Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
芸能人の英語

テレサ・テンの英語、アジアの歌姫の英語って?

テレサ・テントップ

今回はテレサ・テンさんの英語。テレサ・テンさんといえば1995年に惜しまれつつ亡くなったアジアの歌姫で日本でも大人気でしたね。いや今も人気です。

テレサ・テンさんの英語インタビュー

 

テレサ・テンさんは台湾出身で日本での活躍も多く日本が堪能だったことで知られていますが、アジアの歌姫ということで英語圏での活躍も多く、英語も堪能だったようです。

こちらは香港でのテレサ・テンさんの英語インタビューを書き出したものです。おそらく1980年頃のものだと思われます。

テレサ・テンインタビュー香港

Interviewer:When did you come to Hong Kong?

香港へはいつお越しになられたんですか?

Teresa:I came this afternoon.

今日の午後です。

Interviewer:This afternoon?My goodness!That’s a bonus!What are you doing here?

今日の午後?あらぁ、お時間頂いて光栄です。香港へ来た目的は?

テレサ・テン香港目的

Teresa:Umm… I came here to promote my latest album.

えーっと、最新アルバムのプロモーションのためです。

Interviewer:Uh hun.Where have you been?

そうですか、どちらにいらしたんですか?

Teresa:I was in Taiwan.

台湾です。

Interviewer:You now live in Taiwan?

今は台湾に住んでらっしゃるんですか?

Teresa:Yeah!

はい。

Interviewer:Now you have traveled a great deal.You’ve worked in Taiwan, Japan, America, Singapore, Hong Kong…

現在は台湾、日本、アメリカ、シンガポールで活動されて移動が大変多いようですが、

テレサ・テンインタビュアー

Interviewer:Where do you think you’d like to live most?

住むにはどこが一番いいですか?

Teresa:I think I prefer to Taiwan still. Because I’m very Chinese and like Chinese food.And… Um…I like Chinese.So being inTaiwan is okay.

まだ台湾がいいですね。私は根っからの中国人ですし、中華料理も好きですし。そして、、えっと中国が好きなんです。なので台湾にいるのがいいです。

Interviewer:So, what have you done with the house of America?

アメリカのお家はどうされたんですか?

Teresa:Still there.Yeah, when um..we still go back on holidays then we can show you then.

まだありますよ。ええ、あのまだ休みの日には戻ってますから。その時にお見せできますよ。

Interviewer:You have a lot of friends in Hong Kong.Do you think you’d like to live here?

香港にたくさんのお友達がいますが、こちらに住むのはいかがですか?

テレサ・テンアメリカ

Teresa:I don’t think so.Hmm… Too busy.

そうは思いません。まぁ、とっても慌ただしいので。

Interviewer:Yeah?

そうですか?

Teresa:I prefer to more quiet country for myself.

もっと静かな国があってるんです。

Interviewer:Now you’re recording a great deal in Singapore.

さてシンガポールで多くのレコーディングを行っていらっしゃいますが、

Interviewer:Is it true that you have a boyfriend in Singapore?That’s why you’re there very often?

シンガポールにお付き合いされている方がいらっしゃるっていうのは本当ですか?だからシンガポールにとても頻繁にいらっしゃんですか?

Teresa:Haha.No that’s not true.

(笑)いえ、違います。

Interviewer:You are not getting married either?

結婚の予定もない?

Teresa:I don’t know it yet.I will let you know anyway.Haha.

テレサ・テン結婚の予定

まだわかりません。ちゃんと教えますから。(笑)

Interviewer:You are thinking about it aren’t you?

ご結婚は考えられているんでしょう?

Teresa:Yeah.I’m dreaming about it.

はい、夢はあります。

Interviewer:If there are any wedding bells ringing, you will let us know, won’t you?

もしウェディングベルを鳴らすようなことがあれば、教えていただけるんですよね?

Teresa:Sure!Lets you know.

ええ、教えますよ。

Interviewer:We wish you luck!

幸運を祈ります。

Teresa:Thank you!

ありがとうございます。

英語のテレサ・テンさんってなんか新鮮でしたね。

テレサ・テンさん

 

テレサ・テンは1953年に台湾で生まれました。両親は中国の方でお父さんは元軍人だったのも関係しているのか軍隊への慰問なども多かったようです。

歌手デビューはなんと14歳の時、日本での歌手活動は21歳のとき1974年のことでした。

1979年に旅券法違反で国外退去となります。これは当時、台湾の人たちは日本への入国が大変手間だったことから違う国のパスポートを使ったことが原因でした。

その後、アメリカに渡って香港や中国を行き来しアジアの歌姫として大活躍します。

1984年にふたたび日本で活動を開始します。その後、中国での活動を行いながら1989年にパリに移り住みます。

そして1995年、静養先のタイ、チェンマイでなくなります。42歳の若さでした。

あたごの超個人的エピソード

 

僕が幼い頃、親父とその友達はよく地元の飲み屋街に僕を連れて行ってました。いわゆるキャバレー的なところで、子供がいるとなんか女性の興味を引けたんだと思います。(笑)

今じゃ考えられないけどそんな時代だったんですね。で、強烈に覚えているのがあるキャバレーでの話。

親父に連れて行ってもらってたんですが、ホールの真ん中にはライトアップされたステージがあってそこできれいな女性が歌ってました。

MCに入ると親父に抱っこされてステージ上に。子供がいたから歌手もびっくりしたと思いますが、僕を抱っこしてくれました。

と思い出はここまでなんですけど、後で聞いたらあれはテレサ・テンさんだったと。

ほんとに小さなときだったので抱っこってことになりましたが。とにかくすごくきれいな女性だったって記憶は残ってます。プチ自慢。

\(^o^)/

まとめ

 

今回はテレサ・テンさんについて英語インタビューの書き出し、その生涯を調べてみました。

42歳ですか、ほんと若くて残念です。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)