芸能人の英語

ワンオクTAKA(タカ)は英語をなぜ話せる?勉強法は?

ONEOKROCKタカトップ

今回はワンオクロック(ONE OK ROCK)のボーカル TAKA(タカ)さんの英語力、勉強法について書いてみたいと思います。

ワンオクロックのTAKAさんは知らないことはなかったんですが、アメリカやカナダなど海外の友だちと話す中でONE OK ROCKファンがめちゃくちゃ多いってことからでした。

海外で人気あるってことは、海外での活動とかやってるからなんでしょうけど、まずはワンオクロックTAKAさんのインタビュー動画からどうぞ。

スポンサーリンク

動画:ワンオクロックTAKAの英語インタビュー

 

こちらはインタビューはワンオクロックTAKAさんカナダのトロントでMusic BloggerであるAliciaさんからインタビューを受けている動画になります。

2016年5月にアップされた動画のようですので2015年にアメリカデビューして以降でしょうか。

まずしっかりと相手の目を見て受け答えをしてる所が良いですよね。そして相づち(Reaction, Feedback)が適切です。

もちろん発音がいい・・・。最近の雑誌の中でRの練習をものすごくやったと語っていましたけど、ほんとに自然なアクセントだと思います。

このとき、すでにとっても英語はできてると思いますが、TAKAさん本人は「今はもっとがんばって英語と歌をやんなきゃ」ってほんとに謙虚です。

ワンオクTAKAの発音は上手い?ネイティブ並み?

スポンサーリンク

 

こういう動画で発音が上手いとか下手だとかって基準は日本人っぽいかそうじゃないか、英語を読むとき単語をひとつひとつ区切ってる発音してるかどうかですよね。

その点でいうとTAKAさんは英語を意味の固まりで一気に発音しています。単語の最後の子音などは消えたりしているので日本人っぽくなく聞こえますね。

ワンオクTAKAさんは意味の固まりを一気に発音することが自然に出来ている感じなので、おそらく耳から覚えた英語なんだと思います。

スポンサーリンク

〜 ONE OK ROCK ソングス 〜

学校の英語の授業で単語、文法を習って意味を解釈することを先行して勉強すると、どうしても単語を一つ一つを追ってクリアに発音したくなってしまいます。

これをやらずに自然な英語にするには音読をやり込む、発音を練習するとかなんですが、ワンオクのTAKAさんがそんな事やったような情報はどこにもありません。

TAKAさんはミュージシャンなので好きなミュージシャンのインタビューや周りの帰国子女の友だちの発音などで真似しながら自然と身につけた。発音に関してはそんなところでしょうか。

 

ワンオクTAKAの英語勉強法

 

すでにTAKAさんの英語に関する情報はネット上にあふれてるのでいろいろ見てみたんですが、”声が枯れるまで音読した!”、”DUOを3冊潰した!”、”カフェ勉に明け暮れた!”なんて話は出てきません。

TAKAさんに関しては留学はしていない、中学は慶應義塾湘南藤沢中等部(SFC中等部)、高校は1年間だけ慶應義塾湘南藤沢高等部(SFC高等部)に通ったというぐらいの情報です。

SFC中等部、高等部といえば言わずとしれた帰国子女御用達の学校、しかもお金持ち。うちはぁ、、、入れませんでした。というか学費もね。笑

スポンサーリンク

〜 Summer Paradise (Feat. Taka From One Ok Rock)

なのでまわりに英語が普通にできる子がいたのは間違いありません。ただこれ言うほど簡単じゃないです。まわりが英語できるから簡単に英語ができるようになるこれは幻想。

まわりに帰国子女がいたとしてもみんな日本語話せるはずなのであえて英語で行く必要ないです。

本人がよっぽど英語に対して興味があって帰国子女たちと臆することなく英語で話したりしない限りはできないと思います。

上にも書きましたが海外のアーティストが好きだったみたいなので耳で聞いて覚えて恥ずかしがらずに友だちで試して行ったんでしょうか。最初はそんなところだったんでしょうね。

英語話者とのコミュニケーションでも物怖じした様子は感じられません。むしろ積極的です。そういった性格の人はやっぱり上達は早いです。

ワンオクTAKAさんの英語コミュニケーション能力

スポンサーリンク

 

