山下智久の英語

ゼッド、山下智久へボーカル決定の過程、マレン・モリス、グラミー賞への思いを語る

ゼッドインタビューグラミー賞トップ

こんにちは、あたごです!今回は前回の記事の続きで山下智久さんが大物音楽プロデューサーで作曲家でDJのゼッドさんにゼッドさんの豪邸でインタビューした時の後半です。

オカメちゃん
オカメちゃん
あたご!端折ってたな?

おもちくん
おもちくん
いや寝落ちしたに一票!

スポンサーリンク

〜 こちらは2019年2月13日発売のニューシングル:Reason/Never Loseです。〜

理由はとにかく続き書きましたよ〜、で、行きます!

スポンサーリンク

ボーカルの決定の過程

 

ではインタビューの続きです。山下智久さん、グラミー賞の生中継にあたって事前に相当勉強したって話でした。

スポンサーリンク

〜 こちらがそのゼッドさんです。〜

そしてゼッドさんへのインタビューは急遽決定した!ってことでした。どこまでほんとかはわかりませんが、質問はたぶん項目はあったんでしょうけど、その場のフィーリングで聞きたいこと入れてる感じもしましたね。

Tomo:As a music producer and song writer, and then I heard you sometimes take long time to find a right vocal to your song.So how did… Um, how did you decide?

音楽プロデューサー、作曲家として、時に曲にマッチしたボーカルを見つけるのに時間をかけると伺ったんですが。その、どんな、どのように(ボーカルを)決定されるんですか?

ZEDD:Ah, that’s always very difficult.Um.. I would tell something like “The Middle” was…It was SO hard to find a singer.

あー、それはいつもすっごく難しいんですよね。あの、”The Middle” について言うと、ボーカルを見つけるのが、ものすごぉぉぉく難しかったです。

これゼッドさん「よくぞ、それ聞いてくれた!」って雰囲気出てましたね。自分が言いたいことを質問してくれるとうれしいもんです。

オカメちゃん
オカメちゃん
さすが山P!

ZEDD:At first, it seemed like everybody wanted to sing it.We couldn’t really decide, and then we had two singers that we love.

最初、みなさん歌いたいって感じでしたが、決めきれず、そしていいなって思えるボーカル2人を決めました。

ZEDD:And then, they decided, the last night,they don’t want to be on the song.

そしてその2人は最後の夜に歌わないってことになって。

ZEDD:Then I heard Maren for the first time, you know, “AH! Maren is perfect!”Maren sang and it was amazing.

それからマレンのボーカルを初めて聞いたんです。で、「あぁ!マレンが最適だ!」って。マレンが歌って(そのボーカルが)すばらしかったです。

オカメちゃん
オカメちゃん
瓢箪から駒!

おもちくん
おもちくん
万事塞翁が馬!

マレン・モリスのボーカルほんといいですよねぇ・・・。買っちゃおうかな。

スポンサーリンク

マレン・モリス&グレイ&ゼッド:The Middle

マレン・モリスについて

スポンサーリンク

 

ZEDD:She stayed on the song and I was really, really happy that Maren had been on the song and she could sing.

マレンはこの曲に関わってくれたんですが、僕はマレンがこの曲に来てくれてほんとにほんっとに嬉しかったんです。

ZEDD:She’s amazing. She so talented.She such a nice person.And she fits the song, that’s perfect.

マレンはただ素晴らしく、才能豊かで、ものすごくいい人で。それで曲にもマッチしていて完璧でした。

ZEDD:And I had another thirteen singers and nobody sang as good as Maren was.Even though, the Middle was such a big song all of us for Grey, for Maren, for myself.

あと13人のボーカリストもいたんですが、マレンほどいいボーカリストはいなかったんです。

ゼッドさん、マレン・モリスさんをべた褒めですね。このあたりめちゃくちゃ早口になってマレン・モリスへの感謝の気持ちがすごく現れてました。

オカメちゃん
オカメちゃん
よくがんばって聞き取ったぞ!間違ってるかもだけどw

おもちくん
おもちくん
あたご、いつになく一生懸命だったな!

