Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
芸能人の英語

水原希子さんの英語力、勉強法:CM動画で確認

北京

今回は水原希子さんの英語力と勉強法を調べてみました。あまりテレビ見ないので知らなかったんですけど、水原希子さんってハーフだったりNOVAの宣伝に出るとかだったんですね。

ということはとっても英語もできるのは、はい、決定ということでしょうか。

水原希子さんの英語力を動画でチェック

 

それでは水原希子さんの英語力ですが、2015年頃のインタビューを見てみました。これは見たままですが、中国でのインタビューのようですね。

水原希子1

とっても自然に英語で自分の言いたいことを言えてる感じがしますね。やっぱりこれってお父さんかお母さんが英語圏の生まれの人だからなせる技なのね。

と、言ってみたものの実は最初に見たのはこちらの動画。2016年の実写版映画「進撃の巨人」のアメリカでのワールドプレミアでのインタビューのようです。

えっと、通訳の人がいて英語もまったく話してない。こっちを最初に見るとやっぱり、あれ?話せるんじゃなかったっけ?って思えてしまいますよね。

水原希子さんってどんな人?

 

水原希子さんはお父さんがアメリカ人でお母さんは韓国人という米韓のハーフだってことでした。そして生まれはアメリカのテキサス州ダラス!

だとするともう話せるとかって問題じゃなくって思ってしまいますが、1歳のときに日本に来て、それから日本で育ったってことです。

お父さんとの会話は当然ながら英語だったようですが、ご両親は11歳のときに離婚されたようです。それからはお母さんと一緒に暮らしていたそうなので、そこから英語は話す機会は少なくなったんでしょうね。

ちなみにやっぱり韓国語は得意だそうです。英語についてはいったんは話せなくなったもののモデルの仕事で海外に出る機会が増えたりしたからかな?勉強をし直したそうです。

ということで実は日本人ではなく、そしてバイリンガルどころじゃなくトリリンガルだったってスーパーなモデルさんでした。

通訳さんがいる会議、打ち合わせで

 

2番目の動画で水原希子さんが通訳の方に全部おまかせしたのはたまたま?だったのかもしれませんが、仕事の打ち合わせで通訳さんがいる会議って結構あります。

そんな時ってみなさんはどうしますか?英語話せるから通訳なんかいらない?せっかく英語を話す機会がなくなるから残念?

僕は仕事で通訳さんがいる場合は通訳さんにすべておまかせします。通訳さんがせっかく来てるから申し訳ないしっていうのもありますが、やっぱり打ち合わせだとすばやく意思疎通するのが最優先です。

通訳お構いなし英語でドヤってみますか?

 

「俺、英語できるから通訳がいても英語でガンガン行くぜ!」って人ももちろんいるし、それもありはありです。ただ周りの参加者からすると単純に二度手間です。

日本人の参加者側が英語で話し出すと通訳さんはやっぱり遠慮してしまい、日本語話者の英語は通訳しない、もしくはその日本語話者の英語が終わった時点で他の日本語話者のために再度訳すと言うことになります。

その場合、打ち合わせの相手の英語話者は待たされるし、すでに話し始めたりして、なんか会話も上手くキャッチボールになりません。

やっぱり邪魔?いや通訳さんの英語はとっても勉強になります

 

自分の専門分野の打ち合わせであれば通訳さんにおまかせするよりも自分で話したほうが早いし、いちいち話も止まるしイライラする事もあるかもしれません。

でも、ここはぐっと我慢して参加者の日本語を通訳さんがどんなふうに瞬間英作文しているのか耳を澄ましてみましょう。

これってめちゃくちゃ勉強になります。自分だったらどういうか、説明するか、そう考えながら通訳さんの英語を聞きます。語彙力のアップにも繋がりますよ。

通訳勉強法は意外に使える

 

「芸能人 有名人 英語」 なんて検索すれば通訳が入ったインタビューもすぐに見つかります。通訳さんがどんな英語にするのか訳すのか。

リアルタイムに繰り出される英作文。もしこれまでやったことがないようであれば特に中級者以上の方にはとっても勉強になるのでお試しください。

水原希子さんの発音は下手?NOVAのCMで怒られてた

 

すみません、これ見たことなかったけどNOVAのCMってこれですかね。「水原希子は英語が下手だ!」って煽ってますね、またこれ。

ま、これ役しだいでしょ!って言いたくなります。決して下手ってわけじゃないと思いますけど、そりゃどこぞの地方のネイティブと同じように話せって言われればきついですよね。

そこの土地の人じゃないわけだし日本で生まれ育ったわけだし。と、ネイティブじゃないひがみを言った後になんなんですが、発音。重要です。

かっこよくペラペラと発音してみんなに自慢するためにうまくなる必要があるわけではありません。ノンネイティブの僕らにとって発音はリスニングのために必要なんです。

単語をいっぱい覚えて英文に使えるようになったとしてもどんなふうに発音するか。基本的な方法を覚えて練習しておかないと会話のときに英語話者が話した英単語を自分の頭の中の単語リストから引き出せないんです。

なので、発音はどうやって発音するか練習は欠かせません。

まとめ

 

今回はいきなり通訳にまかせっきりの水原希子さんの動画を発見するところから始まって英語なんてできるんだったっけ?ってところから始まりました。

水原希子さんの詳しい勉強方法は残念ながらわかりませんでしたが、その英語力はしっかりわかりました。

ということで、これからも自分で勉強して語学を身に着けた芸能人の勉強法の情報があればどんどんご紹介していきますね。

 

芸能人の英語といえば

ほかの有名人、芸能人の英語勉強法ってどうなってるの?けっこう参考になりますよ。
・有名人、芸能人の勉強法はこちらに集めました

山下智久さんの英語の勉強法はとってもまじめですごかった
・山下智久(山P)の英語勉強法

発音練習ならこちらに書きました
英語といえば発音、実はリスニングに必須!どうやって練習するの

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)