Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

工藤静香の英語力と勉強法。態度にドン引きって?

工藤静香の英語力と勉強法。態度にドン引きって?

今回は工藤静香さんの英語力と勉強法について調べてみたいと思います。検索するとドン引きって出てくるんですけど。。。ま、それも調べてみます。笑

工藤静香さんの英語力:動画で確認

 

こちらの動画は工藤静香さんがNHK Eテレ(この頃は教育テレビ?)「英語でしゃべらナイト」に出演されたときのものです。おそらく2007年頃だと思います。

最初の自己紹介は自分で考えてこられたんでしょうね。パックンが添削してくれたのかもしれません。まとまった自己紹介を英語でやれって言われるとやっぱり事前に何か原稿を用意します。

そのあとにはフリートークの場面が続きます。ここが工藤静香さんのこの当時の英語力ってことになると思うんですが、はい、英語お上手です。

通常の日常会話、自分身の回りのトピックであれば何の問題もなく話せる感じですね。その場にいる人達の会話も、パックンの質問もきちんと聞き取って適切に答えています。

たぶん少し英語で言うのに慣れていないトピックや日本語しか頭の中にない語彙が浮かんでくると日本語になってしまうって感じだったのかなぁ。

後はパックンが日本語をできるからかもしれませんが、頼ってしまって思わず日本語で「何ていうんだろ?」ってつぶやいてしまいます。

英語が話せるようになっていく感覚ってこんな感じでした。いまだその途中ですが。
【英会話】英語で考えて英語で話す?

ま、テレビに出て、それも英語の教育番組ですからね。最初に工藤静香さんの自己紹介で自ら語ってるように自分の英語力をリアルタイムに、それから後でずっと見られるわけなんで hesitateする気持ちもわかります。

たぶんそんな雰囲気でなければもっと楽にスムースに話せる人なんだろうなぁと。この動画から10年以上経った現在はもっとできるようになってるんでしょうね。

ドン引きって?

 

これ何かなぁって思っていろいろ見たんですが、どうやら上の「英語でしゃべらナイト」の動画の中でアメリカンアクセントよりもブリティッシュアクセントのほうが好きだって言ったからみたいです。

Can’t(アメリカンアクセントだとキャァ〜ントかな 笑 )をカント、あとは工藤静香さんの説明によるとCastleはアメリカンアクセントだとキャッスル、ブリティッシュアクセントだとカッスル。

なんか動画の中ではアメリカンアクセントは私には強すぎると説明されてますが、たぶん、発音するのによりたくさんの力(エネルギー)が必要だから苦手って言いたかったんですかね。

ブリティッシュアクセントとアメリカンアクセント

 

ブリティッシュアクセントとアメリカンアクセントってよくSNSとかで英語学習者どうしの話題になりますよね。どっちが聞きやすいとかこっちを学びたいとか。

アメリカで仕事してるときは当然ながら”R”の音の強いアメリカンアクセントが普通でしたし、アメリカに住んでるネイティブの人はそれで話すのでアメリカンアクセントに慣れていました。

日本に帰ってきて仕事をすると外資系の日本市場担当はシンガポールとかにいるオーストラリア人ってことが多くてオージーアクセントどっちかというとブリティッシュに近いようなアクセントの人と話すことが多くなりました。

きれいな方のきれいなオージアクセントはこちら。。。

ミランダ・カーさんってオーストラリア出身だったんですね
・ミランダ・カーとオージー(オーストラリアン)アクセントを学ぼう

当たり前ですけど、どっちがいいとか悪いとかはありません。どれかを学んでたから他のアクセントが来たらわからないなんてこともありません。

リスニングの練習とかしてる時にアクセントの違いがわかるようになるとやっぱり他の人に言いたくなっちゃって「どちらかというとイギリス英語のほうが聞きやすい!」とかって言いたくなる気持ちはわかりますし、実際そうかも知れません。

ノンネイティブの英語学習者であればやりやすい方、必要な方を勉強、トレーニングすればいいんじゃないかなって思います。

実際のところイギリス英語だからわからず大変な目にあった!なんてことが起こるなんてかなりレアなことだと思いますので。それが起きたとしてもアメリカ英語をきちんと勉強してる人であればなんなく切り抜けると思います。笑

工藤静香さんがブリティッシュアクセントを好むわけ

 

この動画以外にも工藤静香さんがなんでブリティッシュアクセントを好きなのかって説明している記事があったのでご紹介しますね。ほんの少しだけでしたけど。

その記事によると英語話者のインタビュアーに対して工藤静香さんはすごい流暢なブリティッシュアクセントの英語を話されていたそうです。

で、驚いたインタビュアーが聞くと工藤静香さんはどうしてもRの発音が難しい。Rの発音がないから(楽だからかな。。。)ブリティッシュアクセントが好きなんだって。

ま、たしかにRって発音するのめっちゃ力使いますしね。油断すると日本語っぽく発音してしまいますし。大変ですよね。

工藤静香さんの英語勉強法

 

工藤静香さんがお子さん二人をインターナショナルスクールに通わせていたのは有名な話ですが、英語の勉強はやはりお子さんへの英語教育がきっかけのようです。

工藤静香さんが行なっていたのはお子さんへの「絵本の読み聞かせ」です。これはいいですよね。この手があったかって感じです。

多読でも音読でもかならず絵本って出てくるんですけど、やっぱりなんか「えー、絵本なんか読んだって・・・(子供向けでしょ?)」って気持ちが先に立ってしまいます。

一人で読んでも気持ちが入らないんですが、子供に聞かせるなら話は別です。気持ちは入るし説明もしてあげてたかもしれません。

これって音読の効果も上がったでしょうね。お子さんがいる方は絵本のレベルも自分とお子さんの英語のレベルに合わせて上げていくこともできるでしょうし。いいですよね。

それから学校からの英語でのプリントの連絡や父母たちとの英語での会話も工藤静香さんの英語力アップに良かったみたいですね。

まとめ

 

今回は工藤静香さんの英語について調べてみました。動画があることは知ってたんですが、書くことは自己紹介の内容くらいかと思ってました。

でもブリティッシュアクセントや勉強法とかいろいろ出てきてなかなかおもしろかったです。もっと早く調べておけばよかった。笑

ということでこれからも有名人、芸能人、俳優、女優、歌手、アスリート、、、はい、そういった方々の英語力、勉強法情報があったらお伝えしていきますね。それではぁ〜!ではでは。

有名人、芸能人の英語勉強法のまとめはこちらです
有名人・芸能人の英語、勉強法まとめ

女性アーティストの英語力はこちら

平成の歌姫は英語でも表現力豊かでしたよ〜
・浜崎あゆみ・AYUの英語力、現在は?

風立ちぬ!いまは松田聖子さんはいづこへ?いや英語の話です笑
・松田聖子の英語力、勉強法:通訳なしのインタビュー動画あり

実は高学歴、ボランティア経験で磨いた実戦的な英語力
水曜日のカンパネラ、コムアイの英語力、勉強法