Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
芸能人の英語

小島瑠璃子の英語力、交換留学生でアラバマへ

アラバマ

今回は小島瑠璃子さんの英語力を調べてみました。小島瑠璃子さんといえば今やバラエティ番組に欠かせない存在で毎日テレビで見ない日はないくらいの人気者ですよね。

そんな小島瑠璃子さんも英語推しって情報がありましたのでどんなもんなのか、小島瑠璃子さんの英語力をちょっと調べさせてもらいましたよ〜。

小島瑠璃子さんの英語力

 

ではまず小島瑠璃子さんの英語力を調べるために動画を調べてみました。。小島瑠璃子さんが交換留学生としてアラバマにホーム指定していた家庭を訪れた時のものがありました。

小島瑠璃子

「瑠璃子」ってやっぱりアメリカの人には難しいから小島瑠璃子さんは英語のニックネームでルーシーって付けてたんですね。いいことだと思います。

アメリカや英語圏でどうしてニックネームが必要か、山Pの件で書いてみました。
・HelloTalkで聞いた山下智久(山P)さんの英語ニックネームについて

これこの動画の中で小島瑠璃子さん10年前に持ってきたっていう永谷園の「あさげ」が出てくるんですけど、、、あのCMってこれがきっかけだったりしますかね??だとすると人生やっとくもんですねぇいろいろと。(笑)

英語のほうはどうでしょうか。会話ではやっぱりなかなか英語がでてこない様子がうかがえますね。相手が言ってることはわかる。

英語はキャッチボールだ早く返したいのに、あれってどう言えばいいんだっけ?頭の中で日本語を英語に訳す。そうしてるうちに話題は次のトピックへ、、、はぁ、話せない。内心こんな感じでしょうか。

小島瑠璃子(こじるり)さん発音がきれいです

 

最後にお手紙を書いてきましたとみんなに伝えて英語の手紙を読み上げます。おおぉぉ!発音きれいです。ただ緊張からか詰まってしまうところもありましたが、がんばって読み上げましたね。

事前に手紙のネイティブチェックや、発音の練習をずいぶんしたんでしょうね。懐かしいホストファミリーにしっかりと自分の気持を伝えられたんじゃないでしょうか。

小島瑠璃子(こじるり)さんはどこの学校?

 

小島瑠璃子さんは地元の中学校に通ったそうですが、小学校から中学校にかけて猛勉強したらしいです。そのかいもあって高校では千葉県立千葉東高校という県内トップクラスの高校に入学しています。

この小島瑠璃子さんが通われたのが千葉県立千葉高校だとするとなんと偏差値70の高校です。これはハンパないですね。ただし16歳のときにホリプロスカウトキャラバンでグランプリを取ってからは勉強と芸能活動の両立に悩まれたみたいです。

実際に仕事が忙しくなってきた2012年頃、大学1年生のときに大学を中退、芸能活動に専念することになります。大正解でしたね。

アラバマ州に留学

 

英語に関しては中学2年生のときにアメリカはアラバマ州に短期語学留学をします。短期ってことでどれくらいだったかと言うと1週間。

英語力アップにはなかなか厳しい時間ですけど、アラバマ州はアメリカの南部の州で動画で最初に少し出てきますがのどかなところが多く、また日本人も少なそうですよね。

語学学校や他の交換留学性もいたと思うのでまったく隔離(中学生だけで隔離されるとかわいそうだし)されるわけでもないでしょうが、一週間えいご漬けになるにはいい環境だったんじゃないでしょうか。

英語は聞けるけど話せない

 

小島瑠璃子さんのもどかしさが伝わってくるような動画でしたけど、「英語が聞けるけど話せない」これってもう、少しでも英語をかじった(ほとんどの人そうですが・・)日本人の英語に関するコメントの上位に必ず食い込むセリフじゃないでしょうか。

まだありますよね。「英語は書けるけど話せない」とか。そしてその理由はズバリ!「日本の学校教育がなってないからだ!」と文科省に怒りの矛先が行ったりします。

うーん、、、まぁ、そう言いたい気持ちはわかります。なんせ中学校から英語を始めて高校まででも6年間。大学の一般教養とか入れると10年間とか英語やるわけです。

ただこれ、英語を知識として教科として教えてくれているっていうカリキュラムになっているわけで、目的が大学受験などのペーパーテストになってるところからもわかります。

「それはおかしい!英会話の授業もあれば、最近ではネイティブも学校にいたりする!やっぱり文科省が悪い!」って怒られそうです。

でもですね。体育の授業、バレーボールもあればバスケットボールもありますけど、みんながみんな子供のときからバレーやバスケをやってる上手い人(ネイティブバレー選手にネイティブバスケ選手?)になれるわけではないんですよね?

