Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

LOBi Educationリアルxオンライン英会話:最短・最速LoBiメソッドとは

LOBi Educationリアルxオンライン英会話:最短・最速LoBiメソッドとは

今回はLOBi Education (ロビエデュケーション)のリアルxオンライン英会話、最短・最速LOBiメソッドをご紹介します。僕がLOBi Educationを知ったのはたまたまツイッターの公式アカウントを見つけたからでした。

LOBi Educationってなにもの?

 

LOBiエデュケーションの公式アカウントを見つけたのはツイッターを始めた頃少したったころだったと思います。英語のことをつぶやいてたから僕のタイムラインに出てきたんでしょうね。

普段からオンライン英会話をいろいろ試してるので英会話スクールのアカウントはなんとなくチェックしてしまいます。LOBiのアカウントは英会話っぽいけどお菓子の話やらあってアカウントのページもかわいくてなんか良さげって感じ。

そのままどんなもんかとホームページを見てみるとホームページもかわいくてもおしゃれな感じです。最初に見たページにはわかりやすくスクールのコンセプトがマンガで書いてあります。

普段は英会話スクールのページだけでそんなに気を引かれるものってないんですがLOBiのページはなんかちょっといいんです。なんか書いてことが自分がやってきたこととかなり似てる。しっくり来るんです。

LOBi Education(ロビエデュケーション)のイケてるところ

ページ見ただけの時点で僕がここがポイントなんじゃないかと思ったところをまとめますね。

バイリンガルコーチって最高かよっ!

 

LOBI Educationのホームページに認定コーチが紹介されてるんですが、全員、バイリンガルコーチです。見た感じ日本人っぽい方ばかりで他のスクールのように「英語習うならネイティブでしょ!」ってのが売りじゃない。

LOBi認定コーチ

おそらく(見た目だけで判断。。。)書いてある通り日本語、英語ともにネイティブなんでしょう。これってホント頼りになる存在だと思います。

じつは僕も駐在時代は在米30年のバイリンガルの同僚(実際は部下でしたが畏れ多くて。。。笑)と四六時中一緒にいて生活面や英語でいろいろとサポートを受けてました。

バイリンガルの同僚は普段は僕がどんなに間違えていようが特に指摘もせずにいいようにやらせてくれてましたが、よくわからない表現などは質問すると答えてくれてました。

こんなのネイティブに聞いても英語で説明されてもこっちのレベルが低いとまったく意味ないんですよね。腹落ちしないっていうか。

その点、バイリンガルコーチなら寄り添ってくれそうな気がします。LOBiもそうなんじゃないかと勝手に期待してしまいます。

それから。。。ありがちなTOEIC満点講師!英検1級取得って資格で押してきてないのもなんかいいです。TOEICのことはまた別の機会に話すとして、公式ツイッターのタイムラインに動画でLOBiの認定コーチが登場してますが、見ればわかります。あたりまえですけど英語力に関しては何の心配もなさそうです。

日本人のためのメソッド

 

日本人のためのメソッドってこういうこと書いてあるスクールはよくあります。たいていは場面別とか業態別とか生徒が英語を使う場面ででてくるシーンを練習しましょう!ぐらいです。

LOBiの教え方はマンガでちらっと見たときから「あー、これは話せるようになるわ」って思えるものでした。理由は自分自身がふだんから感じているようなことがたくさん書いてあったから。

要はめっちゃ共感できるんですよね。書いてあることが「あー、それ、それ、わかる。わかる。」って感じです。僕自身が過去に困ったこと、普段やってるようなことが書いてあります。LOBi Educationでは6つのメソッドって言葉で説明してました。

日本人のためのメソッド、6つのメソッドって?具体的になんなの?

 

6つのメソッドってちょっと「7つの習慣」みたいで怪しいですけど、内容はなるほどねって思えるものでした。

メソッド1:最短で話すための唯一のポイントは!

 

メソッド1は一言で言うと毎日繰り返しなんども練習しましょう!です。あ、あたりまえすぎる!ですがポイントは英語を勉強と捉えていないこと。これってものすごく同意するんですけど勉強じゃなくてエクササイズ(スポーツ)みたいなもんだと思います。

なので英語って誰かに習うって言うよりもテニスで言えば壁打ち、ゴルフで言えば打ちっぱなしでしょうか。もちろん最初の初心者の段階では誰かに習うことも重要です。ただその後はどんどん自分で練習すること。

英語を習得するにはやっぱり時間がかかる。でも効率的にやりたい。それって勉強したことを忘れなきゃいい。そのためにはやったことの復習を確実にやる。これは勉強じゃなくて練習トレーニングだ!メソッド1はこのようなことです。

これで大丈夫かな?うまくならないんじゃないか?正しくやれてるんだろうか?いっぱい疑問が出てきたとき普通だったら やーめた!でハイ終わりですが、LOBiだと認定コーチが付き添ってくれるのかな?

まとめるとメソッド1は英語は勉強ではなく毎日繰り返し行うエクササイズ。反復練習で効率化アップといったところです。

メソッド2:新常識は、今までとは”真逆”の「日→英」?