グラミー賞への思い

 

ここから少しグラミー賞の話に移っていきます。

ZEDD:Um… Record Of The Year andSong Of The Year,two of the most important category so we were super super greatful that we were even consider for those categories.

「最優秀レコード賞」と「最優秀楽曲賞」。。。2つのもっとも重要な部門で僕らのことをノミネートしてくれたことに、ものっすごく、ほんとにものすごく感謝しています。

Tomo: I will be wishing for your success, your win.

僕もゼッドさんの成功、(グラミー賞の)受賞を願っています。

ZEDD:Ohhhhh!Thank you, Thank you!Very kind of you!

おぉ!!!ありがとう、ありがとう!うれしいこと言ってくれて!

オカメちゃん
オカメちゃん
Awwww…. Tomo!  You are such a nice person!  You are sooo cute!  I love you!

おもちくん
おもちくん
『あぁ、もう、智くん!智くんってなんて素敵な人なの?智くんとってもかっこいい!智くん大好き!』ともうしております・・・。

お別れの挨拶もしっかり

 

さてインタビューも終わって最後のあいさつです。これも英語話者との会話の終わり方って結構考えるんですけどね。

スポンサーリンク

〜 こちらは山下智久さんの2018年に発売されたアルバム「UNLEASHED」です。〜

ゼッドと山下智久さんさらりといい感じにこなします。

Thank you so much for your time!

本当にありがとうございます。

Tomo: No!Thank! you so much for your making your time!

いえ、(本日は)お時間いただいてほんとうにありがとうございました。

ZEDD:  Oh!  My pleasure!

いえ、どういたしまして!

「どういたしまして」ってYou’re welcomeですが、My pleasureもよく使われる表現です。

オカメちゃん
オカメちゃん
ゼッドさんにちに住みたい。

おもちくん
おもちくん
豪邸!豪邸!

まとめ

スポンサーリンク

 

今回は山下智久さんが2019年2月に行った大物音楽プロデューサー、作曲家、DJのゼッドさんにインタビューの文字起こしをしてみました。

ゼッドさん今回はおしくもグラミー賞受賞と行きませんでしたが、次回は山下智久さんと組んでグラミー賞挑戦なんていかがでしょうか?

オカメちゃん
オカメちゃん
授賞式には私行くから!

はい、、、ということで、

それでは今回はこのあたりで、これからも社会人からの英語を話すための情報や海外セレブの情報、有名人、芸能人の英語力、勉強法などおもしろ情報があればお伝えしていきますね。それではぁ〜!ではでは。

ゼッドさんの豪邸の案内の記事はこちら

山下智久NeverLoseトップ
山下智久(山P)、ゼッド・ZEDD豪邸をお宅訪問こんにちは、あたご です。今回は山下智久さんが超大物音楽プロデューサー、ゼッド・ZEDDさんの豪邸を訪問した時の様子をまとめたいと思いま...

こちらのインタビューの前半部分はこちら

山下智久ゼッド曲作りトップ
山下智久、ゼッドにインタビュー。曲作りの秘密に迫るこんにちは、あたごです!今回は山下智久さんが世界的大物音楽プロデューサーであり作曲家のZEDDさんの豪邸を訪問したときのようすを文字起こ...

山下智久さんの英語情報のまとめはこちら

山下智久まとめトップ
山下智久(山P)あたごブログ まとめ山下智久さんの英語情報を中心に書き綴ったブログのまとめです。山Pが英語でなんて言ってるのか英語の文字起こしを日本語訳とも楽しんでみてください。...

芸能人のみなさんの英語情報まとめはこちら

舞台
有名人・芸能人の英語、勉強法まとめ今回はこれまで書いてきた有名人、芸能人の英語力、勉強法をまとめてみたいと思います。これからもどんどん追加していきます。 俳優さ...

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)