HelloTalk・ハロートークの使い方「検挙」で迷惑ユーザをレポート・通報する

HelloTalk・ハロートークの使い方「検挙」で迷惑ユーザをレポート・通報する

今回はHelloTalk・ハロートークの”検挙”機能について紹介します。HelloTalk・ハロートークは英語を始めとした世界中の言語の学習用、海外や外国人の友達作りなどの目的で使われるアプリです。

語学を勉強している他の国の人たちや同じ言語を勉強している日本の人たちと仲良くなることができるとっても便利で楽しいアプリですが、なかにはやっぱり困ったユーザと出会うこともあります。

基本的は仲良くすることが一番ですが、迷惑ユーザや困ったユーザには”検挙”という機能を使ってHelloTalk・ハロートークの運営者にレポート・通報することができます。あまり使う機会がないほうがいいですけど、ほんとに困ったときには使ってみてください。

ハロートーク

HelloTalk・ハロートークの「検挙」機能の使い方

 

HelloTalk・ハロートークでは他のユーザから迷惑な行為や嫌がらせを受けた場合、そのユーザをブロックすることができます。ブロックして自分のモーメンツを見せない設定にしてしまえば、とりあえず自分の身は守ることができます。

ただし本当に迷惑なユーザはHelloTalk・ハロートークのコミュニティ自体や他のユーザにとっても好ましいものではありませんのでHelloTalk・ハロートークでは「検挙」という機能を用意してユーザからのレポート・通報の機能を用意しています。

HelloTalk・ハロートークでの迷惑な行為とは

 

ではどんな行為がHelloTalk・ハロートークでは迷惑行為とされるんでしょうか。検挙の理由として主に以下の5つを上げています。

HelloTalkで用意されている5つの検挙理由

1.性的な内容
 性的で不快なメッセージを送るなど

2.彼女/彼氏を探している
 言語交換目的以外で関係をせまるメッセージを送るなど

3.暴言
 誹謗中傷など他人や特定の団体を傷つける書き込みなど

4.スパムメッセージ
 必要のないメッセージ、嫌がらせなど

5.その他
その他不快な行為。HelloTalkではその他として政治的、宗教的な活動・行為も禁じられています

 

それでは次に迷惑ユーザを検挙してHelloTalkの運営にレポート・通報する方法をご紹介します。

チャット画面から検挙する場合

 

嫌がらせを受けることが一番多いのは個別にメッセージを交換するチャットだと思います。ここではチャット画面から検挙する方法をご紹介します。

1.検挙(通報)したい相手とのチャット画面から”チャット”メニューをタップします。

チャット画面

2.チャット設定の画面内で下にスクロールして”検挙する”をタップします。

チャット設定スクロール

チャット設定内検挙するボタン

3.メニューから”検挙する”をタップします。

メニュー検挙

4.検挙理由をメニューから選択します。

検挙理由

ここでは検挙理由としてスパムメッセージを選んでみます。スパムメッセージをタップして”続ける”をタップします。

スパムメッセージの選択

5.”メッセージ履歴”メニューをタップします。

※HelloTalkでは検挙のときには証拠の提出が必要になります。メッセージ履歴メニューをタップしてチャット画面から不快なメッセージを選択して証拠として提出します。

メッセージ履歴メニュー

6.チャット画面で証拠を選択します。

メッセージ履歴

不快なメッセージや画像を選択して”OK”をタップします。

スパムメッセージ履歴選択

※メッセージは証拠として提出してしまうとアプリからチャットごと削除されてしまいます。必要であればスクリーンショットを取るなりして保存しておきましょう。

モーメンツから検挙(通報・レポート)する

 

HelloTalk ではTwitterのタイムラインのようなモーメンツという機能があります。このモーメンツで不快なこと、嫌がらせが行われた場合も検挙することができます。

1.検挙(通報・レポート)したいモーメントの右下にあるメニュー”…”をタップします。

モーメンツのメニュー

2.メニューから”検挙”を選択します。

メニューから検挙

検挙で今回は”その他”をタップしてみます。

その他

検挙を行う理由を書いてOKを押すと検挙が完了します。

その他

検挙をしたらどうなるか

 

検挙をしたあとどうなるかはHelloTalkから詳しく説明は行われていませんが、検挙されたユーザはモーメンツやチャットの書き込みができない、アカウントを消されるなどの処置が行われるようです。

 

検挙されたユーザは一定数の検挙が行われると:

1.一時的にモーメンツやチャットの書き込みができなくなる

2.アカウントを消される

などの対応がされているようです。

 

またあなたが検挙(通報・レポート)したユーザに対してHelloTalk・ハロートーク側でアカウント削除の対応が行われた場合はあなたあてに「レポートしていただいたユーザを削除しました」とメッセージで連絡が来ます。

ほんとうに嫌な思いをしたときにはブロックしても検挙しても心配なものです。HelloTalkは語学学習者にとっていい環境になるようにかなり早い対応をとってくれます。

あなたが検挙(通報・レポート)したユーザのその後は?

HelloTalkの運営者によってアカウント削除などの対応が行われると通報・レポートしたあなたにメッセージで「このユーザのアカウント削除しました」と連絡が来ます。

まとめ

 

今回はHelloTalk・ハロートークで迷惑ユーザや不快な書き込み、メッセージを検挙(通報・レポート)する方法をご紹介しました。

この検挙はブロックとともに使うことになる思いますのでブロックの記事、ブロックした相手にモーメンツを見せない(公開しない)設定も合わせて読んでみてください。

迷惑ユーザのブロック・モーメンツを見せない(公開しない)のやり方はこちら
HelloTalk・ハロートークで絶対に覚えておきたいこと。ブロックする

困ったユーザはどこにでもいます。楽しく英語学習を続けるためにも、いまは見ていただくだけかもしれませんが必要になったらもう一度記事を読んでしっかりと設定してください。

 

HelloTalk関連記事まとめ

1.HelloTalkのインストールの方法はこちら
HelloTalk・ハロートークの使い方、まずはインストール方法から

2.HelloTalkの基本的な使い方はこちら
HelloTalk・ハロートークの使い方、モーメンツ・チャット音声通話

3.訂正(添削)や翻訳のやり方はこちら
HelloTalk・ハロートークの使い方、訂正、翻訳機能をためしてみる

4.HelloTalkを安全に使うために(ブロック・モーメンツ非表示/公開しない)
HelloTalk・ハロートークで絶対に覚えておきたいこと。ブロックする

5.まじめな学習者友だちを作りましょう
HelloTalk・ハロートークの使い方、外国人の友だちを作るには

6.HelloTalkはパソコンでも使えますよ〜。
HelloTalk・ハロートークの使い方、PC・Macで使える?

7.グループチャットでたくさん友だち作りましょう
HelloTalk・ハロートークの使い方、グループチャットやってみよう!

8.迷惑なユーザや不快な投稿はレポートすることができます。※本記事です
HelloTalk・ハロートークの使い方「検挙」で迷惑ユーザをレポート・通報する

9.HelloTalkの新サービスOpen Englishやってみましたか?
HelloTalk Open Englishで英語レッスンを試してみよう!

10.グループチャットのお世話をするには管理機能を覚えましょう
HelloTalk・ハロートーク、グループチャットの設定・管理

僕、あたごとHelloTalkの話はこちらにも少し書いてます
英語日記の添削とHelloTalkで無料電話