バイリンガル子育てとおすすめの子供向けオンライン英会話

バイリンガル子育てとおすすめの子供向けオンライン英会話

今回はうちの子たちにアメリカで行ったバイリンガル子育てと日本で続けているおすすめの子供向け、大人向けオンライン英会話の話について書きますね。

子供をバイリンガルにしたいって親なら一度は願うことだと思います。自分がどうしてもマスターできなかった英語、すごく苦労してなんとなくできるようになった英語を子供には苦労せずになんとかしてあげたいって。

バイリンガル子育て

 

子どもは覚えるのが早いから英語もすぐできる!って誰もが言います。うちの子たちは8歳と10歳でアメリカに連れて行ったんですが、事前にあった英語の知識はほぼゼロって状態でした。

現地校の先生から言われたこと

 

学校には日本人の子はいましたが授業は100%英語。現地の先生から言われたのは読書をさせて下さい。アメリカでできるだけたくさんのことを経験させて下さい。

子供とお母さん

自分が経験したことがないことは言葉に出てこないしイメージできないからだと思います。読書はやっぱり基本ですね。児童向けのできるだけ簡単な本を最初のうちは読み聞かせをやってました。

フォニックスを徹底的に教える

 

現地校ではフォニックスっていう英語の読み方「英語の音」と「アルファベットの文字」の関係のルールをかなりの時間を割いて学んでます。

さっき子どもに当時のことを聞いたら「ひたすらアルファベットを言わされた」っていうのが感想。の発音のところでいいましたが発音を鍛えることによってリスニング力があがります。子供たちもこれで基礎の部分を作ったようです。

子どもだと自然と英語を覚える?

 

「子どもは自然に英語を覚えるし早いよねぇ、私も子供の頃に海外で暮らしたかった」なんてよく言われますけど、これはまったく違うと思います。

少なくともうちの子や周りの子たちは相当苦労しています。小学校低学年ででもです。現地校の先生方も3年〜5年は必要とおっしゃってました。

「でも大人はそれぐらいの期間で英語話せるようにならないじゃない?」って思いますよね。はい、その通りです。僕は子どもにできて大人ができないのは逃げ場があるかないかだけの違いだと思います。

こども

小さな子であればあるほど学校などで英語ができないと生きていけないんです。最初は泣いて意思表示をする赤ん坊みたいに稚拙でもアウトプットを必死でやります。大きくなればなるほど他に依存したりして英語の習得が遅れていきます。

留学生や駐在員が英語習得も目的で海外に行ってもなかなかネイティブのようにならずに帰国してしまうのはこのあたりが原因じゃないかと思います。

30年も40年も前ならまた違うかもしれませんが、今だとSNSで友だちともつながってますし、ネットに日本語のテレビやニュースもあふれてます。語学習得目的の短期留学が効果が以前よりも薄くなってるんじゃないかと思います。

英語への順応が始まる、イングリッシュタイム

 

子どもたちが英語に順応しだしたのは半年から1年たった頃でした。明らかに発音が変わって(ま、もともとなかったですが。。。)リスニング力が上がってました。

この頃から家で1時間は英語のみで会話するということをやってました。これはEnglish timeとかって言ってお父さんが英語で質問しまくるってやつだったんですが、半年ぐらいですかね。子供たちのほうがうまくなって馬鹿らしくなって止めました。笑

オンライン英会話で帰国後も英語力をキープ

 

帰国後は英語力が落ちるのは仕方ないのですが、すでにオンライン英会話スクールがたくさんできている状態で子供向けのものを良質なものがありました。

おすすめのオンライン英会話スクールは?

