Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

山下智久(山P)が語る今後、ニックネームについて

山下智久(山P)が語る今後、ニックネームについて

Twitterで「山下智久(山P・山ピー)さん自身が語る自身のニックネーム、これからの30代、そして40代のこと」についての情報をいただきました。

ここ最近、山下智久さんの記事でいろいろと回収できてない話もありましたのでこれで解決ということで(ほんとか?笑)簡単にまとめます。

これからの30代は?

 

40代に向けて、30代は学びまくりたいですね。

 

これは俳優業も歌手業も両方なんでしょうね。もちろん語学もだと思います。中国でのインタビューでこれは英語だから本音が出やすいんじゃないかと思いますが、中国語にも挑戦したいって語ってました。

”学びまくり”ですかぁ、そうですよぇ、男30代ってめっちゃ働き盛りで忙しい、でもその後の40代って上に行けるか下に行けるかの分かれ目が来ます、、、30代の過ごし方って大事ですよね。

忙しさにかまけてれると中身が伴わず・・・、そして30代と同じことしかできない40代のやつになって、、かなり微妙なわけで。30代どれだけ働きながらインプットできたかがとっても重要かと。

30代は学びの時代にしたいと思ってます。

 

ということでとってもいい目標ですよね。僕はぁ。。。やりましたよ、やりました。笑 TOEICとか話せるためのトレーニングとか。

ニックネームについて

 

30代を迎えたインタビューだからでしょうか。山P、Pちゃんと呼ばれたいか?って質問に、

11、12歳のころからもう20年

ずうーっと幼馴染と仕事してるようなもんですからね。そりゃずっと同じ感じで呼ばれますよね。

 

自然にこうなった。無理に変えようがない。改名もしたくないし、難しいですね。自分ではミドルネームみたいな感覚

 

ちなみに自分ではなんとも思わないそうです。でしょうね。そりゃそうだ。ちなみに英語圏では違うアプローチも(自分で言うので名前からニックネームを取るっていうのが普通になります・・・。)取られているようで。

海外ではみんなTOMOって呼びますね。

 

で、でしょうね・・・。笑 ほんと余計なお世話って感じですが僕がHelloTalkで聞いたアメリカ人の友だちもTomoって言いやすい言ってます。

外国人の友だちは山下の苗字は知らないと思います。

 

これは普通にそうでしょうね。ほとんどの場合、仕事の相手でも苗字は意識しません。苗字ってその国々の読みにくいアクセントのものがほとんどでとっても覚えにくいってのがあります。

なので、僕の名前が「あたご じゅんいちろう」だとすると、アメリカでは、まず Mr. AtagoとかAtagoとは言われません。ほとんどの場合はJunichiroです。

日本人相手に慣れてる人は出張できた日本人にAtago-sanってくる人もいます。だけどアメリカにいるってわかってる場合は、まぁ名前ですね。

そして、Junichiroだとか長い名前ならたいていの場合、英語話者が呼びやすいようにニックネームをつけます。

ほんとになんでもいいんですけどたいていは名前から連想できるようなニックネームですね。上の例なら Jun とか、Johnとか。

海外駐在にいくとみんな必ず英語のニックネームをつけるので駐在員になるまえは「かっこつけやがって、ばか」とかって本気で思ってましたが行ってわかりました。

呼びやすいニックネームつけないと不利なんです。。。いちいち相手にストレスかけるんです、僕の名前ごときで。結果、仕事もやりづらいと。

ただでさえ英語もしょぼしょぼなやつと仕事してるのに名前呼んでもらうのに無用なストレスはかけたくないなと。

当たり前ですが、芸能人とか有名人なら仕事などではかなり状況は変わるとは思いますけどね。でもプライベートではTomoってことにやっぱりなっちゃうんだなぁと。

Tomo AKA Tomohisa Yamashita, Is a Super Popular Actor/Artiste

 

インタビューの中でこんなことをご本人がいってたので

(外国人の友達は)僕の仕事はしってるんだけど、「Tomo」で検索しても出てこないじゃないか!」って言ってる(笑)

 

それじゃいっちょ検索に引っかかるように書いときますね! \(^o^)/

Hi guys!  Tomo, AKA Tomohisa Yamashita is a super popular and famous actor/artiste in Japan.  He’s also been known as Yama-P for a long time.  Tomo is very popular in Asia as well as Japan.  Tomo was in a Chinese movie called “Reborn” this summer in 2018.  I hope that he will soon be in a Hollywood movie!

「こんにちは、みなさん!Tomoは山下智久さんとして知られていますが日本ですごい人気で有名な俳優でありアーティストです。そして長年、山Pとしても知られています。Tomoは日本と同じくアジアでも有名です。Tomo はこの夏(2018年)には中国映画「リボーン」にも出演しています。近い将来ハリウッドでTomoが活躍することを願ってます!」

なんで英語の勉強を始めたの?

 

このインタビューでも英語の勉強を語ってましたのでちょっとご紹介。

外国の人の感覚や感性を取り入れたい。日本の感性も素晴らしいけど、もっとビルドアップするには、僕らじゃ思いつかないようなアイデアや発想の転換が大事

 

おおおぉ!いいですね。単なる憧れとかじゃなくて日本のこと思ってる感が。どっからこんなこと思うようになったんだろうなぁ。

たいていは「日本にとどまらずもっと海外見るべき、来てよかった、なんで小さなところにこだわる?」なんて日本ディスる人が多い中、これって、、、ありがとー!あ、失礼、で、

英語ができれば情報量も変わってきますよね。

 

そのとおりですね。ちょっと調べると世界には英語のネイティブスピーカーが3.9億人いるそうです。日本の人口はざっくり1億2千万人。5億1千万人と山Pは話せるわけです。

でも英語話す人ってネイティブだけじゃないです。ノンネイティブまでいれると17.5億人にもなるそうです。

さらにインターネット上の情報の25%は英語です。たしかに情報量も変わってきますよね。

まとめ

 

フォロワーのみなさんいろいろと情報ありがとうございました。なんか抜け漏れありそうな気もしますが、また何か情報ありましたら英語がんばってる有名人、芸能人情報お伝えしますね。

あ、社会人のための独学英語情報も引き続きがんばります。

 

芸能人の英語記事あれこれ(これ以外もあります)

ほかの有名人、芸能人の英語勉強法ってどうなってるの?けっこう参考になりますよ。
・有名人、芸能人の勉強法はこちらに集めました

山下智久(山P)さんの英語の勉強法はとってもまじめですごかった
・山下智久(山P)の英語勉強法

山下智久(山P)さんの最新英語インタビュー動画
・山下智久(山P)の英語が進化(映画Rebornインタビュー動画)

山Pからの中国のファンへのメッセージですよ
・山下智久(山P・山ピー)の微博(ウェイボー)からのメッセージ

余計なお世話ながらニックネームについて考えてみました
・HelloTalkで聞いた山下智久(山P)さんの英語ニックネームについて

新着!こちらの山下智久(山ピー)さん中国でのインタビューもどうぞ
・山下智久(山P)の英語インタビュー(Reborn):「いい彼氏じゃないよ。」