数学にしても、理科にしても学校教育が終わったら専門家になれるわけではありません。英語だけやたらと期待のハードルが上がってるわけです。

じゃTOEICなら大丈夫でしょ?

 

芸能人や女子アナとかにも高得点ホルダーが多数いますが、英語力を図るものとして人気の高いのがTOEICです。2013年の調査で日本のTOEICの平均スコアが512点で48カ国中40位という成績です。

今に始まったことではありませんが、そんなことになると当然、TOEICを上げることが命題だ!ってことになってまたまた点数を上げることに血眼になりがちです。実際、進学にTOEICの点数を考慮したりも流行ってますよね。

そしてその結果、勉強やった人は短期間に点数は上がります。TOEICといえどもテストですからね。広いけどテスト範囲もあれば、攻略法もあるわけです。

点数上がると楽しくてSNS上にはそういうTOEICがんばってる人たちのコミュニティ(ビジネスのネタにしようとしてる人たちとかも・・・)があって勢い連続◯回受験、満点◯回ってことになりがちです。

※英語講師とかそっち目指すんだったらいいのかもしれませんけど・・・。

そして自分を振り返ってみるとTOEICの点数はでたらめに高いけど、なんか話せない。なんだTOEICの高得点は英語話者ってわけじゃないのか?って疑問に立ち返るという。

だったらじゃどうしたらいいの?

 

2つあります。まず中学レベルの英語、文法、語彙が瞬時に出てくるように練習すること。手っ取り早く英語ができる人を演出するために必要なTOEICの点数を取ることです。

話すための英語学習(トレーニング)ですが学校の学ぶ英語の知識、とりわけ中学校のものが重要になります。なんせ中学校のカリキュラムにはこれさえ覚えておけば英語圏の国で一人になっても英語でなんとかコミュニケーションできるって基礎が網羅されてると思います。

そしてTOEICです。英語は何より学習(トレーニング)の継続とモチベーション維持が大事です。人間ですからね。気持ちが落ちる時は落ちます。

人の気持を支えてくれるのってやっぱり「すごいね!」って人から認めてもらえることかなと。そして「英語できるキャラ」を確立しておかないと英語に関わるチャンスも来ません。

困った

そのためにTOEICって重要だと思います。比較的簡単なテストで年に何度も受けれるので攻略しやすいです。攻略法も出まくってます。

学校や会社はTOEIC高得点保持者なら認めてくれます。短期間に上げられて英語力を認めさせるには一番いい方法だと思います。

どのくらいの点数なら会社に認められるかは会社によるかと思いますが、一般的に730点から900点くらいですかね。一度取ってしまえば、後は話すための英語学修(トレーニング)にさっさと移ってもいいと思います。※あくまでも僕の個人的な考えです。

話すための英語学習って?

 

これって最初に言いますが、「2ヶ月間で驚きの!」とか「聞き流すだけで」とか、「朝起きたらペラペラ」なんて方法ありません。少なくとも僕は見つけられませんでした。

地味な方法で数年やるしかないです。ただ留学いけ!フィリピンなら留学でも安いぞ!仕事やめてワーキングホリデーに行け!なんてことは言いません。お金とかもほとんどかかりません。ただただじみーな方法で泥臭くやる。

もちろん最近はアプリとか、オンライン英会話とかもあるのでそういったものとの組み合わせもおすすめしますが、基本は自分との戦いです。

最初の一歩はこのあたりからですね
・英語を話すための学習の始め方

英語を話すためのロードマップ全体像はこんな感じかと
・英語はどうしたら話せるようになる?話すためのロードマップ

まとめ

 

小島瑠璃子(こじるり)さんの動画を見てて、もどかしく感じてるんだろうなぁとか、気持わかるなぁとか(違ってたらすみません。)思って最後はなんか話すための英語の話になってしまいましたがいかがだったでしょうか。

時間があれば他の記事も読んでみてくださいね。それでは英語学習情報や、海外セレブ情報、有名人、著名人、芸能人の英語、勉強法などの情報があればまたお伝えしますね。それではぁ〜!ではでは。

有名人、芸能人の英語勉強法のまとめはこちらです
有名人・芸能人の英語、勉強法まとめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)