Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

瞬間英作文、おすすめ教材と効果的なトレーニング方法は、期間は?

瞬間英作文、おすすめ教材と効果的なトレーニング方法は、期間は?

それでは今回は瞬間英作文のおすすめ教材と僕が行った効果的だったトレーニング方法、一日あたりどのくらいやればいいのか、トレーニング期間はどれくらいかなどをお伝えしていきたいと思います。

一口に瞬間英作文と言っても本屋に行けば(Amazonかな?)単行本からムックまでありとあらゆるものが出てますよね。そんな話です。

瞬間英作文のおすすめ教材はこれ

 

おすすめの教材といえば元祖、森沢洋介さんの「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」です。今ではシリーズ化されて書籍が9冊でてますね。

スポンサーリンク

僕の時はこれだけ(たぶん、)しか出てなかったのでこれ一冊でトレーニングを行いました。森沢洋介さんのおすすめのトレーニング法では瞬間英作文は3つのステージに分けられます。

第1ステージ

 中学レベルの例文を使います。文法や文型別に分けて例文を練習します。

第2ステージ

 中学レベルの例文を使います。このステージでは文法、文型をバラバラにしたものを使います。

第3ステージ

 中学レベルの枠をはずしてさまざまな例文を英作文していきます。

上で紹介した「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」は第1ステージ用の教材です。これ以外は自作するしかありませんでした。

とはいえ、忙しい社会人。自作する時間ももったいなかったので結局、集中してトレーニングした時に使ったのはこの「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」一冊でした。

他のサイトではいろんな英語勉強本が紹介されているけど。。。

ですよね。ほんとにみなさん実際にそんなたくさんの本を使って英語の勉強やったのか、やったとしたらほんと大変だったろうなぁって思います。

すくない教材だと飽きるって気持ちはわかりますけど欲張ってやったところで中途半端になるだけだと思います。

最低でも数ヶ月は集中して一冊と付き合ったほうがいいと思います。(ま、僕の場合はそうでした。)英語の本ってつい買ってしまうんですよね。青い鳥探しみたいに。

瞬間英作文の効果的なトレーニング方法は

 

瞬間英作文のトレーニングである第1ステージと第2ステージでは使った教材は「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」のみです。

第1ステージのトレーニング方法

 

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」は第1ステージ用で中学の学年ごと、文法、文型別に別れていますのでこれを使ってトレーニングを行っていきます。

各文法、文型ごとに10個の例文があります。この例文を下の1〜4までのサイクルを回して次に進みます。

1.日本文を見て英作文

ぱっと見て英作文します。10秒程度考えて英文が出てこなかったら2に進みます。

2.英文を見て答え合わせ

英文を見て理解します。わからないようであれば文法や語彙を調べます。

3.英文を口に落ち着ける

英文を暗唱します。スムースに言えるまで何回か繰り返します。そして次の例文に移ります。

4.英作文の流し

10個の例文を1〜3まで回したら最後に1回ずつ英作文をします。

第2ステージのトレーニング方法

 

当時、第2ステージ用の教材がなかった※ので「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」を流用しました。本来は1文ずつランダムにやるということだと思いますが、ここは少しアレンジしました。

※現在は第2ステージ用のテキストも販売されています。

スポンサードリンク

1.適当に本を開いて第1ステージのサイクルを回す

文法、文型ごとに順番をランダムに行います。これはスキマ時間とか通勤中とかにもよくやってました。

2.各学年から選んで3つセットで第1ステージのサイクルを回す

バランスよくやれるように各学年から1つずつ選んでサイクルを回します。

3.ランダムに出題してもらう

これは一番、第2ステージに近いんですが、一人ではできないので誰かに手伝ってもらう必要があります。僕の場合は家族に何問か出してもらってやってました。

第3ステージのトレーニング方法

 

第3ステージは中学の枠が外れます。第3ステージについては日本語訳がついたいろんな教材を使いました。具体的なやり方は上の第2ステージと同じです。

瞬間英作文はどのくらいの期間やったらいいの

 

