英語上達のための考え方

英語が話せるようになるまで何時間かかる?

英語が話せるようになるには何時間かかるトップ

こんにちは、あたごです!今回は英語が英語が話せるようになるまで何時間かかるか考えてみたいと思います。

オカメちゃん
オカメちゃん
へー、まじめにやったらすぐかな?

あたご
あたご
そんなわけないでしょ。

スポンサーリンク

英語が話せるようになるまで時間は1,000時間?

 

いろんな本やサイトを見てみましたが英語が話せるようになるまでには最低1,000時間程度が必要とされています。

1,000時間は1日3時間やって1年間程度です。ちなみに中学校と高校6年間の英語の授業時間がだいたい1,000時間といったことになります。

実際に1,000時間でどれほどになるかは、ちょっと置いといて社会人にとって1日3時間はかなり厳しいので複数年かけてやることになると思います。

あたご
あたご
1,000時間はあくまで目安的なものなのかもしれませんね。

あたごは話せるようになるまでにどれくらいかかったか

スポンサーリンク

 

僕、あたごの場合はかなりかかりました。最初は1日、1〜2時間、毎日、リスニング1年半くらいとディクテーションのような勉強を半年ほどをやっていました。

それからTOEICに的を絞った勉強を毎日1〜2時間で2年半ほど、そして自分なりに音読、発音その他で工夫した勉強法で毎日1〜2時間、2年半ほどやったと思います。

多いときは3時間とかやってましたが平均するとそれくらいだと思います。

その後、海外駐在となり帰国後は4年間オンライン英会話をやっています。

あたごの勉強時間

1.リスニングとディクテーション 約2年・・・約1,000時間

2.TOEIC 約2年半・・・約1,400時間

3.音読、発音、瞬間英作文など 約2年半・・・約1,400時間

4.オンライン英会話 4年間・・・約600時間

オカメちゃん
オカメちゃん
えー、こんなに??あたごちゃんとやったの?ほんとに?

あたご
あたご
やりましたよ。やったけどさ・・・

話せるようになったのは?

 

1と2のTOEICの勉強を終わった時点ではお世辞にも話せるようになったとは言えませんでした。

やっと英語に慣れたって感じです。今考えるとリスニングとディクテーションは英語を話すためのトレーニングの一部。

そしてTOEICはテストの点数を取るためにトレーニングをやりこんだに過ぎません。

話せるようには3の音読、発音、瞬間英作文のところまでかかります。

※ただこの後、直接的な英語力とはちょっと別なことでアメリカ駐在ではとっても苦労しますが・・・

オカメちゃん
オカメちゃん
結局効いたのはTOEICの一部と音読のところか。

あたご
あたご
そだね。いろいろ工夫した結果そうでした。

かかった時間は?

 

なんだかんだで4,000時間近くやってることになりますが、「話すための英語」に役立った時間はTOEICも含めて2,000時間くらいだと思います。

時間にして3年から4年弱と言ったところです。もちろん今も学びは続いてますので終わったわけではありません。

オカメちゃん
オカメちゃん
あたごもまだまだだなっ

学校の英語の勉強は役に立つのか?

学校の英語の勉強は僕に限って言えば理解できてなかったです。単に勉強をやってなかったのが一番の理由ですが・・・

今は「話すための英語」のためには中学英語、それも1年生、2年生までの英語がとっても重要だと理解できます。

なので役に立つかは「役に立つ」ですね。

なにをどれくらいできれば「英語が話せる人」

 

これは人によってもとめるレベルが大きく違うのでなんとも言えませんが、僕が考える英語ができる人は次のような人です。

英語が話せる人って?

1.基本的な日常会話がときどき詰まったりしながら話せる

2.自分の専門分野については会議で簡単な議論できる

3.分からないことは英語で確認できる

一口に日常会話と言っても挨拶から少し高度な話題まで範囲が広くすべてスムースに話せることってかなり難しいです。

なので日常会話でときどき詰まったりしながらでも話せれば十分だと思います。

そして自分の専門分野についてはビジネスの場面でも英語で言いたいことが言えることが重要です。

仕事の場合は相手もこちらの話しを聞きたい、こちらに理解してもらいたいという気持ちが強いです。

そのため仕事の英語は日常会話よりも会話がやりやすいと感じる人も多く早くできるようになることが多いようです。

「わからないことは英語で確認する」これができるようになっていけば自然と英語はうまくなるようになってくると思います。

語彙や表現はすべてを覚えられるものではありません。日々新しい言葉もうまれています。なにか疑問があればすぐに相手に質問をしてください。

英語が話せるようになる近道は・・・

スポンサーリンク

 

オカメちゃん
オカメちゃん
同じ勉強するなら、失敗したくない!

