山下智久の英語

山Pインスタ『LAでの仕事、20年前は考えられなかった』

山Pインスタ20年前は考えられなかったトップ

こんにちは、あたごです!山下智久さんがLAでの仕事の様子をインスタにアップしてくれたので、いつものようにレポートです!

オカメちゃん
オカメちゃん
山Pぃぃぃぃ!!!!
おもちくん
おもちくん
オカメちゃん、最近、その登場多いよね

スポンサーリンク

山P、LAでの仕事、20年前は考えられなかった

 

こちらが今回、山下智久さんがアップしたインスタグラムです。

いつもながらのことですが、イケ散らかしてますね。まだなれません。笑

LAらしい真っ青な青空に人類の奇跡が映えますね。

オカメちゃん
オカメちゃん
山Pの存在がインスタ映え!
おもちくん
おもちくん
オカメちゃんのSweetiesっぷりも板についてきたね・・・

オカメちゃん
オカメちゃん
夢叶えます!

山Pインスタグラム英語部分

スポンサーリンク

 

はい、山下智久さんをオカメちゃんと一通り愛でて頂いたと思いますのでここからは英語部分。

This time around I was in LA for work.

今回は仕事でLAにいました。

This time around 今回は、今度は

この「around」なんですが、あってもなくても「今回」って意味になると思います。

ただよくThis time aroundと聞くのでなんとも思わなかったんですが、ちょっと調べると言い回しの表現の一つというか。

つけるつけないは好みの問題だとか。なんかいまいち自信なくて僕はつけたことなかったです。(汗)

I couldn’t imagine doing this 20 years ago.

20年前はこんなことをやるなんて想像できませんでしたが、

couldはご存知can できる の過去形です。否定文の場合はcould not = couldn’tとなります。

ただcouldが使われるのは否定の場合のみで「できた」と単に過去形にする場合は was able to を使います。

オカメちゃん
オカメちゃん
あー、もう難しい話いいからさ。
おもちくん
おもちくん
オカメちゃん、やらせてあげてw

But every goal and achievement started from some type of challenge.

すべての目標と達成は少しのチャレンジから始まっていました。

こんな感じに訳してみましたが、山Pはどんなこと書いてるのかなと訳した後見てみたら、やっぱり山Pの日本語はやっぱりかっこいいですね。

That’s why I still value small challenges today.

だから今も僕は小さな挑戦を大事にしています。

ここのvalueは動詞です。大事にするって意味になります。

おもちくん
おもちくん
valueの動詞なんて使ったことなかった・・・

Let’s make all of our dreams come true!

一緒にすべての夢を叶えようよ!

オカメちゃん
オカメちゃん
い、いっしょにね!叶えよう!山Pぃぃぃぃ!!!!
おもちくん
おもちくん
(^_^;) で、オカメちゃんの夢ってなによ。

まとめ

 

はい、山下智久さんのインスタグラムでした。LAってほんといいとこなんですよね。ちょっと夏は暑いけど、、、

で、やっぱり見覚えあるサインが気になって、、、ちょっとだけLAを散策してみました。

なんか似てるところですよね。笑

それでは今回はこのへんで、また何か情報があればアップしますよ〜

〜ブラックフライデーのチャンスを見逃すな!〜

オカメちゃん
オカメちゃん
おもちくん、ブラックフライデー何買う?
おもちくん
おもちくん
うーん、、、なんかやっぱ楽しいやつかな。

 

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)