山下智久の英語

山Pインスタ、「中国で雑誌撮影」相変わらずのハイクオリティな2枚

山Pインスタ中国の雑誌

こんにちは、あたごです!山下智久さんが2020年、2つ目のインスタ更新です。今回は中国での雑誌撮影だったってことなんですが、相変わらずのハイクオリティです。

オカメちゃん
オカメちゃん
2回目ってストーリーあげてたぞ!なんて細かいことは置いといて、今回もイケ散らかしてます・・・。

おもちくん
おもちくん
おぉ!ストーリーズにつづき、アクティブだねぇ。

スポンサーリンク

世界中のみなさんにメリークリスマス

 

さて今回の山下智久さんの投稿はこちらになりますが、最近、行った中国からだそうです。

オカメちゃん
オカメちゃん
(*´ω`*) これはやっぱり自分で撮ったんだろうなぁ。

おもちくん
おもちくん
山Pは今年も中国の仕事があるんだろうね。すげー

山Pインスタグラム英語部分

スポンサーリンク

 

それでは今回も、ここから英語部分を見ていきたいと思います。

On my recent trip over seas I got to link up with some old friends of mine!

最近、行った海外の仕事で昔の仲間と一緒に仕事をすることができました。

最初のrecent は形容詞で「最近の」です。次のover seas はスマホの予測変換でスペースが入ってしまったんだと思いますが、overseas で「海外の」って副詞です。

次に friend of mine「私の友達」って言葉が来てますが、よく聞くmy friendとどう違うんでしょうか。

これはfriend of mineは聞き手、つまり僕とかファン(Sweeties)のみなさんが知らない(かもしれない)友達ってニュアンスです。知ってる場合はmy friendを使うようです。

おもちくん
おもちくん
あたご・・・、あやふやだったくせにえらそうに 笑

 

オカメちゃん
オカメちゃん
うぇ〜い、あたご〜!

ま、二人はほっといて次行きます。

get to〜「できる」これはとっても口語的な使い方でよく聞くんですが、なんとなく僕も使ってました。

今回調べるとやっぱりスラング・・・でもないのかもですがネイティブがよく使う(って言ってもアメリカでだと思いますが。)表現のようですね。

やっぱりこのあたりは普段からジェイデン・スミスくんとかと親しい、山Pらしいです。はい。

link up with 「〜と一緒に」、これもかっこいいですね。なんか普段こんな感じで友達とメールしたりしてるんだろうなって思います。

Had a lot of fun working with these guys again!

みんなとまた仕事ができてめちゃくちゃ楽しかったです。

オカメちゃん
オカメちゃん
Had が前に来てたら疑問形だろっ!

おもちくん
おもちくん
(・∀・) オカメちゃん、あたごと打ち合わせでもしたの?笑

はい、良いツッコミありがとうございます。

Had はもちろん疑問形ではなくて、主語の”I”が省略されています。SNSとか明らかに守護が自分な場合は英語でも主語が省略されるんですよね。

オカメちゃん
オカメちゃん
あたご、それが書きたかっただけなのね・・・

guys 「みんな」

これはguyって単数だと男性を指すんですが、guysと複数形になると女性指せるようになります。なのでけっこう便利なんです。

おもちくん
おもちくん
感覚的になんか変だよね。ははは

まとめ

 

ということで山下智久さんのインスタでした。今年はいくつあげてくれるんでしょうね。

4月(4月ってアナウンスはまだなかったですね。。。「春」ってアナウンスでした。すみません。)には「THE HEAD」もはじまるので一気にフォロワーも増えそうです。「500万人おめっ!」なんて記事も近いうちかけちゃうんでしょうね。

また何かあったらレポートしますね。それではぁ!

〜山Pの新しい景色「THE HEAD」は2020年春 huluで配信予定です!〜

スポンサーリンク

MIPCOM公式とMediaPro公式のやり取り
MIPCOM公式とMediaPro公式のやり取りをピックアップこんにちは、あたごです!今回はMIPCOM公式とMediaPro公式のやり取りをピックアップしてみました! MIPCOMは2019年1...

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)