ワンオクTAKAさんのインタビュー動画からわかることですが、日常会話や仕事での英語のやり取りはまったく問題なさそうです。

「英語の発音が上手いから!」はい、英語の発音、TAKAさん上手いです。上手いですけど、問題ないっていうのはそんなことからじゃなくてですね。

相手が何を言ってるのかをしっかり確認

 

上の動画とは違う動画を見たんですが、インタビュー動画の中でワンオクTAKAさんは相手の質問の意図(何を聞きたいか)を何度もしっかりと確認しています。

これ実際の英語のミーティングではほんとにみんなやらないんですよ。なんですかね?恥ずかしいから、何度も聞き返すと相手に悪いから、わかったふりしてスルーしたほうが楽だからとか理由はいろいろあると思います。

スポンサーリンク

〜 ロッキング・オン・ジャパン 2019年 03 月号 〜

だけど英語話者の相手にしてみたら聞き返されなければ理解したものとしてそのまま話を進めてしまいます。聞き返してくれれば安心できるんです。

回答中も「What’s that?」や「What about?」、と言った感じでインタビューに対して答えになってるかどうかを確認しながら答えていっています。

これはTAKAさんと話している方はほんとに安心すると思います。

聞き取れたところを復唱

 

さらにその動画の中でインタビューが「What are some of the bands that are on your iPhone that we wouldn’t expect?」と日本人からするとちょっと思いもしないようなアプローチの質問をしてきます。

これに対してTAKAさんはすぐに質問の意図がわからなかったと思うんですが、スタッフの方に(通訳じゃないみたい)「on iPhone?」と聞き取れたところを口に出して確認しています。

スポンサーリンク

〜 MUSICA(ムジカ) 2019年 03 月号 〜

これも聞き手を安心させるテクニックなのですが、最初の質問の

「What are some of the bands xxxxxx xxxxx xxxxx xxxx xxxx expect?」とだけ聞けたとすると、「Excuse me?」や「Sorry?」、「Pardon?」で聞き返してももちろんいいんですが、聞き取れたところまで復唱すると相手にわからないところが伝わります。

「What are some of the bands… what?」などです。こうすることでさらにスムースなコミュニケーションになると思います。

 

相手に言い換え・さらに説明をしてもらう

 

違う動画ではインタビューで最も楽しかったことは?と聞かれて「In a concert?」と質問の内容を確認しています。

日本語だと母国語なので抽象的に答えることも比較的簡単ですが、英語はTAKAさんにとって第二言語なのでもっと答えやすい質問にしてほしかったんでしょうね。

スポンサーリンク

〜 GQ JAPAN (ジーキュージャパン) 2019年04月号 〜

インタビュアーも「コンサートに限らず一般的に何かあれば」と返しています。ここでスタッフからの手助けが入って(これも英語でですけどね。)ファンの子がONE OK ROCKとタトゥーを入れてくれてたことに感激したと答えています。

英語は話される国にもよりますけど、一般的に日本語よりももっと頻繁に言葉のキャッチボールをする言語だと思います。TAKAさんのやりとりって参考になりますね。

相槌やつなぎの言葉が適切

 

これですね、ワンオクTAKAさんは軽くやってますけど、「Yeah」、「Umm…」、「So…」、「and then」などよくネイティブが使うフレーズです。

英語のときにでも気恥ずかしさからか「あー」、「えーっと」ってつい使ってしまいがちですが、ワンオクTAKAさんのやりとりを参考に相槌やつなぎの言葉を使ってみると英語話者の人たちもコミュニケーションが取りやすくなると思います。

ワンオクタカさんが使った?自然にできているコミュニケーションスキルはこちらに書きました。

勝利
コミュニケーション能力上げて英語力アップ英語を話すって聞くと「聞く、話す」の能力をあげないと、それには文法、語彙、リスニングってことになりますが、実際の会話ではそれだけじゃなか...