僕の場合は「集中して半年」やりました。最初の3ヶ月で第1ステージをどんどん回す感じです。一日に30〜50例文を回していく感じです。そして残りの2ヶ月で第2ステージ。最後の1ヶ月で第3ステージです。

「集中」と書いたのは半年を過ぎてからもスキマ時間にずっとやってからです。忙しい社会人にはぴったりなトレーニングだと思います。

リラックス

なにより英文を滑らかに言えるようになっていく感覚がうれしくてしつこくやってました。朝、会社の同僚ともやってたことがあります。

音読、発音、文法、瞬間英作文、多読、とどれをとっても大事なトレーニングですが、瞬間英作文はクイズ的な感覚でずっとやってられる楽しい(慣れればですけど。。。)トレーニングでした。

 

瞬間英作文についてはこちらの記事もどうぞ
どんどん話すための瞬間英作文トレーニング

例文を暗記してしまいそう。暗記してしまっていいの?

 

ぜんぜんいいです。暗記できるほどやりこんだのであれば応用力もついているはずです。応用力っていうのは名詞を変えて違う質問や答えにできたり、例文を組み合わせていけるような力です。

それこそ英語力がついてきたと言うことだと思います。どんどんやって例文を身につけていきましょう。

瞬間英作文でやるのは中学英語で本当にいいの?

 

はい、中学英語で大丈夫ですね。「仕事に使うような英語でもほとんどのことは中学英語でことたります。」というのはいろんな所で聞くと思うんですけど、それに加えてまだあります。

中学英語ができるとわからない単語・英語に出会っても困らないんです。わからない単語が出てきたらすかさず聞き直せます

“What does thrive mean?”
“Did you say reservoir?  What does it mean?”

ってこんな感じに反射的に聞けるようになるから困らないんです。

言えない表現やわからない単語があっても困りません。言い換えのテクニックが使えるからです。

A: “What was the word??  It’s like… I mean… it’s a big place you can store water…”

B: “Ah!  You mean a reservoir?”

A: “Yeah, that’s it!  So I heard that there’s a serious shortage of reservoirs in California due to the dry weather these days!”

瞬間英作文で簡単な文を積み上げていくと英語ツールとして使ってどんどん自然に学習が積み上がっていくんです。

中学英語をベースに自分の必要とする分野の専門用語が積み上がっていく、例えばITとかサービス業とか社会人の英語ってそんなもんじゃないかなって思います。

まとめ

 

瞬間英作文ってやったのはずいぶん前で関連本がたくさん出てるので流行ったんだなぁぐらいに思っていましたがTwitterのツイート見てるとやっぱりやってる人が多い。

ただこれやるとわかるんですが、なかなかつらいです。単調なことだし中学レベルだし、成果が出るまで時間がかかるし、ネットの芸能人の英語への”中学レベルの英語だ!”なんて書き込みとか見てしまうと、僕が目指すのはこんなのじゃない!なんて思ったり。

とにかく雑音というか雑念がたくさん入ってきます。一番の心配事は中学レベルができるようになりたいわけじゃないんだよなぁってところだと思うんですが、僕なりの考え方というか、こんな感じになりますよっていうのは最後にリンクを貼っておきますので瞬間英作文に疲れたときには読んでみてください。(^_^;)

 

僕、あたごにとって瞬間英作文ってどんな感じのことだったの?

ゼロからストレスなく(ま、今のところ)英語が話せるようになるプロセスです
【英会話】英語で考えて英語で話す?

僕、あたごがこんな感じが一番の近道のじゃないかって方法を書いてみました
英語はどうしたら話せるようになる?話すためのロードマップ

瞬間英作文に疲れたら、こちらで一休み
1.英語耳アプリ・英語耳ゲーでRとL、BとVを制覇!
2.英語クイズアプリ:ココロセカイで息抜き中もえいご漬け