ダイゴさんの文章って知的ではありますが、やさしい言葉で誰にでもわかりやすく書かれてますね。売れるのもなんかわかります。

スポンサーリング

「メンタリストDaiGo科学的に正しい英語勉強法」ってすごく、、言い切っちゃってますけど大丈夫なんだろうかと思いながら読んでみました。

正直なんかとってもまともな本です。Amazonの商品紹介はこんな感じです。

何年やっても英語が身につかないあなたへ。
こんな方法で勉強していませんか?

□毎日コツコツやるべき
□単語は書いて覚えるべき
□忘れないように何度も復習するべき

これ全部、日本人が陥りがちな、効果が薄い勉強法です!

TOEIC未受験・留学経験ナシの著者が、
いきなりオックスフォード大教授に英語でインタビューできたのはなぜ! ?
本書に、日本人が本当の意味で英語を習得するための大切なヒントが隠れています。

◆日本人が英語を話せない7つの理由
◆私たちを呪縛する、英語学習の5つの勘違い
◆本当に効率的な6つの学習法
◆ビッグファイブ分析による、性格別の学習戦略

正直、かなり煽った感はありますが、内容はとってもまともです。他人の心理を読むことによって英語が話せるようになったりは「しない」です。笑

ただ、話せない理由ってところはやっぱり心理的なところをしっかり書かれてますね。このあたりはさすがメンタリストってところでしょうか。

DaiGoレクチャー

本の前半はなぜ「日本人」が英語を話せないのか、マインド面からずっと説明してくれます。書いてあることは間違ってるとは思いませんが、この「日本人」ってくくるのはやめてほしいです。

英語ってどうやったらうまくなる?

 

言語交換アプリのHelloTalk・ハロートークで海外の方が日本語や他の言語を勉強していますが、みんな「恥ずかしい」っていってます。世界中同じなんです。みんな。

原因が日本語の文法とかなんか日本人の性格とかってことにあるとはあまり思えません。第二言語を習得するにあたってあるのかなぁと思うのは、

日本人が英語習得するには

1.環境

2.マインド

ですかね。うまくまとまってる感じもしませんがこの2つぐらいかと。

絶対に英語を使わないといけない環境

 

環境は「ぜったい英語を使わないといけない環境」です。当たり前過ぎてなんてことないんですが、たいていの日本人は話せる知識はもってます。上のDaiGoさんの動画くらいには。

子どもが一番いい例だと思います。小さな子供を海外に連れて行くと英語ができるようになりますが、これって若いからじゃなくて英語から逃げられないから。これが一番大きいと思います。

ダイゴ2

そんな環境に自分を置けるか。なかなかそんな事にならないから「忙しいしぃ」、「文法がぁ」、「TOEICがぁ」って、やっぱ留学じゃん!でも「お金がぁ」ってことになります。

これには人それぞれでなかなか一つの答えってないんですが、それぞれ続ける工夫を作っていくしかないと思います。

恥ずかしい、間違っちゃいけないに勝つマインド

 

「恥ずかしい」に加えて、「間違っちゃいけない」があります。 恥ずかしいは自然な感情の気がしますが、間違っちゃいけないは英語をテストとか資格とかって勉強をガンガンやるとかなり板についてしまいます。

「間違っちゃいけない」から完璧になるまで話さない。これに恥ずかしいが加わると最強です。「発音間違うと恥ずかしいから」話さない。

「コケると恥ずかしいから」自転車に乗らない、本読んで練習しておく。ん?それ、いつまでたっても。。。

(^_^;)

ダイゴ1

なんとかこれに打ち勝たないといけません。気持ちの問題には気持ちで勝つ。そんなことできるの?少しづつですけどできますよ。

それって自分の英語が通じるってことを一つ一つ積み重ねていくことです。これが一番のやり方だと思います。それって分かってはいるけどできないでしょ!そうですねぇ、、、

どうしても最初の一歩が問題だって人にはマインドセットの記事とかも参考にしてもらえるといいかも知れません。

 

まとめ

 

今回はメンタリストDaiGoさんの英語勉強法、から入ってちょっとズレたと言うかあまりネタバレになるのもどうかと思いますので関連することを書いてみました。

DaiGoさんの本はとっても読みやすくて(ほんとすぐ読める)英語のトレーニングの合間に読む本としてはすごくいいかなって思います。

ダイゴ3

何時間勉強したら外国語が話せるようになるって第二言語習得の研究なんかも参照してあって確かに科学的見地からって感じもします。ということでまた英語関係の話があったら記事にしたいと思います。ではでは〜。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)