山下智久の英語

山下智久、ゼッドにインタビュー。曲作りの秘密に迫る

山下智久ゼッド曲作りトップ

こんにちは、あたごです!今回は山下智久さんが世界的大物音楽プロデューサーであり作曲家のZEDDさんの豪邸を訪問したときのようすを文字起こししてみました。

今回のインタビューは2019年2月にグラミー賞の生中継のために山下智久さんがロサンゼルスを訪れたときに行われたものです。

オカメちゃん
オカメちゃん
やまぴっ!やまぴっ!やまぴっ!
おもちくん
おもちくん
あー、オカメちゃん、それライブの掛け声? 笑

スポンサーリンク

山下智久さんのゼッドさんへのインタビュー

 

今回の主役ZEDDさんはこんなお方です。

オカメちゃん
オカメちゃん
いいね、いいねぇ、山P、チャンスじゃん!
おもちくん
おもちくん
しっかり大物音楽プロデューサーと友だちになってね!

スポンサーリンク

さてZEDDさん何を山下智久さんに語る?

ゼッドさん日本についてどう思う??

 

スポンサーリンク

Tomo:I know you had a tour in Japan.  How do you like Japan and Japanese fans

日本でツアーを行われましたが、日本や日本のファンのみなさんのどんなところが好きですか?

ZEDD:  I’ve been to Japan so many times now. I think outside of America, I don’t think there’s country want to go more often than Japan.

日本には何回も行ったことがあります。アメリカ以外の国では日本以上に行きたいと思う国はないと思います。

ZEDD:  Every year for multiple times.Ummm… I feel like when I play in Japan my show are better too.

毎年、、何回も、あの、、日本で演奏する時は僕のショーはより良くなっているって感じます。

ゼッドさん多少のリップサービスはあると思いますが、日本びいきなことは間違いないようですね。

ゼッドさん日本のファンが大好き!

 

ZEDD:  Because everything made executive way we want it.And fans are so passionate and they have true.

なぜかというとすべてが僕らがやりたかったようになっていくんです。そして(日本の)ファンのみなさんが熱狂的で純粋なんです。

ZEDD:  They know allsongs not just one.Everybody knows that.

ファンの方たちは一曲だけじゃなくてすべての曲を知ってくれてます。みーんな知ってるんです。

ZEDD:  They really deep knows the songs and I really feel like I have a strong connection with Japan because I like lot of similar things.

ファンの方たちは曲のことを深く理解してくれてて僕は日本と強い絆があるって本当に感じるんです。だってたくさんの共通点があるし。

やっぱり日本のファンって海外アーティストから愛されてますよねぇ。日本のファンってしっかり聴き込んで礼儀も正しいからでしょうね。

山下智久さんゼッドさんの日本への思いを聞いて感動

 

Tomo:  Ahh…  We’re so happy to hear that.

あぁ、そんなこと伺えて(日本人として)ほんとうにうれしいです。

ZEDD:  No!  love it.  I can’t wait to come back.

いえいえ、私が日本大好きですよ。日本に行くのが待ちきれないくらいです。

ここは山下智久さん、すかさずと言うか、ゼッドさんの日本への思いが最高潮にかたられたところでいいタイミングでポジティブなコメント。

おもちくん
おもちくん
褒められると素直にうれしい。

 

ゼッドさんの曲作りの秘密

スポンサーリンク

 

どうやっていい曲って判断するのか?

 

Tomo:  Um, when you make the song, um… how do, how do you know you’ve got a good song or this is it?  You know?

えぇ、ゼッドさんが曲を作られるとき、まぁ、どの、、どんなふうにしていい曲だとか、これだ!とかってお分かりになられるんでしょうか?

ここの You know? は「(僕の質問理解できますか?)」って軽い確認ニュアンスです。

ZEDD:  I think only way to know something special or not, if you get goosebumps.

何か特別かどうかを判断する唯一の方法は、”鳥肌が立つか”どうかだと思います。

Tomo: Ah, oh! Really?

あぁ、へぇ、そうですか?

オカメちゃん
オカメちゃん
私も鳥肌で判断するよ!
おもちくん
おもちくん
で、でしょうね。(笑)

 

スポンサーリンク

こちらは2019年2月13日発売のニューシングル:Reason/Never Loseです。

机上の空論にならないように

 

ZEDD:If you… Yeah, because you know you can do anything on paper look good and you never know how people feel about it.

もし、、、ええ、なぜなら、まぁ、紙の上でならなんでもよく見えるようにできるし、みんながどう思うか決して知ることはできません。

ZEDD:  And I think the most of my songs at some points when I listen back to a demo or, you know, a rough version and I try to really just sit down to enjoy listening the music.