 

子どもに受講させることを考えるとやっぱりフォニックスを重視してくれるところだと思います。それから予約を取りやすいところ、システムがしっかりしたところといったところですよね。

うちの子たちが実際に受講していた、しているのは3スクールです。いずれも予約も取りやすくて特に子ども向けのスクールではフォニックスを重視してくれています。

子ども専門のオンライン英会話「リップルキッズパーク」

 

こども専門というところに目がひかれます。実際、試してもらうとわかるんですが、講師も子どもの扱いに慣れていて初めてのお子さんでもまったく問題ありません。

かなり小さなお子さんでも安心してお願いできると思います。

スポンサーリンク

DMMオンラインこども英会話

 

現在、うちの子が受講しているのは通常のDMM英会話ですが、DMMには子供向けのコースもあります。予約のシステムや講師などは同じのようでDMM英会話と同じ特徴があります。

DMMのオンラインこども英会話は登録している講師の数が多く、また90カ国の講師が在籍していることから予約が取りやすく、より自分の都合の良い時間にレッスンを受けることができます。

ネイティブのコースもあり予算に余裕のある方は体験レッスンから始めてみてもよさそうです。

スポンサーリンク

英会話(子供英会話ページ)

 

学生、社会人向けオンライン英会話は?

僕と娘たちが実際にやっているのは産経オンライン英会話とDMM英会話です。どちらもわかりやすいシステムで予約も取りやすいため初めての方でも問題なく始められると思います。

フジサンケイグループで安心、使っても安心でした。産経オンライン英会話

 

帰国後にすぐに始めたのが産経オンライン英会話でした。テキストも使いやすくて初心者向けにも充実してると思います。1時〜4時のあいだにレッスンをしたい!って方以外にはおすすめです。ほぼみなさんそうですね。

(*´∀`)

スポンサーリンク

CMに惹かれました、レッスン内容も魅力的です。DMM英会話

 

CMに惹かれたのはほんとなんですけど、24時間で世界90カ国の講師陣ってところが大きいですね。予約の取りにくさなどちょっと心配したんですが、まったく問題ありませんでした。

スポンサーリンク
無料ビジネス英会話

まとめ

 

日本にいながら子どもに英語に興味をもたせる、触れさせるにはやはり毎日楽しくやらせる必要があります。毎日同じ先生じゃなく違う先生を簡単に選べるなどオンライン英会話には価格以外にもメリットが多いです。

大人だけではなく、子どもにも最適の英語アウトプットの場となると思います。しっかり英語を読んでインプットして英会話を上達させて下さい。

1.オンライン英会話をさらに活用するには
初心者向けオンライン英会話を効果的に使う7つのコツ

2.僕と子供たちの体験談です
4年間毎日受講してわかった、おすすめオンライン英会話、初級者向けは?

3.英語の勉強、習いごとモチベーションってなかなか続きませんよね
英語の勉強、習いごとのモチベーションを維持する、続ける、止めない7つのコツ

4.hanasoの口コミや評判はこちらです。ホームページが使いやすいです。
hanaso英会話の口コミ情報

5.QQEnglishについてはこちら。おすすめポイントは?とにかく初心者にやさしい。
QQEnglishの口コミ情報・おすすめポイントは?

6.ネイティブキャンプの口コミ情報は?とにかくたくさんやりたい忙しい人向け。
ネイティブキャンプ(NativeCamp)・口コミ情報

7.DMM英会話のおすすめ教材は?リアルな英語を学べる万人向けオンライン英会話
DMM英会話のおすすめ教材は?初心者で英語を話したいなら?

8.イングリッシュベル英会話の評価、レベルテストを受けてみました。スコアも公開。
イングリッシュベル英会話の評価、レベルテストを受けてみました。スコアも公開

9.イングリッシュベル英会話のDMEメソッドレッスン。がっつりトレーニングならこれです。
イングリッシュベル英会話のDMEメソッドレッスンを受けてみました

10.hanaso英会話の口コミ:hanasoメソッドレビューってよく考えられたレッスンでした。
hanaso英会話の口コミ:hanasoメソッドレビュー

11.ビジネス英会話マイチューター(MyTutor)の口コミ、体験レポート
ビジネス英会話マイチューター(MyTutor)の口コミ、体験レポート

12,日本人のために考えられた6つのメソッドって?無料動画で確認。LOBi Education ※本記事です。
LOBi Educationリアルxオンライン英会話:最短・最速LoBiメソッドとは

13.LOBi Educationの無料体験セミナー受けてみました
LOBi Educationリアルxオンライン英会話:無料体験セミナー受けてみた

14.僕、あたごが最初に選んだスクールです
産経オンライン英会話の評判は?他と比較してどうなの?