Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
オンライン英会話

LOBi Educationリアルxオンライン英会話:無料体験セミナー受けてみた

オンライン英会話

今回はLOBi Education (ロビエデュケーション)のリアルxオンライン英会話、最短・最速LOBiメソッドの無料体験セミナーを受講したのでレポートします。

僕がLOBi Educationを知ったのはたまたまツイッターの公式アカウントを見つけたからでした。このあたりの話はこちらに書いてますのでよろしければ後で見てみてくださいね。

LOBi Education リアルxオンライン英会話とは

 

LOBi Educationは2015年くらいから現在のスタイルでスクールを始めたようです。東京の外苑前にあるスクールでオンラインをベースにイベントなどリアルにも交流できる場を提供するホームページを見るかぎり、僕あたごの勉強というか英語の練習法とすごく似ててとっても共感持てる感じです。

 

LOBi Educationがアピールしているのは

・バイリンガル認定コーチ

・日本人が英語を話せるようになるために考えられた6つのメソッド

 

ホームページにけっこうくわしく書いてはあるものの、ちょっと最後の最後のところがよくわからない。というか具体的にそれどんなことしてくれる?ってところ。

ちなみに資料請求すると無料レッスン動画が3つももらえます。なかなかの内容なので一度お試しあれ〜。

リアルって何してくれるの?

 

LOBi Educationは基本的にはオンライン英会話でこのリアルの部分は定期・不定期開催される生徒とバイリンガル認定コーチが集まるイベントなどを指しているようです。

定期・不定期のイベントは東京以外でも行っているようで過去に行った場所として仙台、大阪、名古屋、福岡などロサンゼルス(海外研修)なんてことも書いてあります。

このイベントはオンラインで練習したフレーズや知識を実際に試す場として行われてるみたいですね。オンラインは練習するにはいいんですけど、やっぱりリアルのコミュニケーションはボディランゲージなどもありますし、重要ですよね。

無料体験セミナー受けました。LOBiってどんな感じ?

 

LOBiでは体験セミナーと体験レッスン一回づつ無料で受講できるってことでまずは無料体験セミナーを申し込んでみました。申込みはカンタン。ホームページから必要事項を書いて送ると、LOBiからメールが来るので都合のいい時間で体験セミナーの時間を申し込んで終了です。

体験セミナーはリアルにLOBiの東京青山のスクールかSkypeでの受講かどちらかを選べます。ということで僕はSkypeでの受講を選んでみました。

まずは自己紹介からでした

 

時間なのでSkype起動して待っているとSkypeの接続申請が来ました。見ると男性、Markさんだそうで、承諾ボタンを押します。LOBiのホームページにも載ってました。どうやらセミナーをやってくれるのはMarkコーチのようです。

Mark

コールが来て接続すると”Hi Atago!  Nice to meet you!  I’m Mark!  How are you?”と見るからに日本人なのですが、めちゃくちゃきれいな発音で英語できたのでこちらも”Um… Hi Nice to meet you!  I’m Ken. how are you?”で返すとそこからお互いに自己紹介に入りました。

Markコーチはやっぱりずっとアメリカにいたってことで、ふつうにアメリカ人と話してるような感じ。こちらが質問したからですが、なんでLOBiに入ったかなんてことも教えてくれました。

Markコーチはなんかベテラン講師っぽくて会話もうまい、延々と、ずっと英語で話を続けてきます。気がつけば15分くらいたってました。

これ無料セミナーってみなさんにもこの調子でずっと英語でやるのかなって思いながら”Do you usually do this seminer in English?”って聞くと「いやいや、普段は日本語です!(*´ω`*)」ってネイティブな日本語で即座に返事が。

おいっ!レポートになんないから普通にやって!と心の中で叫んだところでMarkコーチから「いやあたごさん英語で返していただけるんでそのまま行ってしまいました。(^_^;) じゃ、普通にやりますねぇ。」うぅ、よろしくぅ。。。

メソッド1:マインドセット

LOBiでは英語を話す上で必要な考え方としてマインドセットがあると考えているようです。このマインドセットで言われたのが、

ROBiでは正解を教えない!

です。学校ではペーパーテストなのでどうしても正解が必要。となると英語を一つの言い方しかない、もしくは正解があるって思ってしまう。

これは話すときに確かに障害になります。もちろん回答例はあるんですが、とにかく言い方はいろいろあるので積極的に話す。マインドセットはこんなことのようです。

メソッド2:日→英

 

アウトプットを大事にしていこうってことでした。みなさん一般に英語の勉強ってなるとなにやりますかね?英語で映画を見る?リスニング対策!ってCDを聞きまくる?YoutubeでTOEIC講師の動画を見る?たぶんほとんどの場合は英語→日本語の方向だと思います。

メソッド2では日本人はもともと学校で英語→日本語を教科書を訳す、文法を学ぶなどでたくさんやっているので溜まった英文を出してあげよう。スムースに出す練習をしようってことらしいです。

これは瞬間英作文のトレーニングそのままです。これを徹底的やるようです。瞬間英作文って自分でやるのほんときついですからね。誰かが一緒にやってペースメーカーになってくれると助かるよなぁと思います。

 

メソッド3:置き換え

 

これって僕は言い換えって言ってましたけど日本語→英語に英作文をするとき、つまりは”英語を話す”ってとき、どうしても母国語の日本語の能力がたかいので格調高い言葉使っちゃいますよね。

たとえば、「部長はわからずやで何を言っても埒が明かない」とか。”わからずや”は”何を言ってもきかない”、”埒が明かない”は”物事が進まない”なので、

My boss (Our general manager) doesn’t listen to my plans or ideas.

Whatever I propose to him, he never take action.