いま、この時点の実力で最大限英語でのコミュニケーションを高めるのに大事なスキルです。自然に出来てるワンオクのタカさんはすばらしいですよね。

YoutubeのCMで英語について語る

 

2019年1月にYoutubeにアップされたYoutubeのCMではワンオクロックTakaさんが英語について語っています。

レコーディングで英語についてかなり指摘されたそうです。くやしさをバネに努力を重ねたんでしょうね。

Takaさんの英語が少し動画の中でも紹介されています。いやこれはまた最高にうまくなっていますよね。

最後に「日本のロックバンドの世界に飛び出してどこまで語り継がれることができるバンドになることができるのかな?」って挑戦したいって。かっこいいですよね。

これからも英語で、世界で勝負し続けていくんだと思います。

「Eye of the Storm」英語インタビュー和訳

スポンサーリンク

 

ニューアルバムに関するワンオクTakaさんの英語インタビューを英語文字起こし&訳しました!よかったらぜひ見てみてください。

ワンオクTakaトップ
ワンオクTaka「Eye of the Storm」英語インタビューこんにちは、あたご です!今回は2019年2月13日にニューアルバム「Eye of the Storm」を発売したOne Ok Rock...

2019年 ONE OK ROCK 北米ツアーレポート

 

アメリカ、カナダのONE OK ROCKファンの友だちに2019年のワンオクのツアーの様子を聞いてみました。

どんな感じだったかは各会場の記事を読んでみてくださいね。

カナダ・モントリオール コンサートレポート

 

カナダの友だちが2019年のONE OK ROCK北米ツアーのモントリオールに見に行ったってレポートしてくれました。

こんなVIPチケットのあるライブってファンにはたまりませんよね。

ONEOKROCKモントリオールトップ
ワンオクロック北米ツアー(カナダ・モントリオール)レポートこんにちは!あたごです!今回は言語学習アプリHelloTalkで知り合ったカナダ人の友だちマリさんがONE OK ROCKのカナダ・モン...

テキサス州・ダラス コンサートレポート

 

アメリカ人の友だちからテキサス州ダラスで行われたワンオクロックのコンサートの様子を聞きました。

どんな曲が盛り上がったとか。いろんな話聞けましたよ。

ワンオクロックダラストップ
ONE OK ROCK アメリカダラス・ライブレポートこんにちは!あたごです!今回は言語学習アプリHelloTalkで友だちになったアメリカ人の友だちエリザベスさんからONE OK ROCK...

追記:ジョージア州・アトランタコンサートレポート

 

またまたアメリカ人の友だちからジョージア州アトランタでのワンオクのコンサートのレポートが来ました。

今回も盛り上がってたみたいです。いいですよねぇ。。。アメリカだとなんかすぐに見れちゃいそうで。うらやましいです。

ワンオクロック・USツアー、ジョージア州アトランタレポートこんにちは!あたごです!今回は言語学習アプリHelloTalkで友だちになったアメリカ人の友だちケミさんからONE OK ROCKツアー...

元ジャニーズ、本名は森内貴寛、両親は森進一、森昌子

 

これ、わざわざ書く必要ありますか?って話ですが、ワンオクロックのTakaさんの本名は森内貴寛でご両親は歌手で大御所、森進一さんと森昌子さんです。

スポンサーリンク

〜 TAKAさんのお母さん:森昌子 40周年ベストアルバム 〜

でもTAKAさんは本人はいまやまったく親の七光りではなく、こんな紹介をしなくていいぐらいのアーチストになってます。みなさんご承知の通りって感じですよね。

ジャニーズに入ったきっかけ

 

2019年7月9日、ジャニーズ事務所の社長、ジャニー喜多川さんが亡くなられました。

いろんなエピソードが出てくる中でTAKAさんのお話もいくつかありました。

ご存知のようにTAKAさんはジャニーズ事務所に所属していたんですが、その縁はお父さんの森進一さん。

渡辺プロダクションでジャニー喜多川さんが初めて手がけたのがTAKAさんのお父さん、森進一さんで、TAKAさんを預かったのもその縁と言われているそうです。

追記:森昌子さんの引退でコメント

 

2019年3月28日、TAKAさんの母親、森昌子さんが2度目の歌手引退を発表しました。60歳での2度目の引退に際してTAKAさんともやり取りがあったようです。

TAKAさんはとの連絡は(おそらくアメリカツアー中だったので)メールでのやり取りとなったそうです。

森昌子さんの「引退します」の報告にTAKAさんからは「母さんお疲れ様でした」だったそうです。

ほんとにこの一言だったかどうかはよくわかりませんが、歌手として森昌子さんをリスペクトしてるのが感じられて、いいエピソードですよね。

最新のワンオクTakaさんの英語インタビュー

 

