Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
芸能人の英語

皇太子徳仁親王の英語力、国連でのスピーチ

皇太子徳仁親王殿下

今回は皇太子徳仁親王の英語力、2013年の国連でのスピーチの動画をご紹介します。今年はいよいよ平成最後の年。皇太子殿下最後の年です。

人生で天皇陛下の退位と即位、新元号への移行を2回も経験できるなんてなんか不思議な気持ちでとにかく歴史的な瞬間にいるんだと思います。

皇太子徳仁親王の英語力、国連でのスピーチ

 

それではこちらの動画ですが、2013年に皇太子殿下が皇族として初めて国連でスピーチをおこなったときものです。

ご覧になってわかるように国連では東日本大震災の震災後2年の様子などをお話されています。皇族の方々の英語については疑う余地のないところです。

各国の元首との晩餐会や皇太子殿下もご経験がありますが、学生時代の留学など英語を使う機会はふんだんにあります。またお妃の雅子様は元外交官で語学がとても堪能です。

皇太子殿下の英語勉強法

 

皇太子殿下への英語教育は当然ながら幼少期から行われています。幼い頃から英語しか使わない授業の環境に置かれ徹底的に英語に触れ合われるそうです

また皇太子は昭和59年にイギリスのオックスフォード大学に留学されています。語学もさることながら英国王室との交流が大きな目的だったんではないでしょうか。

1993年に雅子妃とご結婚なされてからは語学堪能な雅子妃と英語でお話されてりもしてるんでしょうかね。ま、外国の方をお迎えした晩餐会のときなどは当然やられるでしょうね。

また2001年にお生まれになった長女・敬宮愛子内親王も頭脳明晰で学業がすばらしくお出来になると聞いています。英語で挨拶というニュースもあったりします。愛子さまの英語もぜひ聞かせていただきたいです。

親子三人での外国訪問時などが実現すれば楽しい晩餐会になりそうですね。ちょっと天皇陛下になられるなどの日程でこれからはなかなか難しいかも知れませんが。

49回の外国訪問歴

 

徳仁親王は昭和の時代を含め49回の外国訪問のご経験があります。一回の訪問で留学中だと思いますが、4ヶ月で16カ国の訪問のあるので述べ70カ国近い数の国々を回られているわけです。

いやぁ、、いくら公務とはいえ大変ですねぇ。訪問先では笑顔を絶やさず各国の王族や首脳らと談笑をされているお姿を拝見しますが、大変ですよねぇ。

まとめ

 

今回は来年、天皇陛下への即位を控える皇太子殿下の国連での英語スピーチを見せていただきました。平成が終わるまでにはというか皇后様になる前に雅子妃の英語も取り上げさせていただきたいと思っています。

さてそれでは今回はこの辺で。これからも役立つ英語情報や海外セレブの英語・日本語情報そして有名人、著名人の英語勉強法などをお伝えいていきたいと思います。それではぁ〜!ではでは。

有名人、芸能人の英語勉強法のまとめはこちらです
有名人・芸能人の英語、勉強法まとめ

現代のお姫様、プリンセス佳子さまです
・佳子さまの英語:公務で初の英語スピーチ

ご婚約おめでとうございます!絢子さまのスピーチです
・絢子さまの英語力、英語でのスピーチ

絢子さまのお母様、憲仁親王妃久子さまのスピーチです
・高円宮妃久子さまの英語、美しいスピーチ

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)