山下智久の英語

TBSドラマ「インハンド」山Pのセリフはなんて言ってた?

イブニング・インハンド

こんにちは、あたごです!今回はTBSドラマ「インハンド」の第一話オープニングで山下智久さんが言った英語のセリフについて調べてみました。

※第一回放送分の少しだけネタバレします。

スポンサーリンク

TBSドラマ「インハンド」英語セリフ

 

TBSドラマ「インハンド」は2019年4月12日の放送開始から5月17日までに6回放送されています。

インハンドトップ

山下智久さんは何度か英語でセリフを喋っているんですが、最初に話したのが第一話のオープニングです。

Youtubeのインハンドの予告でも出ているジャングルで野生の象に出会うシーンですね。

現地の人の英語のセリフがあって山下智久さんが現地の人に指示を出すんですが、その時の英語です。

I will check the parasite on its body!

僕が身体についた寄生虫を調べる!

We’ll collect some (      ) samples!

まず糞のサンプルを集めるんだ!

 

オカメちゃん
オカメちゃん
あたご!これブランクになってるし!
おもちくん
おもちくん
BGMも大きくなって聞けなかったんじゃない???(笑)

山Pのセリフはなんて言ったの?

スポンサーリンク

 

この糞の部分がうまく聞き取れず、ずっと考えてました。Peopleみたいに聞こえてしまったんです。

一般に英語で”糞”は Poo とか Poop です。山下智久さん演じる紐倉 哲は寄生虫学者なのでもっと学術的な単語でPがつくのがあるんだろうと探してもわかりません・・・

ちょっと調べたんですが、見当たらないのでとりあえず放置してしまってました。

 

HelloTalkのネイティブに聞こう!

 

困ったときは英語ネイティブに聞くのが一番です。言語交換アプリのHello Talkで知り合ったロサンゼルスのほど近くに住む友だちに聞いてみました。

ちなみにこちらの友だちはジャニーズのアイドルに詳しくて嵐の相葉くんの大ファン。日本語もめちゃくちゃ堪能です。

ただ動画を見るまでは山下智久さんの英語については「赤西仁さんのほうが上手で山Pはそうでもないですよね?」という印象をもってました。

「僕はそうかなぁ、いやそんなことないと思うけど・・・」といったところでセリフ部分を見てもらうと。

HelloTalkの友だち

山Pの英語ものすごく上達しましたね!びっくりしました!最近全く聞いてなかったので、まだ少しアクセントあるのかなと思いましたが、ほぼないですね。

ちなみに、動画を見ましたがやはり poo とかpoop じゃなかったですね。
彼が言ってるのは「寄生虫の parasite」です!

とそのあとは we’ll collect some fecal samples (fecal means poop in this case/fecalの意味はここでは糞です。)

オカメちゃん
オカメちゃん
やっぱりぃ〜、上達、上達!
おもちくん
おもちくん
ベタボメですなw

ということで聞き取れなかった単語は “fecal”でした、知らない単語でした。なので知ってる単語のPeopleに耳が行っちゃったんですね。

ということでまとめるとこんな感じ。

I will check the parasite on its body!

僕が身体についた寄生虫を調べる!

We’ll collect some fecal samples!

まず糞のサンプルを集めるんだ!

全部わかってなんかスッキリしました。(笑)

まとめ

スポンサーリンク

 

今回はHelloTalkで知り合った友だちにTBSドラマ「インハンド」の山下智久さんの英語セリフを少し聞いてもらいました。

チャットの画面を見てもらってわかったと思うのですが、日本語がものすごく堪能なネイティブです。

実は今回も山Pのセリフを聞いてもらう目的ではなく、彼女の日本語の勉強法を聞くのが目的でインタビューしてました。

彼女の日本語勉強法は外国語を学ぶ上で参考になるかなと思いますのでまた別の機会に描きますね。

とにかく疑問も晴れてとってもすっきりしたところで今日はこのへんで。また芸能人や山下智久さんの英語情報があればお伝えしますね。

言語交換アプリ・ハロートークについてはこちらをご覧ください。

スマホ
HelloTalk・ハロートークの使い方、まずはインストール方法から 英語の学習用、言語学習、海外の友達作りなどの目的でいろんなアプリが出回ってますが、僕、あたごが今使ってるのが言語交換アプリのHe...

インハンドは原作も絶好調!僕も全巻持ってますが、ドラマ終わるまで読むのがまんするかどうか悩み中です。

スポンサーリンク

〜 新装版インハンド・プロローグ1 〜

スポンサーリンク

〜 新装版インハンド・プロローグ2

インハンド、作者の朱戸アオ先生の情報はこちら

 

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)