Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
山下智久の英語

山下智久(山P)の英語が進化、サイバー・ミッションインタビュー

サイバーミッション看板

こんにちは、あたごです!山下智久(山P)さんの英語がますます自然になってました。ちょっとびっくりの最新英語インタビューです。

山P、今年(2018年)でジャニーズ入所22周年ですか。おめでとうございます〜。今回は山Pが出演したサイバーミッション(原題:リボーン)

オカメちゃん
オカメちゃん
あたごが気合い入れて書いた記事ですよぉ〜!

日本公開の邦題は「サイバー・ミッション」に決定!

 

山下智久さんの中国映画リボーンの邦題は「サイバー・ミッション」に決定しました!日本公開は2019年1月25日からです!

オカメちゃん
オカメちゃん
やまぴー!初の海外作品日本公開おめでとう〜!

おもちくん
おもちくん
待ちに待ったねぇ。

山下智久さんの中国での最新英語インタビュー動画

 

以前、山下智久(山P)さんの英語勉強法を紹介させてもらったんですが、Twitterで山Pファンの方から山Pの最新英語インタビューがあることを教えてもらいました。

山下智久リボーン

この夏(2018年夏)に公開された中国映画「Reborn(邦題サイバーミッション)」で山Pは初の悪役を演じたましたが、中国のYoudaoというアプリで「外国人が見た」というコーナーに出演されています。

山下智久さんの英語ですが、以前と比べてかなり自然なやり取りになってます。山下智久(山P)さん相変わらずストイックに英語を勉強してるみたいですね。

山下智久(山P・やまぴー)さんの中国映画サイバー・ミッションインタビュー翻訳

 

それでは山下智久(山P・山ピー)さんが中国で何を語ったかを全文翻訳してみたいと思います。

stu1

Stu: Hello, and welcome to Laowaikandongxi!

こんにちは、そして「外国人が見た」をご覧いただきありがとうございます!スチューです。

Stu: I’m Stu and today I’m joined by probably the most handsome person I’ve ever sat next to.

本日はいままで私が隣りに座った方でもっともかっこいい方にお越しいただいています。

Stu:  It’s Yamashita Tomohisa. Tomohisa Hello!

山下智久さんです。山下さん、こんにちは。

山P: It’s great to see you!
(おじぎ)はじめまして。

Stu: How are you?
(握手を求める)山下さん、ごきげんはいかがですか?

山P: I’m great. I’m great.
はい、とっても、とっても元気です。

Stu・山P: It’s very nice to meet you.
(お互い握手)よろしくお願いします。

stu tomo1

Stu: Now, I know you’ve got a new movie coming out called Reborn.
さて、山下さんの新しい映画リボーン(邦題サイバーミッション)が公開されるとのことですが。

山P: Yes
はい。

おもちくん
おもちくん
山P、丁寧な人だね、ほんと。

山下智久さん中国映画サイバー・ミッションで悪役に初挑戦!

 

Stu: Can you tell me a little bit about that movie and about your character.
今回の映画についてと山下さんの役柄について少し教えていただいてもよろしいでしょうか。

山P: Okay, my character is really a bad guy.  He’s just thinking about money.
はい、私の役はすごい悪役ですね。お金のことしか考えていないような人間なんです。

Stu: Ok.
なるほど。

山P: His first priority is money, like a money guy.
彼がもっとも大事にしているのはお金なんです。お金の亡者なんです。

tomo1

Stu: He is a hacker too, right?
そしてハッカーなんですよね?

山P: Hacker, Yes.
はい、ハッカーです。

あたご:一般的にハッカーとは自分のコンピュータをスキルを悪用して他のコンピュータシステムに侵入してお金を奪うなどをする人のことです。

実際には悪いハッカーとその悪いハッカーを捕まえたり、悪いハッカーからコンピュータシステムを守るための仕組みをつくるハッカーの両方がいます。

Stu: This is your first time to play a villain, right?
今回は初めての悪役ですよね?

