Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
芸能人の英語

B’z 稲葉浩志の英語力、英語勉強法

稲葉浩志

今回はB’zの稲葉浩志さんの英語力と英語勉強法について調べてみたいと思います。

B’zの稲葉浩志さんといえば日本を代表するロックバンドB’zのボーカルと言うだけでなく、数学の天才、教員免許資格取得者、極端なまでのストイックさで有名ですよね。

そんな稲葉浩志さんも、なんと(というか有名?)英語が流暢って話を見つけました。

まぁ、海外アーティストとセッションなんてことも普通にありそうだし。どんな感じなんでしょうか。

B’z稲葉浩志さんの英語力を確認

 

それではさっそくB’zの稲葉浩志さんの英語を確認してみました。こちらの写真は2011年にロサンゼルスで行われたシークレットライブでArtisan Newsのインタビューに答えた時のようすです。

稲葉浩志ランドセル

東日本大震災の直後ということもあり震災の被災者への支援のためのチャリティーイベントだったようで、インタビューでも被災者に対するメッセージ発しています。

「リンキン・パークは素晴らしいバンドでいつも新しい音楽にチャレンジしていてほんとうに尊敬しています。リンキン・パークとB’zは日本で小さなホールでライブをやってきましたが観客との距離がほんとに近くて楽しくやっています。」

「もちろん僕らは日本に住んでいます。そして多くの友だちが被災地域に住んでいます。地域にもよりますが一部の方々は新しい生活を始めつつあります。」

稲葉浩志リンキン・パーク

「でも、まだまだ非常にたくさんの方々が苦しんでいたり大変深い悲しみを抱えたままです。重要なことは被災者の方たちを支援し続けることです。」

いやぁ、、、ほんとに素晴らしいメッセージですね。こんなに真摯に言われるとこころに刺さります。そして有言実行ってところが稲葉浩志さん、、かっこいいです。

実際の稲葉浩志さんの英語はこんなこんな感じです。

こちらの動画については松本孝弘の記事で書いてます。

B’z 稲葉浩志さんの英語勉強法

 

稲葉浩志さんは岡山県出身で横浜国立大学教育学部を卒業されてます。横浜国立大学といえば難関大学で有名でやっぱり秀才だなぁってところですが、稲葉浩志さんは学生時代からバンド活動を始められています。

海外へ語学留学などの経験はなさそうです。なので海外へ語学留学などの経験はなさそうです。

稲葉浩志ボーカル

ではどうやって海外大物アーティストと互角に渡り合える語学力を身に着けたんでしょうか。

勉強法については稲葉浩志さん自身が自分の英語勉強法についてラジオで語ったものがありました。それによると、稲葉浩志さんの英語勉強法とは。

稲葉浩志さんの英語勉強法

1.洋楽を聞いて暗記した

2.会話をしながら覚えた

ってことなんですけど。稲葉浩志さんの場合はこれにプラス学校時代の蓄積が大きいんでしょうね。

中学・高校の文法、語彙の知識があっての前提だと思いますが、一つ一つ見ていきますか。

洋楽を聞いて暗記した

 

ミュージシャンらしい勉強法というか英語への慣れ方だと思いますが、やっぱりこれが一番手っ取り早かったんですかね。勉強ってつもりもなかったんだと思います。

稲葉浩志さんもラジオで洋楽の歌詞を覚えると頭に英語のフレーズが残って会話の中とかでこのフレーズ出たなぁなんてことが多々あるそうです。

稲葉浩志座り

確かに好きな歌なら歌詞見ながらなんとか歌えないかと、歌ってみるとか誰でも一度はやったことあるんじゃないかなぁ。

あのとききれいに歌えていたら稲葉浩志さんみたいに英語を自然とマスターできたのだろうか・・・。うーん、、、でもなんか楽しそうな勉強法ですよね。

会話をしながら覚えた

 

これはアウトプット重視ということだと思います。稲葉浩志さんは六本木のバーなどで外国人(バンドメンバー?)などと話しながら言葉を覚えていったらしいです。

これって簡単そうでなかなか出来ないこととなんですよね。まず、、、英語力もですが知らない人とずっと話すわけなので会話力がそうとう必要です。

稲葉がいえたれるっってうおっ

会話力とはここでは相手が言ったことに対してポンポンとテンポよく返せる能力です。英語って日本語よりも会話のキャッチボールをどんどん進めていく言語なのでこれって重要なんですよね。

会話のキャッチボール力を鍛えるならチャット、電話がおすすめです。言語交換のHelloTalkアプリなら全部無料です。がんばって稲葉浩志さんのような会話力を身に着けてみます?

稲葉浩志さんのように英語を身につけるには

 

稲葉浩志さんの勉強法のこちらですが、

1.洋楽を聞いて暗記した

2.会話をしながら覚えた

1の洋楽を聞いて覚えるはインプット系のトレーニングです。一般的にこれは続けられるかがだけが問題ですけど、問題は2ですね。2をやるには英語話者の相手も必要ですが、会話をする勇気も必要になってきます。

これがなかなか難しいんですよね。通じなかったら恥ずかしいし、みんな見てるし、とにかくまわりのみんなが自分の英語に聞き耳を立ててるんじゃないかと錯覚してしまうほどです。

これを克服するのが英語上達、習得への最大の難関のような気がします。もう慣れるしかないんですけど、とりあえずこんな記事書いてみましたのでお時間あったら見てみて下さい。

英語を話せるようになるために必ず通らないといけない道です
英語を話すときの障害、英語を話すコツは心構え・マインドセット

まとめ

 

今回は稲葉浩志さんの英語力、英語勉強法について調べてみました。稲葉浩志さんハート強いんでしょうね。英語学習に置いてもストイックにやられたんじゃないかなって思いますね。

さてそれではこれからも有名人、芸能人の英語力、勉強法についての情報があったらどんどんお伝えしていきますねぇ〜。それでは!ではでは。

有名人、芸能人の英語勉強法のまとめはこちらです
有名人・芸能人の英語、勉強法まとめ

日本代表ゴールキーパーはハンパない語学の達人です
・川島永嗣の英語勉強法:7カ国語をマスターする方法とは

できないわけじゃなくめっちゃできる爪隠してる感じがかっこいいっす
・ダルビッシュ有の英語:インタビュー動画

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)