Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
芸能人の英語

小出恵介の英語力、現在はアメリカ・ハリウッドを目指す?

ニューヨークへ

今回は小出恵介さんの英語力と噂される現在の活動のようすを調べてみたいと思います。小出恵介さんといえば、、、2017年6月に世間をざわつかせて以来、謹慎、そして所属事務所と契約解除という状況です。

これぐらいはさすがに芸能ネタにうとい、僕、あたごでもなんとなくはフォローできてます。でも、小出恵介さんも実は英語推しだったんですね。知りませんでした。ということでさっそく調べてみました。

小出恵介さんの英語力を動画で確認

 

こちらの動画は小出恵介さんが2015年の8月にバラエティ番組「しゃべくり007」に出演された時の動画です。小出恵介さんは番組の中で英語に加えて中国語とヒンディー語を披露されています。

はい、、ってことなんですけど、いかがだったでしょうか?えいごぉ、、、、まぁ緊張されてたんでしょうね。

さすがにいきなり振られるってことはなかったともうのでなんらかスピーチ原稿を用意してたとは思いますが、それにしても緊張されてる感が伝わってきます。(笑)

小出恵介さんはインドからの帰国子女

 

動画の中で話されていますが、小出恵介さんはお父さんの仕事の小学校2年生から5年生までインド過ごした帰国子女だそうです。

インドではインターナショナルスクールに通われていたらしいので、公用語は英語、その他もインドでは英語が使われていると思いますので触れる機会は多かったんじゃないかと。

2年生から5年生だとやっぱり英語は忘れるでしょうね。今みたいにオンライン英会話、スカイプ英会話とかもないので週1回とか2回の英会話レッスンぐらいだと子どもは忘れてしまうと思います。

それから日本語でもそうですが、小学校5年生でそんなに大人と同等に話せる子がいる?っtことです。一般に帰国子女だと2つの言語を学ぶ必要があるので時間がかかります。

なので発音とリスニング能力(自分が知ってる単語、学校のとか身の回りで使われる用語ですね。)は上がりますが、一般的な語彙とかはそんなに上がりません。

いま話せるのであればおそらくインド時代の英語は一旦リセットでまた学び直した。というか帰国子女ってブランドはやっぱりエピソードとして使ってるって感じかと思います。

慶應義塾卒!帰国子女だから当たり前?いや、違うんです

 

小出恵介さんインドから帰国後、慶應義塾高等学校、慶應義塾大学と進学をされています。どうせ帰国子女枠使って一般よりも楽な感じでしょ?

と思ったりもしますがおそらく小出恵介さん帰国子女枠使えてません。小学校5年に戻ってくるとなると高校入試では帰国子女枠使えないです。

英語はもちろん良かったと思います。中学で受験用の英語はほとんど勉強せずに行けるぐらいだろうと。情報はないですが英検2級とか持ってると加点されてるかも知れません。

それにしても慶應です。他の教科が相当良くないと合格しないのは間違いないです。それから内申点。小出恵介さんは帰国後、真面目に勉強してたんだなと思いますね。

小出恵介さんの現在は?

 

報道によると小出恵介さんは世間をざわつかせた騒動では示談が成立して書類送検はされたものの不起訴となって前科がつくことにはなっていません。騒動の真相はご本人同士、もしく捜査を受けているので捜査関係者以外でないとわからないですかね。

現在は所属していた事務所との契約が切れていることだけは確かなようです。そして噂ですがニューヨークのアクターズスクールに通ってハリウッドデビューを目指しているとのこと。

小出恵介さん復活の可能性は?

 

表に出る仕事なので英語に関しては発音を中心に英語力全般を上げて行く必要があるんでしょうね。発音のトレーナーについて集中的にやる必要もあると思います。

努力をすれば真田広之さんみたいに30歳や40歳を超えても比較て短期間にすばらしい発音を手に入れることができるんだと思います。

アメリカって一般的にはその人自身の才能を見て評価してくれるところです。もともと影技力には高評価をもらっていた小出恵介さんには挑戦しがいのある舞台なんじゃないかなと思います。

発音、英語の習得はやっぱり海外に行かないと無理?

 

小出恵介はお父さんの仕事でインドに行った帰国子女、今回も騒動後にニューヨークへ。英語の習得はやっぱり短期でも1年とかでも留学やワーキングホリデーで海外に行かないと、お金がないと無理なんでしょうか?

英語だけを見るとそんなことはないと思います。どんなレベルを目指すのかによってかかる時間は変わってきますが、海外に行かなくても、マンツーマンでどこかの学校で英語漬けにならなくてもなれるかなぁと。

英語は会話って意味では中学レベルの文法や語彙を”勉強”で詰め込みさえすれば、あとは練習ってモードでスポーツのようにうまくなっていくものだと思います。

英語を話すためにはいくつかステップを分けてトレーニングをしていきます
英語はどうしたら話せるようになる?話すためのロードマップ

ベースが中学レベルの文法や語彙であとは自分の専門分野や趣味のフレーズや語彙を練習の中で補っていくやり方です。このあたりは日本語と変わりません。

文系の人が理系の話を聞いてもよくわからないのは日本語ができないからじゃないですよね?自分の興味がない分野の話をされても日本語として、人として(笑)「そうなんですね〜」って相づちは打てますが、説明がなければ理解はしてはいないってのが本音じゃないでしょうか。

海外に行くのがまったく意味がないとはいいません。経験っていう何者にも代えがたいものが得られますから。ただ純粋に英語が上達したいから、日本にいては英語が上達しないからなんて理由だったらそんなことはないですよって思います。

まとめ

 

いろんな騒動で順調だったキャリアがいったんリセットされた小出恵介さん。真相がどうだったのかよくわかりませんのでそれ自体にはコメントしませんが、関係者できちんと話し合いが終わったのであれば再起をかけてがんばってほしいなというのが正直なところです。

えーっとそれでは今回はこの辺で、これからも英語が話せるようになる情報、海外セレブ情報、著名人、有名人、芸能人の英語力、勉強法などためになる、面白い話がありましたらお伝えしますね。それではぁ〜!ではでは。

有名人、芸能人の英語勉強法のまとめはこちらです
有名人・芸能人の英語、勉強法まとめ

始めるのに歳なんて関係ない、ハリウッドが認める英語力
・真田広之の英語力:勉強法

ペラペラなんて大げさに書かれてる?いやいやかなりの実力者でした
・西島秀俊の英語力、主演映画の記者会見で確認

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)