山下智久の英語

【5/30 山Pインスタグラム】たくさんの人に支えてもらった

山Pインスタグラム5月30日トップ

こんにちは、あたごです!今回は山Pこと山下智久さんのインスタグラムの5月30日の投稿で英語のトレーニングしてみたいと思います。

オカメちゃん
オカメちゃん
えーっと5月30日はというと。
おもちくん
おもちくん
あー、ニューシングルCHANGEのレコーディングなの?みたいなやつだね。

スポンサーリンク

山下智久さんの2つ目の投稿

 

今回は5月30日に山下智久さんが投稿したインスタグラムです。英文としては3行です。

いつもどおり山下さん自身が書かれたものだと思います。日本語もご自身で書かれてると思うので意味は特に問題ないかと。

オカメちゃん
オカメちゃん
同じことを書いてるんだろうけどね。
おもちくん
おもちくん
英語は英語で味わってみましょう。

 

ということでこちらの英文を調べてみたいと思います。

山Pのインスタグラムで英語のトレーニング

スポンサーリンク

 

それではさっそく英文を読んでみましょう。今回は英文は2行だけですね。

一行目の文

 

最初の文です。

I first came here when I was 11 years old.

僕は11歳の頃、初めてここに来ました。

単語はここでは難しいものはないと思います。では英文を理解していった手順をちょっとご紹介します。

I first came here

 

「わたし 最初に 来た ここに」

first は「一番」とかって意味で頭に入ってると思います。ここでは副詞でcomeの過去形、cameにつけられてます。

なので、「最初に来た時」のことを話してくれそうなことがわかります。

when I was 11 years old.

「とき 私は 11歳」

Whenは「時」を表す文と文をつなぐ接続詞ですね。ここでは前の文とつなぐ役割をします。

全部合わせて、

I first came here when I was 11 years old.

「わたし 最初に 来た ここ (いつ)私が 11歳」

英語を話す、聞く、などリアルタイムでの応答が必要なときはこんなレベルの理解で勧めていきます。

この文の単語、I、 first、 came、 などの単語がいちいち訳さなくても意味がわかるようであれば、そのまま英語の順番で理解して、相手に返事をする感覚です。

比較的簡単な英文ではありますがいざとなったらなかなか出てこない。どうやって練習するかはこちら。

ストップウォッチ
思ったことを英語で言いたい!瞬間英作文トレーニング、その効果は?英語を話せるようになりたいと「英語上達完全マップ」を参考に自分なりにアレンジして始めた勉強法ですが、音読、発音、文法とインプットを続けて...

二行目の文

 

では二行目の文です。

There was so much I didn’t understand, I often found my self in tears.

僕が知らないことがたくさんありました。僕はよく泣いていたものです。

まずは単語から

find myself 自分が〜とわかる、気がつく

in tears 涙ぐむ、涙ながらに

では、さっそく中身を見ていきます。

There was so much

There is 〜で「〜がある」、so much は「たくさん」ですね。

なので「たくさんのものがあった」となりますが、何があったの?ってことにはさらに説明がついていて

I didn’t understand,

「僕が知らなかったこと」という説明です。さらにカンマ「,」で文が続きます。

I often found my self in tears.

often は「しばしば」と頻繁にあることを示します。find myselfは「〜だと気づく」、in tears は「涙ぐむ」

すべてつなげると

「たくさんのものがあった 僕が知らない 僕は しばしば 気づいた 涙ぐんでいたことに」となります。

自分の中ではこんな感じで理解してるんですが、いざ誰かに日本語で伝えるとなると言葉を並べ替えて日本語らしくするという作業が必要になります。

並べ替えだけで日本語らしくすると直訳ってことになりますが、こんな感じですかね。

「僕が知らないたくさんのことがあった、そして僕はよく泣いていたものです。」

三行目の文

では三行目の文です。

I feel happiness now thanks to everyone supporting me.

応援してくれるみなさんのおかげで今は幸せです。

では、さっそく中身を見ていきます。

I feel happiness now

「私は 幸せを 感じる 今」です。英語の語順でも理解できる感じですね。

thanks to everyone

「〜のおかげで みなさん」

thank to で「〜のおかげ」となります。誰のおかげかは「みなさん」なのでSweeties(山下智久さんのファンの愛称)の方たちと。

supporting me

supporting me 「応援する 僕を」前の単語 everyoneがどんな人たちなのかをここで説明しています。

ということでつなぐと

「私は 幸せを 感じる 今 〜のおかげで みなさん 応援する 僕を」ですね。これを誰かに日本語を話す人に伝えるなら日本語っぽい語順に並べ替えてあげます。

英語らしい表現って?

 

この山下智久さんの投稿でもよくわかりますが、英語って最初に話したい「対象・もの」を言ってあとから説明していくような感じで進めていきます。

「もの」← 「説明」+「説明」+「説明」+「説明」+「説明」

こんな感じですかね。

英語ができるようになるステップは?

スポンサーリンク

 

今回のように英語を頭から理解して、応答していくで会話をしていくのですが、このスピードが早ければ流暢な英語ってことになるかと思います。。

オカメちゃん
オカメちゃん
なるほどねぇ、、

これを早くしていく練習方法は、簡単な英文を読んで体に英語の語順を覚え込ませる、覚えた語順で文を早く作るようにする。これです。

おもちくん
おもちくん
具体的な練習方法言ってよ。

練習は決して難しくはありませんが、時間はかかりますね。ちょっとご紹介すると。

頭から訳していく力をつけるには音読です。

音読
なぜ英語音読なのか、どんな効果があるのか、それは語順の違いの克服だった。音読で英語脳を作るこんにちは!あたごです。みなさん英語学習はいろいろやられてると思います。僕の場合はどうだったかというと。 数年間、テレビやラジオの英語...

そして音読で身につけた英語を口に出して話すようにするには瞬間英作文

イングリッシュベルトップ
英語上達に必須のアウトプットに最適!イングリッシュベルのDMEと瞬間英作文みなさん英語学習っていうと単語覚えて、英語聞いて、英会話のフレーズ覚えてって感じでしょうか。 文法を勉強して字幕で映画やドラマを見たり...

まとめ

 

今回は5月30日の山下智久さんインスタグラムの投稿をピックアップしてちょっと練習してみました。

オカメちゃん
オカメちゃん
今回のも山Pかっこよかった。
おもちくん
おもちくん
オカメちゃん違う話になってるしw

英語ができるようなるステップってこんな感じかなって書いてみました。ご参考までにどうぞ。

ロードマップ
英語はどうしたら話せるようになる?話すためのロードマップ ほとんどの人が語学学習のゴールとする「英語を話せるようになる」ために何をしたらいいか。僕なりのロードマップをお話したいと思います。 ...

それでは今回はこのへんでまた役立つ(と思われる)英語情報などありましたらレポートしますね〜、それでは!

 

 

 

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)