山P: Yes.
はい、そうですね。

Stu: Now, what do your fans think of you playing a bad guy?
山下さんが悪役を演じることについてファンの方々の反応はどうですか?

tomo2

山P: I never played a villain role before. So that was really hard to act like a villain and bad guy.
いままで悪役を演じたことはありませんでした。ですから悪役を演じることは本当に大変でしたね。

Stu: Compared to your previous roles in like Buzzer Beat and Ashita no Jo, you’re a good guy.
「ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜」や「あしたのジョー」と比較してどうですか?その映画では良い役を演じたわけですけど。

山P: Yes.
で、ですね

Stu: So, how does it compare?
比較するといかがですか?

山P: Yeah, fortunately I’m always playing a really good guy.  But this time it was really challenging.  

はい、ありがたいことにいつもとても良い役をいただいています。でも今回はとてもやりがいがありました。

山P:  What was the difference…  I tried to lose my weight.

違い、違いは。。。そうですねぇ、体重を落としたりですね。

tomo3

Stu: Okay.
なるほど。

山P: And stopped conversation with all my friends.
そしてすべての友達と会話をすることをやめました。

Stu: Really?
ほんとですか?

山P: That was so hard because I really wanted to focus on this bad guy.
あれはたいへんでしたね。ほんとに今回の役(悪役)に集中したかったので。

Stu: Ok, so do you prefer to play a bad guy or a good guy?
なるほど、それでは悪役と良い役とどちらを演じたいですか?

山P: Good guy is really.
それはいい人ですね。

Stu: Is better?
良い役のほうが心地良い?

tomo4

山P: Healthy.
健康的ですね。笑

あたご:Healtyって思わず出た正直な感想って感じでいいですねぇ。この役のためにかなりダイエットしたみたいですし。

悪役って山Pがやりたかったって思ってたのは本当だと思うんですが、知らない土地、英語で演じる、はじめての悪役。

そんな条件でやらされるとは思わなかったと思うのできつかったんだろうなぁと。やり遂げてホッとしたって感じですよね。

オカメちゃん
オカメちゃん
ひとりでなんでもこなしちゃうなんてぇ〜!すてき!

変わったゲームに挑戦!

 

Stu: Well seeing as you were the bad guy, I’m hoping that me and you can have a little competition.
さて山下さんの悪役を見て、山下さんと私でちょっとゲームをやりたいなと。

山P: Yes.
いいですよ。

Stu: A PK or a Yama-PK, right? So we are going to look into the camera with our most evil face.
PKですね、山PKみたいな。いいですか?もっとも悪い顔でカメラを覗き込みましょう。

山P: Yeah.
いいですよ。

Stu: And then we are going to look at each other.
そしてお互いを見つめ合う。

山P: Ok.
わかりました。

Stu: And see who’s the most evil, right?
そして誰がもっとも悪い感じか、いいですか。

山P: (nod)
(うなづいて)

stu tomo2

Stu: So let me just prepare.  On three, are you ready?
では、ちょっと用意をさせてください。いちにのさんで、用意はいいですか?

山P: Ok.
はい。

Stu: One. Two. Three.
いち、にの、さん!

Stu・山P: Villain face
ーー 悪役顔 ーー

山P: smiling
ーー 笑 ーー

tomo5

Stu: You…  You’re too handsome.  He just looks handsome!  What about mine?
(大声で)山下さん、、、山下さんはカッコ良すぎですよ!それってかっこいいだけでしょ。私のどうですか?

山P: No.  This is a really scary face, just laughing.
いやいや、これが一番怖い顔なんです。ただ笑う。

Stu: What do you think of mine?
私のはどう思います?

山P: haha, Um.. Yeah.
はは、えーっと、はい。

Stu: I can be in your next movie, right?
山下さんの次回作に出演できるでしょ?

山P: haha

あたご:山P、これさくっとやってますけど、Stuさんオリジナルのわけわかんないゲームの説明を一回聞いただけで”いちにのさん!”っでやる意思疎通ができてるのってやりますね。

僕なら何回かルールを聞き直しそうです。えっとこういう場合はですね。

You mean, making evil faces and showing them each other?
(イントネーションは語尾を上げます)

とかってバンバン聞き直して確認しましょう。英会話では確認ってコミュニーケーションはぜんぜん恥ずかしいことではないです。

むしろ相手は「わかってくれようとしてるんだ」って思ってくれます。 

おもちくん
おもちくん
わけのわかんないゲームの説明を英語で聞いてそつなくこなす山P。やるな。

山下智久さん悪役について語る

 

Stu: I hope so yeah. Right, so in your opinion, what does it take to make a bad guy?  Apart from the face what else do you need?
ぜひ(次回作に)出演したいです。はい、それでは山下さんは何が悪役を作ると思いますか?顔以外に何が必要だと思いますか?

