Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
瞬間英作文

瞬間英作文のやり方は?第1ステージについて

パンチ

「話すための英語」に必要なトレーニングはいくつかあるのですが、瞬間英作文はスピーキングのために非常に重要なトレーンング・練習です。

具体的にはどんなことをやればいいのかを解説していきます。瞬間英作文はいくつかのステージに分かれるのですが、今回は第1ステージです。

瞬間英作文とは

 

瞬間英作文とは森沢洋介さんが自身の経験をもとに書いた「英語上達完全マップ」のなかで特にスピーキングに効くとして紹介されていた英語トレーニング・練習法です。

スポンサーリンク

瞬間英作文のやり方

 

瞬間英作文には3つのポイントがあります。

1.簡単な文を数多く作る

2.スピード、滑らかさを重視する

3.暗記しようとしない

簡単な文を多くつくる

 

「話すための英語トレーニング」では実際に使える、口に出る文を増やしていくのが目的です。そのため、数多くの英文を口に出す必要があります。

まずは複雑さは必要ありません。簡単な中学レベル(それも自分にあったレベル)をどんどん口に出していきましょう。

スピードと滑らかさ重視

 

スピード、これは日本語文を聞いて、見てから英文が口に出るまでの速度です。何分も考えるのではなく、日本語文を聞いたらすぐに英文がでるような感覚です。

それも単語ぶつ切りでではなくできるだけ、英文らしくなめらかに言えるように訓練していきます。

暗記しようとしない

 

例文を暗記してスムースに言えるようにする練習ではありません。あくまでも日本語文を見て、聞いて英文に変換していくトレーニングです。

何度も回数を重ねると暗記をしてしまうこともあると思いますが、その都度、日本語を聞いて英文に変換していくというプロセスは忘れないでください。

瞬間英作文(=短文暗唱)第1ステージ

 

それではいよいよやり方です。瞬間英作文は3つのステージに分かれます。最初のステージではできるだけ簡単な表現と単語を使った文で練習します。第1ステージ用として「英語上達完全マップ」では、

1.私は本を借りるために圖書館に行きました。

2.太郎は友だちに合うために公園に行きました。

3.彼女はその列車に乗るために走りましたか?

こんな感じです。日本語的にはとっても簡単ですよね・・・。でも英語に瞬時に直せますか?今は詰まったとしても練習を続けると口からすぐに出るようになってきます。

こんなの現実の会話では使わないよ!って方もいるかも知れませんが、練習の段階では語彙、ボキャブラリーでわからないようなものは使わないようにしましょう。

ランナー

「私は期日前投票をしに公民館に行った。」なんて英文だとやっぱり「えーっと期日前投票って?公民館って、えーっと。」なんて余計な負荷がかかって瞬間英作文どころじゃなくなります。

ちなみに「私は期日前投票をしに公民館に行った。」は “I went to a community hall to post an early ballot.”ですかね。こっちのほうが自然だと思いますけど、”I went to a community hall to vote early.”

いずれにしても語彙がわからないような、すぐに出てこないようなものはこの段階では使うべきではなく、ごく簡単な語彙で英文の構造、フレームを覚えることができるようにたくさんやるのが目的です。

瞬間英作文第1ステージ進め方

 

教材は森沢洋介先生が出されている瞬間英作文の本を使うのがいいですかね。どこの本屋にでもあるような人気本です。

第1ステージでは文法の単元ごと、過去形、未来形などに分かれた教材を使って英文に慣れていきます。簡単とは言っても最初はなかなかうまくいかないかも知れませんががんばってください。

スポンサーリンク

第1サイクル

 

第1サイクルはテキスト使って丁寧にやっていく感じです。やり方は次のとおりです。

英作文

見開きで片側に10個の日本語文が載っていますので、1文に付き10秒から20秒程度で英文を作ります。

答えを見て理解する

 

わからないようであればもう片方に乗っている「答え」、英文を見ましょう。前置詞や冠詞も見落とさずにしっかり確認しましょう。

英文を読んで慣れる

 

読んで理解、納得したらテキストを見ながら何度か読んでスムースに言えるようにします。暗唱もやってスムースに読めるようにしましょう。

10個の英文を通して読む

 

練習した英文を通して読みます。スムースに読めてますか?2、3回通して読んでみましょう。ここまでの練習を見開き10個の日本語文、英文で繰り返していきます。

第2サイクル以降

 

第2サイクル以降は第1サイクルの「10個の英文を通して読む」を繰り返していきます。テキストを最低でも10回位はやり込む感じになります。

テキストを10周ぐらいしたら次は第二ステージに進みますが、そこまで大体3〜4ヶ月位かかるかと思います。第二ステージについてはまた別の記事に書きますね。

まとめ

 

今回は瞬間英作文の第1ステージについてまとめました。瞬間英作文は第3ステージまであります。最後までやりきるのはなかなか大変ですが、途中でどんどん力がついていくことを感じることができると思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)