2019年4月にマレーシアで行われたONE OK ROCKへの英語インタビューの様子です。

ますます英語に磨きがかかってますね。

ワンオクロックマレーシアトップ
One Ok Rock が日本以外のエドシーランツアーでやりたかった曲は?あたごです!今回はマレーシアでのOne Ok Rockの英語インタビューを文字起こししてみました。 3分弱の動画ですが、エド・シーラン...

まとめ

 

ワンオクTAKAさんといえば元NEWSでジャニーズとここまでは知って(NEWSは怪しかったけど)ました。さらにお父さんは森 進一さん、お母さんは森 昌子さんで芸能一家。

うちの子とかはTAKAは知ってるけど、森 進一?森 昌子?誰?って世界ですが、今回調べてみて僕の認識のほうが間違ってますね。笑

スポンサーリンク

〜 Rock Sound [UK] January 2019 ONE OK ROCK表紙 〜

はい、もうなんかワンオクロックのTAKAさんはTAKAさんで二世タレントなんかじゃないです。もはや。

ということでこれからも英語をがんばってる芸能人の方々を応援がてら(御本人は必要ないと思いますが。笑)レポートしたいと思います。

芸能人の英語といえば

スポンサーリンク

POSTED COMMENT

  1. marica より:

    初めまして!
    ワンオクのファンなので、Takaさんの記事、楽しく拝見させていただきました。
    Takaさんの発音のよさについては「洋楽を聴いてきたからだろう」「帰国子女が多い学校だったからだろう」と諸説憶測されてきましたが、
    前者は子供の頃からお父様の演歌が流れている家庭環境で、中学生になるまでJポップしか聴いていなかったと本人が、そして後者も、高校一年当時のタカは英単語にカタカナのルビを振ってる状態だったと元同級生がネット上のブログで書いているので、結局は「耳がいいんだろう」と結論づけられていたのですが、
    最近のインタビューで、一日中「R」の発音をしたり、映画のセリフを繰り返していたりという孤独な作業をしてきたとの発言がありました。
    Takaさん本人が、このような地道な努力の積み重ねがあったことを自ら口にすることは、かつてほとんどなかったので、とても貴重なインタビューだったと思います。
    NewsPicksの「Taka独白・なぜ僕らは世界で戦うのか」というタイトルの有料のコンテンツでしたが、
    それ抜きにしても大変面白い記事だったので、ぜひ読んでいただきたいと思いました。

    • あたご より:

      maricaさん、

      はじめまして! コメントどうもありがとうございます! なるほど、一日中発音の練習と映画のセリフを繰り返し練習ですか。Takaさんはアーチストでボーカリストなので発音が普通の人よりも重要なんだろうと思います。なので発音を重点的にやったのは納得ですね。
      発音をやるとリスニングが良くなるという効果があります。そしてセリフの繰り返しですがこれは音読と同じ効果で英語の語順、文法とかの練習になったんでしょうね。

      僕が思うに発音、セリフの繰り返しに加えて記事の中でも書きましたがTakaさんのコミュニケーション能力の高さがすごく印象的でした。相手が何を言ったかを確認、自分が聞き取れたところを復唱、言い換えや違った言い方をしてもらうなどです。

      英語ネイティブの人たちって英語を母語としない人たちとの会話って慣れてる人も多くてこういうやり取りをあまり苦にしません。それどころか理解しようとしてくれてるって分かってとても喜んでくれて話も弾みます。結果としてたくさん話す、もっとうまくなるって好循環になるのかなと。

      2019年2月のニューアルバムの英語インタビューの記事もこちらに書きましたが、
      https://whoistheone.net/taka-eye-of-inteview/
      反応速度もですが言い回しもすごく英語に慣れていて聞き直しもなくなっています。おそらくロックや音楽といった普段話してるようなトピックだったらほぼ問題なく話せるんだと思います。これもTakaさんの努力の賜物なんでしょうね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)