で、ほとんどの僕の曲はデモとか、えっとラフバージョン(ざっと作った試作品のような状態)とか、どこかのタイミングでただ座って、音楽を楽しみながら再度聴くんです。

ここの you know は口語で「なので、なんで」ぐらいの意味です。考えをまとめるためのちょっとした時間をかせぐために使われています。

最後は本能で

 

ZEDD:  And I feel something my heart it goes up.Then I know there’s something because you can’t trick your body.

そして僕の心が踊ったら、これはなにかあるなと。だって自分の体は騙せないですからね。

Tomo: Uhh… it’s kinda instincts?

あぁ、、、なんか本能みたいな?

ZEDD: It’s all instincts!

ぜんぶ本能ですね!

Instnctsっていい言葉知ってますよね。たぶんアメリカのプロデューサーやアーチストと交わるうちに身についたんでしょうね。

山下智久さん、ゼッドさんの心をつかむ?

 

大物音楽プロデューサーを前に少し緊張気味の山下智久さんですが、英語での感覚的な表現を聞き取って、瞬間的にリアクションしていました。

相槌も適切なタイミングと頻度で出来てるなって思います。何よりポジティブな返しが安定的に出来てるのがいいですね。

そしてどうやっていい曲を判断するのかって日本語で聞いても???みたいな抽象的な表現をしっかり受け止めて、Instincts ってクリエイターが好むような一言でまとめます。

こんなやりとりがゼッドさんの心をつかんだんですかね?グラミー賞本番のレッドカーペットではレポート中の山下智久さん駆け寄り立ち話を始めてしまうという親密さ。

オカメちゃん
オカメちゃん
山Pってやっぱり外国の人にモテるっていうか好かれるよね。
おもちくん
おもちくん
普通に通訳抜きで話せるってのは大きいし、人の話よく聞く感じだしね。モテますわな。
グラミー賞レッドカーペット
山下智久、櫻井翔、グラミー賞のレッドカーペットで共演こんにちは!あたご です。今回は第61回グラミー賞のレッドカーペットで山下智久さんと嵐の櫻井翔さんが共演ってシーンがありましたのでちょっ...

Tomohisa Yamahisa feat. ZEDDはあるか?

 

フューチャリング、なのかプロデュースドバイなのか、よくわかりませんが、ZEDDさん安室奈美恵さんにつづき山下智久さんのプロデュースも期待してしまいますね。

プロデュースとなると仲いいだけではだめな世界ももちろんあると思いますのでなんともです。

でも、まずは関係構築、そこからコラボにぜひ持っていってもらいたいですね。

オカメちゃん
オカメちゃん
You もう山Pプロデュースしちゃいなよ!

スポンサーリンク

2019年2月13日発売ニュースシングル Reason/Never Lose

まとめ

スポンサーリンク

 

今回は山下智久さんが2019年2月に行われた大物音楽プロデューサー、ゼッドさんへのインタビューのようすを文字起こししてみました。

まだまだインタビューの続きもありますのでいつかまたお伝えできればと思います。

ということで、続きはこちら!

ゼッドインタビューグラミー賞トップ
ゼッド、山下智久へボーカル決定の過程、マレン・モリス、グラミー賞への思いを語るこんにちは、あたごです!今回は前回の記事の続きで山下智久さんが大物音楽プロデューサーで作曲家でDJのゼッドさんにゼッドさんの豪邸でインタ...

インタビューの舞台となったゼッドさんの豪邸紹介はこちら

山下智久NeverLoseトップ
山下智久(山P)、ゼッド・ZEDD豪邸をお宅訪問こんにちは、あたご です。今回は山下智久さんが超大物音楽プロデューサー、ゼッド・ZEDDさんの豪邸を訪問した時の様子をまとめたいと思いま...

それでは今回はこのあたりで、これからも社会人からの英語を話すための情報や海外セレブの情報、有名人、芸能人の英語力、勉強法などおもしろ情報があればお伝えしていきますね。それではぁ〜!ではでは。

山下智久まとめトップ
山下智久(山P)あたごブログ まとめ山下智久さんの英語情報を中心に書き綴ったブログのまとめです。山Pが英語でなんて言ってるのか英語の文字起こしを日本語訳とも楽しんでみてください。...
舞台
有名人・芸能人の英語、勉強法まとめ今回はこれまで書いてきた有名人、芸能人の英語力、勉強法をまとめてみたいと思います。これからもどんどん追加していきます。 俳優さ...

 

 

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)