 

これは学校で行う英語の勉強について思い出してみるとたしかに英→日でのアプローチが多いですよね。僕はこれはこれで間違っていないと思います。

第二言語として最初に英語を学ぶには基本的な理解が必要。すでに母国語ができる、日本語ができる状態から英語を学び場合、「赤ちゃんが学ぶように英語を身につける!、まずは耳から、ネイティブはそうするよね?、日本語で考えずに英語で考えて!」なんてアプローチは一部の天才の方はできると思うんですが、僕には無理。

もう母国語が身についている人たちの場合は英語を母国語に直す、母はMother、父はFather、文法はSVOなど一対一の約、理論的な文法の説明が必要です。

これを学校で習う英語がやってくれてるんだと思います。で、日本人の大抵の人はいやいやながらでもものすごい時間を学校で英語をインプットされています。

LOBiのメソッド2の「日→英」は学校でやらなかった(僕は学校はやること先にやるカリキュラムだったって思ってます。。。笑)日本語から英語にするってことをたくさんやるようです。

これって、瞬間英作文だよね?って。書いてあることはそのまんまです。ですよね。それしかないと思います。ただ瞬間英作文って辛いんです。

これを自分で果てしなくやり続けるってかなり変わった人(僕みたいな)です。LOBiのバイリンガル認定コーチはどんなふうにこれをやらせるのかそこがキモなんでしょう。

メソッド3:日本人が英語を話せない根本的な問題を解決

 

これなになにそれ知りたい教えてぇ〜!って感じですよね。で何かと言うと「マインド」ってことでした。へ?ですか?それとも、それそれ!ですかね?

これ僕はめっちゃ納得でした。こちらのブログにもなんども書きましたが今考えれば十分な英語力があるにもかかわらず話せないんです!ほんとに。

「いや、それ君の英語力がないからでしょ?」はい、そんなふうに僕も考えてました。なので「話せない!」って思うと、はい勉強勉強!もっと完璧に!ってインプットに走る。

間違っちゃいないんですが、これやってるといつまで経っても話せません。ずっとTOEIC満点狙ったり、英検一級狙ったりしてしまいます。英検は資格取得で終わりがありますけど、TOEICは連続満点◯回!って終りがありません。

話がそれちゃいましたが、目的が話す、仕事や旅行で不自由なく英語を話す、英語話者との会話でストレスなく英語を話すことであればある程度のインプットさえあれば後はマインドの問題が大きな割合を占めてきます。

 

実力あるのに話せないマインドの問題とは?

・僕/私が今話した英語、間違ってないかな?
・こんなこといまここで言っていいのかな?
・笑われたらどうしよう。
・Huh?って聞き返されたらどうしよう。(他に言い方知らないし)
・周りの日本人に僕/私の英語が下手くそって思われたくない。

 

もっといくらでも書けますけど、、、笑。僕はこんなこと思ったりしてました。いま見ると「あー、あんたのことなんて誰もなんとも思ってないし、自意識過剰すぎるよ、お兄さん!」ですけど、でも自分ではどうしてもこう思っちゃうんですよね。

このあたりのマインドの問題をなんとかしてくれるのがメソッド3のようです。これがほんとに外れるなら英語上達は一気に早まると思います。ほんとに。

メソッド4:学校ではやらない、英会話がぐんと伸びるスキル

 

なにそれ、なにそれ?笑 気になりますよね。説明を読むと「コミュニケーションスキル」ってことでした。これもねぇ、、、その通り!なんです。ほんと。

こちらのブログで言語交換アプリHelloTalk(ハロートーク)の紹介をしていますが、たまに日本人の人の書き込みを見ると、「会話が続かない」、「挨拶で終わってしまう」、「何を話したらいいかわからない」って言ってる人がほんとに多い。

逆に英語話者からも「日本人とは会話が続かない」、「まったく返事を返してこない」、「いつも忙しいっていう」ってよく言われます。

英語話者「Hello, how are you?」、日本人「I’m fine thank you!  And you?」、英語話者「Good Thank you!」しーん、、、なんてコミュニケーションになってる感じがとってもします。そうじゃない方はコミュケーションスキルがとっても高いんだと思います。

上の会話のような英語での定形の挨拶の後、天気の話に行ったり、住んでるところ、仕事や趣味で話を膨らませていくスキルって英語じゃないんですよね。コミュケーションスキルです。

このあたりを鍛えてもらえるんだったらメソッド4は納得です。はい、それ必要ですって思います。

メソッド5:繰り返しとパイルアップで効率的に英語力アップ?

 

これ、なに?って思うと思うんですが、自分のレベルに合った英語を繰り返してどんどんアウトプットしていくことで定着して使えるものにしていくことのようです。

そう、、、これなんですよね。中学レベルの実用的な英語はみんなすでに頭のどこかに入ってます。英語を見ればすぐに訳せるし、そんな簡単なこといまさらってレベルです。

でも目の前に外国人がきたら速攻で出てこない。

外国人観光客:Excuse me, How can I get to Haneda Airport from here?

