Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
あたご英語体験記

帰国後は子供たちとオンライン英会話を毎日受講

東京タワー
オカメちゃん
オカメちゃん
あたごくん、お帰り! どうだった?米国駐在どうだった?

あたご
あたご
オカメちゃんありがと!ま、いい経験だったね。

英語だけじゃなくいろんなことを経験させてもらった米国駐在でしたが赴任から3年経った春に帰任の命令が下りました。

この頃には子供たちもすっかり米国生活に慣れたところで英語もできるようになっていました。

どうやって子供たちの英語を伸ばすか

 

オカメちゃん
オカメちゃん
おぉ!たしかに子どもたちはあたごくんよりも発音もリスニングもできるよね!

あたご
あたご
うるさいなぁ。。。

3年間の米国生活で子供たちは英語を聞いたり話したりできるようにはなっていましたが二人とも小学生だったのでボキャブラリーは乏しく英語力はまだまって状態でした。

せっかく海外にいたんだからなんとか英語力を維持、さらには伸ばしてあげたいところです。

でも帰国後に英語力をキープするのは子供の場合は特に難しいと駐在員の先輩から聞いていました。

そこで試してみようと思ったのはオンライン英会話です。やっぱり英語は毎日やらないとだめ。

そしてお父さんの懐事情から安いことが必須でした。これを満たすのはオンライン英会話しかない。笑

オカメちゃん
オカメちゃん
よ!がんばれ貧乏父さん!

あたご
あたご
貧乏はよけいだw

問題は小学生だったので子供向けのスクールなんてあるのかと検索してみるとありました。

さらには二人で受講も可とのことだったので、まずは体験コースから受講させてみました。

このリップルキッズパークは子供向けということもあり先生も子供の扱いに慣れてますし興味を引くのもうまいです。教材もゲーム要素たっぷりで飽きないような工夫がされてます。

とりあえずひと安心ということで子供たちをオンライン英会話に入れることにしました。うちの子らも楽しんでましたね。

オカメちゃん
オカメちゃん
やっぱり子どもの扱いに慣れた先生じゃないとな。

あたご
あたご
子どもは特に楽しくないとやらないからね。。。

先生が片言の日本も話したりできる人もいるので英語が初めての小さなお子さんでも安心じゃないかなと思います。

こども専門オンライン英会話リップルキッズパーク無料体験

帰国後と言えば

 

オカメちゃん
オカメちゃん
よっ!英語の達人!ネイティブ、ネイティブ!

あたご
あたご
もうさぁ、ほんとさぁ、そういう人多いよねぇ。。。

駐在帰りということでやっぱり社内では英語の達人と勝手に見られてしまいます。そりゃそうだ、あたりまえですよね。でも、こっちはまったく意識してませんでした。

帰国直後のある日、アシスタントの人から「あたごさん!英語の電話なんですけどっ!」と電話を回されました。

海外との取引はあるものの今どきやり取りはメールで済まされるし、ほとんどは日本法人と日本語でのやり取りです。なのでみんな英語で電話なんて来ると慌てるんですよね。

疑いの目
オカメちゃん
オカメちゃん
英語あるあるだな。

あたご
あたご
そうなんだよね。相手はかなりイラッとしたね。(笑)

電話をかけてきた人は電話を取ったアシスタントさんが英語が通じないことにイラ立ってたみたいで、僕が「ABC Campany, how may I help you?」と取ると、「Hello?  Can you speak English??」って 。

いやいや英語で電話取ってるしって思いましたが、冷静に電話を終わらせるとまわりでひそひそと、「あたごさん、、英語話してたよ〜。。。」って声が聞こえました。

そりゃ話すさって思っては見たものの、こりゃもうちょっとがんばらないとネイティブ並みな英語期待されてるなと焦った瞬間でした。

オカメちゃん
オカメちゃん
みんなからみるとペラペラっちゃ、ペラペラかもね。

あたご
あたご
ま、でも自分だけはわかるんだよね。もっとちゃんとしないとって。

オンライン英会話を毎日受講

 

オカメちゃん
オカメちゃん
まだやんの?英語。

あたご
あたご
なんかもうちょっとでいい感じになれそうだったからさ。

海外駐在のおかげで英語でコミュニケーションを取ることにそんなに難はありませんでしたが、日本に返ってくるとさらなる高みを期待されてるとひしひしと感じました。(笑)

もっとストレスなく話せるようにと自分でもオンライン英会話を試してみることにしました。

社会人になって英語の勉強を始めた当初、プライベートでマンツーマン形式の英会話を週一でやっていたこともありオンライン英会話は正直期待していませんでした。

ただし背に腹は代えられない。独身の時と違って自分に対して自由に使えるお金なんてそんなにありません。リーズナブルに英語を使うことができる環境はありがたいと思いました。

子供たちのためにも自分で試すべき(言い訳 笑)だと思い、料金も手頃で名前も知られている産経オンラインのお試しコースを受けてみることにしました。

オカメちゃん
オカメちゃん
産経ってあの産経新聞の産経?

あたご
あたご
そうそうやっぱり最初は安心なところがいいじゃない?

オンライン英会話が出始めのころに「先生がいなくて予約が取れない」などの書き込みを見たような気もしたので心配していたんですが、まったく問題ない感じです。

教材もレベル別によく整備されていて毎日違うものをやっても1年以上掛かりそうなぐらいです。

分野別にも別れているし飽きないだろうな。さてさんざん教材のことを言いましたが、お試しレッスンはフリートークを選びました。笑

お試しを受けてみて問題ない、というかむしろ良いことがわかると早速申し込んでました

こういったものを続けるコツは毎日同じ時間にやることでしょうね。予約さえ入れてしまえば、オンライン英会話はたいてい直前でも15分前くらいまで受け付けてくれるので忙しくても大丈夫かと思います。

オカメちゃん
オカメちゃん
そっかぁ、けっこう簡単なもんだな。

あたご
あたご
うん、やってみるとなんてことなかった。けっこう良いなって思えたよ。

オンライン英会話用画像
産経オンライン英会話の評判は?他と比較してどうなの?オンライン英会話を紹介したまとめサイトはいろいろあるんですが、実際には受講して紹介していなかったり、オンライン英会話の十分な経験がない人...

親子ともどもオンライン英会話

 

結局、この後、僕はオンライン英会話を気に入って産経オンライン英会話とDMM英会話を合わせて4年間毎日受講しました。このあたりのことは、また別途書きますね。

オンライン英会話のおすすめやよく聞かれる質問など。

 

英語がずーっとできなかった僕の歴史と現在はシリーズでどうぞ。。。

次の記事

スマホ
英語日記の添削とHelloTalkで無料電話 最近はネットのサービスやスマホのアプリを使って英語に触れるようにしています。いろいろと物入りなのでオンライン英会話は休会中です。...

前の記事

下から見上げたGB
人事は定時後に決まる。突然の辞令、英語は学習ではない実践あるのみ 本当に英語が話せるようになるため「英語完全上達マップ」アレンジ(簡略化?笑)した方法でトレーニングを続けて1年半ほどたった頃、ま...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)