山P: Just try to not feel lonely, like he doesn’t care about other people.  He just cares about only himself.  So, I try to not to feel love and sweetness.
孤独を感じないようにしていましたね。他の人をまったく相手にしていないような。彼はただ自分のことだけを考えているんです。愛や優しさを感じないようにしていました。

Stu: Sounds quite difficult to do.  Yeah, now this movie is very high-tech.
いや、難しそうですね。それ。うん。さてこの映画には最新の技術が使われています。

山P: Yes
そうですね。

オカメちゃん
オカメちゃん
ちょっと役作りすごくない?

山P、VRでやりたいことは?

 

Stu: Technology here in China is developing faster and faster, maybe one day we’ll live in virtual realty world, VR world.
ここ中国では技術の開発がどんどん速まっています。おそらくいつの日か我々は仮想世界、VRの世界に住むことになるかもしれません。 

If we do what ability would you most like to have or what character would you most like to have.
もしそうなったらどんな能力がほしいですか?もしくはどんな性格になりたいですか?

stu tomo3

あたご:英語で聞き慣れない単語が出てきて長ったらしい説明をされると一言一句聞き逃すまいと耳を相手に向けて視線を落として険しい顔して集中っていうのが定番なんですけど。

山P、ちゃんとStuさんとアイコンタクト取って相槌打ちながら、確認しながらなので、これStuさんも「コミュニーケーション取りやすいな」って安心したでしょうね。

山P: What ability?
どんな能力?

Stu: Or like what kind of power, what kind of tool?
もしくは力というかどんな道具がほしいですか?

山P: Ahhh… Ok, what do I want to?
あー、、、何をやりたいかですか。

Stu: Yeah, in a VR world.
ですね。VRの世界で。

山P: (…)
・・・。

あたご:ここのくだりもいいですねぇ。こんな感じで会話進むと英語話者は話しやすかったと思います。

Stu: I’ll tell you mine.
私のをいいましょうか?

山P: Yeah.
はい。

Stu: I would like to be as handsome as you in a VR World.
私はVRの世界であなたと同じくらいハンサムになりたいです。

あたご:そんなこと言われたらリアクション取りづらいだろっw

山P: No way.  No way.
とんでもないです、とんでもないです。

Stu: Yes way.  Yes way.
とんでもあります。とんでもあります。

あたご:こんな表現はないですけど、ジョークですね。

山P: I just want to learn about a lot of country’s cultures… Um.. Unfortunately, I’ve never been to England.  But in the future, maybe…
僕はたくさんの国の文化を知りたいですね。あと、、残念ながらイギリスに行ったことがないんです。でもそのうち、たぶん。

Stu: I’ll take you, I’ll take you!
ご案内します、ご案内しますよ!

あたご:これ僕も同じこと叫んだと思います。笑

山P: I can feel the real England feeling.
ほんとのイギリスを感じることができますよね。

Stu: Right.  Ok, in the VR world. Ok, ok.  Now as an actor, do you find hard to switch off?
そうですね。VRの世界で。ですねぇ。では、俳優として切り替えが難しかったりとかはしますか?

When you are watching a TV show or a movie or playing a computer game, do you ever think how would I act that role?
テレビや映画、ゲームをしている時、どんなふうに演じようなんて考えたりしたことはありませんか?

山P: When I’m watching the movies, I never felt that kind of feelings, but when I’m reading books, I always think about this role, this role is gonna be great.
映画を見ているときはありませんね。そんな気持ちにはなったことはありません。でも本を読んでいるときはいつも役のことを考えています。この役は素晴らしいものになりそうだとか。

おもちくん
おもちくん
仕事熱心だよぇ。

え、ファンが一番大事に決まってるでしょ?

 

Stu: Right.  Ok.  Now we’ve got a question from the fan here.  The fans wants to know.

