Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
芸能人の英語

眞子様の英語力、留学や学歴。現在のご様子など。

眞子さま

今回は眞子さまの英語力、留学や学歴。現在のご様子などを調べてみたいと思います。眞子さまといえば2017年9月に小室圭さんと婚約内定の会見を開かれて話題を集めましたね。

眞子さまの英語力

 

こちらの動画は眞子さまが留学をされていたイギリスのレスター大学大学院がアップしたものです。

残念ながら動画では博物館学研究科のサイモン・ネル教授のインタビューが中心で眞子さまの英語は聞くことはできませんでした。

ただご様子からスムースに会話をされているところが伺えますね。短期ではありますが、眞子さまは高校時代にオーストリアに留学されたり、大学時代にはイギリスに留学されています。

やはり皇室の方ですのでレスター大学大学院に留学される前に英語は必須で基本的なこととしてマスターされているんだと思います。

留学時はどんなことを学ばれてたんでしょうか

 

残念ながらレスター大学大学院、ネル教授の動画では眞子さまが英語をお話されている様子だけで実際にお声が聞こえなかったので変わりにネル教授が語っていた眞子さまの様子を訳してみます。

So princess Mako has been here since October last year.
マコ※1は昨年(2014年)10月からこちらにお越しになられました。

She’s been studying art museums and galleries.
そして博物館と美術館で勉強をされています。

She’s been looking at the ways that these organizations are organized how they communicate with the public
またマコは博物館や美術館が地域のみなさんとどのように関わっているか学んでいます。

and she’s been like any other student while she’s been here she’s very polite, very enthusiastic very generous and she’s been a delight to teach.
マコは他の学生と同じようにとても礼儀正しく、熱心で、一生懸命でとても教えがいのある学生です。

眞子さまネル教授

Mako’s dissertation is about Blaschka glass which was produced in the 19th century to supply museums with models of soft bodied animals that live in the sea that couldn’t be preserved in museums to display what those animals looked like.
マコの学術論文はブラシュカ模型(ガラス製の模型)※2についてです。ブラシュカ模型とは19世紀に博物館で展示することができなかった体の柔らかい海洋生物を展示するために作られたものです。

And what’s happened in recent years is that museums these Natural History Museum is now have film so they don’t need these glass bottles anymore.
最近では自然史博物館では記録映像があるのでブラシュカ模型は必要なくなっています。

So the glass models have moved from being Natural History objects to becoming design objects and now you’ll find them in design museums and in art galleries.
そしてブラシュカ模型は自然史博物館から美術品としてデザイン美術館になどに展示されています。

眞子さまとネル教授

And Mako was interested in her what happens when an object moves from being a scientific object to being an art object so went and interviewed people working in these different departments in museums about how they engage with these objects.
マコはブラシュカ模型が科学の展示物から美術の展示物に変わる経緯に興味を持ち、自然史博物館と美術館でブラシュカ模型に関わっている人々にインビューをするなどの活動を行っています。

※1 ネル教授は眞子さまのことをマコと呼んでいます。おそらく眞子さま御本人の希望かと。

※2 ブラシュカ模型とは19世紀にドイツのブラシュカ親子によって作られたガラス製の精巧な模型で当時展示の難しかったクラゲやタコなど軟体動物、植物などの展示を行うために使用されました。

ブラシュカ模型タコブラシュカ模型タコ

眞子さまの学歴

眞子さまは1998年4月に学習院初等科に入学します。中学は学習院女子中、高校は同高等科に進まれます。

2006年8月にはオーストリアのウィーンで2週間ホームステイをされています。2010年4月、国際基督教大学教養学部アーツ・サイエンス学科に入学されます。

皇族としてICU入学されたのは眞子さまが初となるとのことです。そして2010年の7月にはアイルランド共和国に一ヶ月間留学されてます。

眞子さま学習院

2012年9月から2013年5月までイギリスのエディンバラ大学に留学し美術史を学ばれました。

2014年3月に国際基督教大学教養学部を卒業。2014年9月にはレスター大学大学院博物館学研究科に入学。2015年9月レスター大学大学院の課程を終えて帰国されます。

2016年9月からは国際基督教大学大学院アーツ・サイエンス研究科博士後期課程に入学されています。

Princess MakoではなくMako

 

眞子さまはレスター大学大学院と同様、国際基督教大学(ICU)でもイギリス人の先生からPrincess MakoではなくMakoとファーストネームで呼ばれていたそうです。

眞子さま手話

学生として他の一般の学生と一緒に学食で食事をしたりされていたようで、普通の学生として扱ってもらうように努力されていたんでしょうね。

現在のご様子

 

眞子さまは現在(2018年)、東京駅の丸の内にある学術文化総合ミュージアム「インターメディアテク(IMT)」に週三回程度出勤されているそうです。

眞子さまご公務

また日本テニス協会名誉総裁や日本工芸会総裁も務められています。小室圭さんとのご結婚後も各名誉職は引き続き務められる可能性が高いと言われています。

まとめ

 

今回は眞子さまの英語力、留学や学歴ついて現在のご様子などをまとめました。延期が発表されてしまいましたが小室圭さんとのご結婚も控えてますます充実したご様子ですね。

つい先日、2018年10月29日に高円宮綾子さまがご結婚されました。絢子さまは眞子さまと同じICUで一つ上の先輩です。眞子さまのご結婚の際にはさらに祝福ムードが広がることだと思います。

ご結婚おめでとうございます!

絢子さまの英語力、英語でのスピーチ今回は絢子さまの英語力を調べてみたいと思います。絢子さま、絢子女王は高円宮憲仁親王と高円宮妃久子との間にお生まれになっています。 ...

佳子さまの英語はこちら!

佳子さまティアラ
佳子さまの英語:公務で初の英語スピーチ現代のお姫様、佳子さまの英語を調べました。ICUに通う親しみやすい佳子さま。英語勉強法や留学時の様子をまとめました。...

有名人、芸能人の英語をまとめました!

舞台
有名人・芸能人の英語、勉強法まとめ今回はこれまで書いてきた有名人、芸能人の英語力、勉強法をまとめてみたいと思います。これからもどんどん追加していきます。 ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)