Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
芸能人の英語

竹野内豊の英語力、勉強法、シン・ゴジラで見せた発音とは

竹野内豊

今回は竹野内豊さんの英語力、勉強法について調べてみたいと思います。竹野内豊さんと言えば90年代から活躍するイケメン俳優ですよね。

竹野内豊さんは最初は見たままのイケメンで恋愛ものが多かったのですが、近年ではその抜群の演技力を活かして映画にドラマと大活躍をされています。で、英語も得意だったんですね。

竹野内豊さんの英語力を確認

こちらは2011年のシドニー日本映画祭プレミアで竹野内豊さんが自身の主演映画「太平洋の奇跡-フォックスと呼ばれた男-」のために行った舞台挨拶のもようです。
竹野内豊
日本語でもそうですけど、まず声がいい!ですね。ほんとそう思います。持ち前のイケボを活かして英語をお話されます。

で、発音!確かにいいです。しっかりされています。英語の意味のかたまりで自然な感じで一気に発音されています。とっても自然な感じ。

このスピーチは「さすがに緊張した」ってコメントをされていたようでスピーチの後半は用意した原稿が飛んじゃったんでしょうね。笑

でもまちがいなく上手いと思いますし、竹野内豊さんは英語が確実に話せますね。これは。

竹野内豊さんの英語勉強法

 

竹野内豊さんは1971年に東京に生まれています。地元の高校を卒業後、大学へは進学せずモデルの仕事に専念します。

ということなので特に留学とかはされていません。それであの発音です。英語の勉強の話が出てくるのは2009年のことです。

竹野内豊さんは2009年テレビドラマ「不毛地帯」でエリート商社マンの兵頭信一良を演じます。

このとき竹野内豊さん38歳。商社マンと言えば英語。英語のシーンがあるために毎日アメリカ人のネイティブから3時間から4時間の英語レッスンを受けたそうです。

 

兵頭信一良兵頭信一良

俳優さんが英語を学ぶ場合、目的は「演技のため」、仕事のためがほとんどですから発音を徹底的にやられることがほとんどだと思います。

それにしても一つのドラマのためにそんなにやるって竹野内豊さんストイックすぎでしょ。見た目の流暢さだけではなくきちんと英語の音の発音方法を学んでる感じがします。

テレビドラマ「不毛地帯」ではドラマの中で英語を使って交渉するシーンが多かったようで、当時、竹野内豊さんの英語力が話題になったそうです。地道な努力が実ったってことでしょうね。

シン・ゴジラでの英語

 

石原さとみさん出演して英語を披露したたシン・ゴジラですが竹野内豊さんも出演されていました。このシン・ゴジラでも竹野内豊さんが英語を披露されていました。

竹野内豊・シン・ゴジラ竹野内豊・シン・ゴジラ

Amazonプライムなら無料ってことで僕のプライムパワーを使って見てみましたが、、、

スポンサーリンク

テレビドラマ「不毛地帯」から7年ですが、ずっと英語をやっていたのかシン・ゴジラに合わせてまたトレーニングをやられたのか。どちらかはわかりませんが、かなりイケボの英語でした。

竹野内豊さんの発音を聞いた感じではほんとに自然なイントネーションと台詞回しで英語として聞いてもほとんど違和感がありません。

発音の練習ってどうやる?

 

英語は日本語よりも音が多く、発音の仕方も違えば使う力もずいぶん違います。そのため日本人に発音しやすいようにカタカナで表記する和製英語が広がりやすかったのかもしれません。

では、発音はどうやればうまくなるんでしょうか。社会人になってからではもう無理、諦めないといけないんでしょうか。

このブログでもたびたび取り上げてきましたが、発音練習は大人になってからでも決して遅くはなく、むしろリスニングのために積極的に取り入れるべきだと思います。

今では発音練習用にいろんな本がでていますが、僕、あたごのおすすめは英語耳です。英語耳も僕が発音練習をしていた2005年頃だったと思いますが、まだシリーズ3冊だったかな。

それからまたたく間に10冊以上関連本が出るくらい人気になりました。僕も正直4、5冊買ったと思いますが、発音の練習なら英語耳1冊で十分かと思います。

スポンサーリンク

この英語耳で子音、母音の各音の舌の使い方、口の動かし方などを練習してみて下さい。いきなりネイティブみたいになれるわけではありません。

でも、ネイティブがどんなふうに発音をしているのか、どれくらいの力で発音をしているのかを実感できると思います。

これぐらいやんないと音が出ない、こりゃ日本語のカタカナの読み方じゃ伝わりにくいだろうなって理解できますよ。

発音練習はリスニングに効く

 

発音練習は流暢さをあげてあたかもネイティブなろう!っていうのが目的ではありません。発音がよくなると、発音ができるようなると、頭の中に英単語と正しい発音、その仕方がセットで記憶されていきます。

そうするとその音が聞こえた時にどの単語が発音されたかってわかるようになります。そして単語と単語の繋がりも発音練習をすることによって実感できるようなります。

これもリスニングにとっても効果的なんです。発音練習をすることによって正しい音を体に覚え込ませる。そしてリスニングもよくなるこれが目的です。

まとめ

今回は竹野内豊さんの英語について調べてみました。あの竹野内豊さんもやっぱり緊張するんですね。ちょっとかわいかったです。

もうちょっと竹野内豊さんの英語フリートークやインタビューなんかも見てみたいところですね。ハリウッド俳優並みのイケボでいい感じなんじゃないでしょうか。

それでは今回はこのへんで、また有名人、芸能人の英語情報、英語勉強法などありましたらお伝えしますね、それではぁ〜!ではでは。

有名人、芸能人の英語勉強法のまとめはこちらです
有名人・芸能人の英語、勉強法まとめ

シン・ゴジラ共演の石原さとみさんと40歳からの挑戦、渡辺謙さんの英語です。

石原さとみさんの英語はヘタなんかじゃない!いや、ファンになったから言ってるわけじゃなくてww
・石原さとみの英語は下手なのか?ちゃんと話せてるよね?

40代からでもアメリカで活躍できる!渡辺謙さんの英語
・渡辺謙の英語勉強法:43歳からでも英語は本物

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)