なるほど、わかりました。ではここでファンの方たちからの質問に移りたいと思います。みなさんが知りたがっていること。

Stu:  So before you said that you always put the feeling of the fans first.
あ、その前に山下さんは常にファンの方たちのことを最優先にされてますよね。

山P: Uh-hum.
えぇ。(大きくうなずく)

Stu: Why is that?
どうしてですか?

山P: Why? Because, the fan is everything for me.

(とっても意外そうに)どうして?いや、ファンのみなさんは僕のすべてなんです。

So I have to care about my fans first.  Fans are my first priority.
なので僕はファンのみなさんのことを真っ先に考えないといけないんです。ファンのみなさんのことが最優先なんです。

tomo6
あたご:「どうしてファンが最優先?」なんて山Pにとっては当たり前過ぎて考えもしなかったようなことを聞かれて「どうして?(そんなの当たり前じゃん)」と思わず本音が漏れた時の顔。

Stu: So you still believe putting the feelings of the fans first.
なるほど、今もファンのみなさんのことを一番に考えているわけですね。

山P: Yes.
はい。

オカメちゃん
オカメちゃん
(´;ω;`) やまぴーーーー!

おもちくん
おもちくん
(T_T) ほらほらオカメちゃん、涙拭いて!

中国語を勉強したい!中国語でメッセージ

 

Stu: Ok. Excellent.  In your new movie Reborn, do you speak mostly Japanese or mostly Chinese or mostly English?
なるほど素晴らしい。山下さんの新しい映画「リボーン(邦題サイバーミッション)」ですが、主に日本語で演技されたんですか?中国語?それとも英語?

山P: Um… Mostly English.
えー、英語ですね。

Stu: English?
英語ですか?

山P: Yes.
はい。

Stu: Is there some Chinese dialogue?
中国語のセリフはなかったですか?

山P: Yes, I tried to…
はい、やりましたよ。。。

Stu: So you started to learn Chinese?
では中国語の勉強も始めたんですか?

山P: Yes.
はい。

Stu: Yeah.  I know that you have learned it when you were younger.
実は若い頃、山下さんが中国語を勉強していたのを知っていますよ。

山P: Yes.
はい、そうです。

Stu: Right.  How is your Chinese now?
ですよね。今は中国語はいかがですか?

山P: Emmmm…
うーん、、、

Stu: Mine is bad.  So don’t worry.  Mine is very bad.
私のはひどいですよ。なので心配しないでください。私の中国語はとってもひどいもんです。

山P: I really… I really want to learn Chinese.  you know the Kanji?  We are actually familiar with Kanji.
僕はほんとに、ほんとに中国語を勉強したいんです。漢字ってご存知ですよね?日本人は漢字を知っているので。

tomo7

あたご:「漢字ってご存知ですよね?」英語話者にとってわかりにくそうな漢字の説明のところでポスターの漢字を指さして説明してくれてます。

常に相手の理解度を確認しながらのコミュニーケーションって母国語以外でのコミュニーケーションの時にすごく大事です。

おもちくん
おもちくん
こういう気遣いができるってコミュニケーション上手てことなんだよね。

Stu: Right.
そうですね。

山P: So maybe it’s not really that hard.
なので恐らくそんなに難しくないんじゃないかと。

Stu: There’s a big difference.  Yeah?  Ok.  I don’t  want to give you any pressure, but can you say something in Chinese to our fans?
大きな違いがありますよね?  では、プレッシャーを与えたいわけではないんですが、何か中国語で中国のファンの方にメッセージを頂けませんか?

stu tomo4

山P: Ok, ummm… just a minute please.  [Chinese]
はい、えーっと、ちょっと待ってください「中国語のメッセージ」

tomo10
※あたご:中国人の友だちに聞くと「応援していただきありがとうございます。」だそうです。

Stu: Wow!  there we go!  His Chinese is better than mine!
おぉぉ!すごい!ほら!山下さんの中国語は私のより上手いです!

山P: No, no, no, no
いや、いや、いや、、、

オカメちゃん
オカメちゃん
やまぴー!もっとインタビュー聞かせて!

おもちくん
おもちくん
はい、ということで2ページ目ね。

1 2

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)