Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
芸能人の英語

羽生結弦の英語力:英語インタビューでぐいぐいと・・・。

スケート

今回は羽生結弦選手の英語力について調べてみました。中国、上海での英語インタビューでなんかあったみたいですが。

 

羽生結弦選手の英語力を確認

 

これは2015年に上海で行われた世界フィギュアスケートでようすのです。羽生結弦選手に中国中央電視台のインタビューがぐいぐい迫ってます。

羽生結弦

こちらは羽生結弦選手がインタビュー冒頭に「Two questionね?」質問は2つだけだよって確認してるところです。

羽生結弦選手の神対応

 

いきなり練習後だったんでしょうか、「ちょっといいですかぁ!中国のことについてです!羽生さん!」ってインタビュアーの女性。突撃だったんでしょうかね?笑

さすがの神対応、羽生結弦選手も「Not now! Sorry! Sorry!」と断らざるを得なかったようです。その後、インタビュールームに移ってからのインタビューにやっとなりますが、「Two quesiton ね!」とお願いしています。

羽生結弦選手、時間なかったんでしょうね。インタビュアーは「Just one!」と、う、ウソっぽいぞ!笑

最初の質問は「中国には羽生結弦選手のたくさんのファンがいます。今大会は怪我のあとですが現在の調子はいかがでしょうか?」とこれに対して、「徐々によくなっています。先生や看護師さん、家族、ファンの方々がものすごくサポートしてくれるからです。上海に戻ってくることが出来てとても嬉しいです。はい、大会への準備は出来ています。」

次の質問は「緊張していますか?」というか怪我のあとなので「(今大会に対して)不安はありますか?」とかですかね。それに対して「いえ、不安はありません。通常のコンディションです。」と笑顔で対応。

続けざまに「誰が一番のライバルだと思いますか?」には「わからないですね。自分のことに集中しています。」といった答え。

まだまだ質問は続きます。「今大会の目標や期待することはなんですか?」、羽生結弦選手、しばらく考えて、「自分のベストを出したいだけです。」

次の質問は「中国は好きですか?」、これには即答で「Yeah!  I love China. / はい、中国は大好きですよ。」と。Loveを使ってすごく模範的な解答です。

まだ質問は続きますよ〜、「いま北京は冬季オリンピックで(カザフスタンの)アルマトイと競っていますが、どう思いますか?北京が優位な点はどこだと思いますか?」って。

いやいやいや、そんなの答えられないでしょ。これには羽生結弦選手、「わからないと。」はい、正解です。

次の質問は、「何人かのスケーターの人たちは北京は韓国と日本に近いのでと言ってますよ」と。北京を推せって趣旨のことですかね。「他の大会のことは考えずにこの大会に集中したい」との答え。

次の質問(やっと最後・・・)は「冬季オリンピックが北京に来るように願うようなコメント頂けませんか?」なんかもやもやした言い方なので僕の方でダイレクトにしてみましたが、羽生結弦選手は何を求めれたかわからず通訳に確認します。

「北京には行ったことないから想像できませんが、日本に近いので行ってみたいですね。」と上手いことコメントをかわしました。

やっと最後の質問というか確認というか、「上海での体験がお好きなら北京もきっと気にいると思いますよ。」的なことを言われると、「でしょうね。」と笑ってインタビュー終了。

羽生結弦選手が2つだけねって言ってくれたのに「一つしか質問しません!」って答えて、、、これ、何問目?

(´・ω・`)

羽生結弦選手の英語は上達中

 

次の動画は平昌オリンピックで金メダルを取った翌日の記者会見の様子です。再生してもらうとこの場面だけ切り取ってアップされてるくらいかわいい表情をみせてくれてます。

「それでは国際インタビューです、英語で質問してください、羽生結弦選手が英語で答えます!」のあとがかなり困った顔してますね。

(^_^;)

普通の会話は問題なく出来てるはずです。というかこれだけ話せてるので。ただスケート同様、英語も完璧になりたいのかなぁ。それまでは人前(テレビカメラの前)で話すのはちょっとって思ってるのかもしれません。

英語はマインド

 

羽生結弦選手はおそらく普段は英語にはなんの問題もなく海外でトレーニングに励んでいるんだと思います。

ただまだテレビカメラの前で披露するほどではないと考えているんでしょうね。

これって羽生結弦さんのようにほんとにたくさんの人から注目を浴びるからっていうのはわかるんですが、僕のような普通の人の場合は英語の上達をやっぱり遅らせる原因になってしまいます。

英語を話すには基本的な語彙と文法をインプットしてしまったらあとは使いまくる。あ、リスニングのために発音練習は必要ですけどね。

使いまくるって言うのは簡単ですがなかなか難しいです。ただ英語を話すっていうのとも少し違うからです。

オンライン英会話などで毎日英語を話す。これはすごく効果的なアウトプットには間違いないんですが、マンツーマンなのがちょっと問題です。

最初はどきどきします。英語なので、でも慣れちゃうんです。相手は先生なのでこちらの稚拙な英語にも合わせてくれるし毎日ずっと続けるとマンネリ化します。

これだけやってても例えば日本人がいるような英語話者を交えた会議ではなかなか実力を出さないことがあります。

仕事なんかで強制的に厳しい場面、間違ったら恥ずかしいような場面で場数を踏まないとなかなか乗り越えられません。

仕事で英語なんか使わない、そんなことなかなかできない。そんな感じならHelloTalk のグループチャットとかやってみるのも手かもしれません。

日本人が参加してるような知らない人ばかりのチャットルームで積極的に発言してみる。英語話者がガンガン話してるところに割り込む。仕事の英語ほどではありませんが、いい練習になると思いますよ。

英語を話す時の心構えとかってここに書いてみました。
英語を話すときの障害、英語を話すコツは心構え・マインドセット

HelloTalk・ハロートークのグループチャットはこちら
HelloTalk・ハロートークの使い方、グループチャットやってみよう!

まとめ

 

今回は羽生結弦選手の英語インタビューを中心に調べてみました。なんか羽生結弦さんいいですね。

なんか芯からいい人なんだなぁと。最初の動画のインタビュアーの人なんかなかなかの失礼さだと思うんですが、さらっと上手くかわしてます。

僕なんか想像もできませんが、次から次に来るインタビュアーに対応していかなきゃならない辛さって並大抵じゃないと思うんですけどね。

それでもこの神対応。さすが日本の宝。見てみろ全世界の人たち!って、ちょっと誇らしくなったのは僕だけでしょうか。(いや、違うはずw)

と長くなったのでこのへんで。また有名人、芸能人の英語ネタがあったら書きますね。それでは。

 

芸能人・有名人の英語といえば

ほかの有名人、芸能人の英語勉強法ってどうなってるの?けっこう参考になりますよ。
・有名人、芸能人の勉強法はこちらに集めました

山下智久さんの英語の勉強法はとってもまじめですごかった
・山下智久(山P)の英語勉強法

鈴木亮平さんの英語はハンパないって!
・鈴木亮平の英語力、勉強法、英検一級の実力とは

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)