とかって簡単な言葉に置き換えてとにかく言いたいことを伝えるってことのようです。こうすることによって一対一で訳や単語が思いつかなくてもどんどん会話を進めることができます。

これはぁ、そりゃ話せるようになりますよね。これ練習すれば。

メソッド4:コミュニケーション

 

これは英語が話せない理由として英語力だけじゃなくて、会話を広げていく能力が足りないからってことみたいです。これはぁ、わかりますよね。なんか。日本語はできるけど、話すの苦手って人はたくさんいます。

話すの苦手でもぜんぜんいいんですけど英語という新しい言葉を覚えるにあたってはやっぱり何か話さないとなかなか進みません。

このメソッド4では単語や文法といった英語じたいの技術ではなくて英語を使ったコミュニケーションの方法を教えてくれるとのことです。

具体的には

A: “Hi How are you?”

B: “I’m fine!  How are you?”

A:”Good, thanks….  Ummm….”

B:”(^_^;)”

はい、Aさんもですけど、Bさんもまぁまぁ、英語話者と英語学習者のやり取りでよくある場面です。そして「英語だと話が続かなィィィ!」って、これ英語の問題じゃないです。笑

このあたりをコミュニケーション能力の高そうな(いや高い)バイリンガル認定コーチが教えてくれるんだと思います。現にセミナー中もMarkコーチのいい感じのトークに僕もずっと話し続けてた感じです。

メソッド5:毎日やる。焦らずやる。英語をやる

 

このブログを読んでいただいている方はほとんど社会人だと思います。結果を出すのが社会人(自分のことは棚に上げます。)ですからいつまでにって目標を立ててやっているかがほとんどだと思います。

でも、なかなかね。。。英語ってすぐには結果が出ません。今日は調子よく話せたかと思うと次の時はトピックが違ってぜんぜん気持ちよく話せないとか。

そんなときでも続けてたらちょっとづつでも成長するのが英語。毎日やる。焦らずやる。英語をやる。これだと思います。あ、LOBiのメソッドですが、なんか生徒専用のホームページがあるらしくそちらに自分が話した音声を上げていくようです。

これをバイリンガル認定コーチがチェック。アドバイスをしていくとのこと。ちょっと疑問に思ったのでMarkコーチに「もし生徒が課題をやってなかったら?」と質問すると、「あ、速攻で電話します!」って。めっちゃ寄り添ってくれるみたいです。。。

(^_^;) やらざるを得ない感じになるんでしょうね。

メソッド6:Pile Upと繰り返し

 

これは毎日やるってところに関係してくるのですが、いわゆる英作文を毎日やってホームページにアップする。例えば初日は3つだったとする。二日目は初日の3つに加えてさらに3つと復習と新しい例文を加えながら繰り返しやっていきます。

ある程度日数が経つとまた3つくらいに戻るらしいんですがこれけっこう地味に練習になりそうです。繰り返しやると忘れませんからね。

例文は生徒のレベルに合わせてくれるみたいですから、そこは安心ですかね。無料セミナーも随時やってくれているようなのでなんか勉強になるので試してみるのもありかと思います。

まとめ

 

今回、LOBi Educationの無料体験セミナーを受けて6つのメソッドがどんなもんか更に理解が深まりました。メソッドと呼ばれるトレーニング方法も納得いきます。

あとはどんなレッスンをやってくれるのか、ですよね。無料なんで体験レッスンも受けてみようと思います。

 

1.オンライン英会話をさらに活用するには
初心者向けオンライン英会話を効果的に使う7つのコツ

2.僕と子供たちの体験談です
4年間毎日受講してわかった、おすすめオンライン英会話、初級者向けは?

3.英語の勉強、習いごとモチベーションってなかなか続きませんよね
英語の勉強、習いごとのモチベーションを維持する、続ける、止めない7つのコツ

4.hanasoの口コミや評判はこちらです。ホームページが使いやすいです。
hanaso英会話の口コミ情報

5.QQEnglishについてはこちら。おすすめポイントは?とにかく初心者にやさしい。
QQEnglishの口コミ情報・おすすめポイントは?

6.ネイティブキャンプの口コミ情報は?とにかくたくさんやりたい忙しい人向け。
ネイティブキャンプ(NativeCamp)・口コミ情報

7.DMM英会話のおすすめ教材は?リアルな英語を学べる万人向けオンライン英会話
DMM英会話のおすすめ教材は?初心者で英語を話したいなら?

8.イングリッシュベル英会話の評価、レベルテストを受けてみました。スコアも公開。
イングリッシュベル英会話の評価、レベルテストを受けてみました。スコアも公開

9.イングリッシュベル英会話のDMEメソッドレッスン。がっつりトレーニングならこれです。
イングリッシュベル英会話のDMEメソッドレッスンを受けてみました

10.hanaso英会話の口コミ:hanasoメソッドレビューってよく考えられたレッスンでした。
hanaso英会話の口コミ:hanasoメソッドレビュー

11.ビジネス英会話マイチューター(MyTutor)の口コミ、体験レポート
ビジネス英会話マイチューター(MyTutor)の口コミ、体験レポート

12.日本人のために考えられた6つのメソッドって?無料動画で確認。LOBi Education 
LOBi Educationリアルxオンライン英会話:最短・最速LoBiメソッドとは

13.LOBi Educationの無料体験セミナー受けてみました ※本記事です。
LOBi Educationリアルxオンライン英会話:無料体験セミナー受けてみた

14.僕、あたごが最初に選んだスクールです
産経オンライン英会話の評判は?他と比較してどうなの?

15.レアジョブ無双!やっぱりすごかったレアジョブ
レアジョブ英会話の評判・口コミは?体験比較してみました

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)