あたご:えーっと。。。あそこからバスに乗ればいいんだけど。。。えーっと、えーっと。

You can take a bus over there!  これだけ、これだけ言えばおそらくその人は羽田空港まで行けると思うんですが、ま、出ませんね。普段から練習しておかないと。(汗)

パイルアップではレベルに自分のあった使える英文を毎日積み重ねながら繰り返し、繰り返し練習ができるトレーニングのようです。

メソッド6:目からうろこの「置き換えメソッド」とは!

 

目からうろこかどうかは置いといて、、、置き換えメソッドっていいたい日本語を簡単な言葉に置き換えて言うことらしいです。

これ、ほんとそう。めっちゃ納得します。これができると会話がかなり楽になります。英語が出てこないのっていいたい言葉が出てこない!単語わからない!私ってダメェ。。。もう恥かくから英語はなさない。。。て流れが多いんですが、この最初の英語が出てこないっていうのを解決する手段はあります。

さっきの「バス停」って Bus stopなんですが、これがすっと出てこなくても、the place… you can get a busってやるだけで英語話者は「Ah! You mean a bus stop?」って言ってくれたりします。なので単語帳ぜーんぶ覚える!なんてしなくていいんですけどね。ほんとは。

話をもどすとメソッド6はそういう言い換えのテクニックを徹底的にやってくれそうな感じです。

6つのメソッドをわかりやすく教えて。。。動画がありました。

 

そそ、これ、そう思いますよね。僕も思いました。書いてること長いし、実際にやってるところ見せてよ(タダで。)って。はい、見れました。

6つのメソッドのページやLOBi Educationのいろんなところに無料で資料請求ができるページがあります。ここで資料請求をしてみると無料動画を3つダウンロードできます。

これ一つ10分から20分程度の動画なんですがLOBiのメソッドが理解できるだけでなく単純にこの動画だけでめちゃくちゃ参考になります。あーたしかにねって内容です。

あとバイリンガル認定コーチ、ちゃんとしてます。これ本物っぽい。そしてイケメン!僕は男なのであまり感じませんが嫁さんはそう言ってましたw。あと女性のコーチもかわいい!これはそう思います。笑

なのでまずは資料請求して無料動画を見ていただくのが早いです。動画だけでもすごく参考になると思います。

まとめ

 

LOBi Educationのホームページと無料動画の情報でまとめてみたんですがなかなかいい感じです。僕が勉強、トレーニングしたプロセスととっても似通ってて共感できます。

LOBi Educationでは無料セミナーと無料体験レッスンもあるのでこちらも受講してまたレポートしたいと思います。

なかなか自分にあったいいスクールって見つけるの難しいですからね。バイリンガル認定コーチはほんとに寄り添ってくれるのか、そしてほんとにイケメン、美女なのか、(あ、失礼!)それはどうでもいいと思いますが、無料セミナーとレッスン受けてみますので実際のところを引き続きレポートしまーす。

1.オンライン英会話をさらに活用するには
初心者向けオンライン英会話を効果的に使う7つのコツ

2.僕と子供たちの体験談です
4年間毎日受講してわかった、おすすめオンライン英会話、初級者向けは?

3.英語の勉強、習いごとモチベーションってなかなか続きませんよね
英語の勉強、習いごとのモチベーションを維持する、続ける、止めない7つのコツ

4.hanasoの口コミや評判はこちらです。ホームページが使いやすいです。
hanaso英会話の口コミ情報

5.QQEnglishについてはこちら。おすすめポイントは?とにかく初心者にやさしい。
QQEnglishの口コミ情報・おすすめポイントは?

6.ネイティブキャンプの口コミ情報は?とにかくたくさんやりたい忙しい人向け。
ネイティブキャンプ(NativeCamp)・口コミ情報

7.DMM英会話のおすすめ教材は?リアルな英語を学べる万人向けオンライン英会話
DMM英会話のおすすめ教材は?初心者で英語を話したいなら?

8.イングリッシュベル英会話の評価、レベルテストを受けてみました。スコアも公開。
イングリッシュベル英会話の評価、レベルテストを受けてみました。スコアも公開

9.イングリッシュベル英会話のDMEメソッドレッスン。がっつりトレーニングならこれです。
イングリッシュベル英会話のDMEメソッドレッスンを受けてみました

10.hanaso英会話の口コミ:hanasoメソッドレビューってよく考えられたレッスンでした。
hanaso英会話の口コミ:hanasoメソッドレビュー

11.ビジネス英会話マイチューター(MyTutor)の口コミ、体験レポート
ビジネス英会話マイチューター(MyTutor)の口コミ、体験レポート

12,日本人のために考えられた6つのメソッドって?無料動画で確認。LOBi Education ※本記事です。
LOBi Educationリアルxオンライン英会話:最短・最速LoBiメソッドとは

13.LOBi Educationの無料体験セミナー受けてみました
LOBi Educationリアルxオンライン英会話:無料体験セミナー受けてみた

14.僕、あたごが最初に選んだスクールです
産経オンライン英会話の評判は?他と比較してどうなの?

15.レアジョブ無双!やっぱりすごかったレアジョブ
レアジョブ英会話の評判・口コミは?体験比較してみました