あたご
あたご
人それぞれでなかなか難しいけどとりあえず僕が考えるやり方紹介します。

毎日、英語に触れていればどんな勉強法でも「英語が話せる」ところに近づいては行くと思います。

あくまで今、僕がやるとすればですが、

話すための英語トレーニング

1.音読

 1-1. 発音

 1-2. 中学文法

2.オンライン英会話

1は音読を毎日30分やりながら、三ヶ月くらいで発音練習を30分、中学文法30分をやっていく感じです。

2はオンライン英会話を毎日25分行います。オンライン英会話ではアウトプットの練習を中心に行います。

学習時間はどうやって確保する?

 

オカメちゃん
オカメちゃん
忙しくてさ、英語どころじゃないって!

どうやって毎日1時間半の勉強時間を確保するかですが、電車で通勤の方であれば音読や文法を通勤中にできると思いますのでここで学習時間を稼げます。

電車の中での音読はちょっと恥ずかしかったりしますが、少しとなりと距離が取れるようであれば耳栓をしてつぶやくようにすれば自分の声も聞こえるので僕はやってました。

あたご
あたご
習慣化するためには最初が肝心です

習慣
英語の勉強、習いごとのモチベーションを維持する、続ける、止めない7つのコツ英語、英会話に限らず勉強、習いごと(あとダイエットもかな。笑)を続けていくのって大変ですよね。なかなか続かない。モチベーションってやつで...

オンライン英会話はアウトプットのトレーニングに集中

スポンサーリンク

 

オカメちゃん
オカメちゃん
話すにはやっぱり練習が大事!

オンライン英会話はアウトプットのトレーニング時間としてかなり有効です。

ポイントは瞬間英作文のようにどんどん英文を作って話す練習をさせてくれるコースを選ぶこと。

各オンライン英会話スクールとも似たようなコースはありますが、ここでは2つご紹介します。

hanaso英会話

 

オンライン英会話や英語自体に慣れてない方には「hanasoメソッド」をおすすめします。

「hanasoメソッド」にはテキストに日本語があって指示もわかりやすく書いてあるので特に迷うことはないと思います。

オンライン英会話用画像
hanaso英会話の口コミ:hanasoメソッドレビューオンライン英会話を紹介したまとめサイトはいろいろあるんですが、実際には受講して紹介していなかったり、あまりオンライン英会話の十分な経験が...

イングリッシュベル英会話

 

イングリッシュベルのDMEメソッドはとにかくアウトプットの練習にはぴったりのコースです。

25分間、講師の質問に答える感じで英会話の瞬発力がしっかり養われます。やり方も講師が丁寧に教えてくれるので問題ありません。

オンライン英会話用画像
イングリッシュベル英会話のDMEメソッドレッスンを受けてみました 英語学習はインプットとアウトプットをバランスよくやる必要がありますが、オンライン英会話は最強の英語アウトプットツールだと思います...

音読中心とオンライン英会話をおすすめする理由

 

英語が話せるようになるいは英語の語順の理解が必須です。英語は日本語と言葉の並びがまったく違います。

頭で理解するために文法を学びますが、語順を身体に覚え込ませるために音読をやるんです。

そして英語学習は孤独な作業を毎日、毎日、年単位でやる必要があります。

これはっきり言って孤独です。楽しくないし、今日はもういいやってすぐに甘えてしまいます。

これを少しでも和らげるためにオンライン英会話なんです。どこのスクールも月に1万円程度の低価格で毎日25分レッスンを受けることができます。

スマホでも受けられるので時と場所を選びません。英会話を続けるために上手に利用したいところです。

オカメちゃん
オカメちゃん
英語の勉強って一人だとついつい自分に甘くなっちゃうんだよね。

あたご
あたご
なんかペースメーカーみたいなのはいるよね。

まとめ

 

今回は英語が話せるようになるには何時間かかる?というテーマで書いてみました。

一般的には1,000時間が一つの目安となっているようですが、僕の場合は倍以上かかった感じですね。

 僕が勉強してた頃は、というかみんなそうだと思いますが、情報はたくさんあっても何がいいかよくわからず、かなり遠回りした感じです。

そんな経験から今だったらどうするかということもご紹介しました。

英語学習は数日、数週間やってもなかなか変化は感じられませんが、確実に進んでるのも確かです。

思い立ったら、今すぐが基本、ぜひできるところから始めてみてください。よかったら関連するる記事も見てみてくださいね。それでは。

英語を話すのに役に立ったことトップ
独学で英語を話せるようになるために役立ったこと役立たなかったことこんにちは、あたごです!今回は独学で英語を話せるようになるために役立ったこと役立たなかったことをまとめたいと思います。 英語は日本で独...
オンライン英会話をやってます。
『挫折しない・オンライン英会話を継続してやる』たった3つのコツこんにちは、あたごです!今回は挫折せずにオンライン英会話を続けるコツを3つ紹介したいと思います。 オンライン英会話はパソコンはもちろん...

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)