山下智久の英語

ZIPでTHE HEADの記者会見。文字起こししてみました

山PZIPトップ

こんにちは、あたごです!今回はZIPで山下智久出演の海外ドラマ「THE HEAD」の記者会見のもようがZIPで放送されたので文字起こししてみました!

ちなみに今回もネイティブの友達に手伝ってもらってます。いつもありがとう!

オカメちゃん
オカメちゃん
うぇ〜い!山P情報なら何でもいただくよっ!
おもちくん
おもちくん
いいから早くやろうよっ!

スポンサーリンク

キャサリン・オドネリーさんとのインタビュー

 

それではさっそくキャサリン・オドネリーさんと山下智久さんのインタビューシーンから。

ちなみにキャサリン・オドネリーさんは主役のマギー役、山下智久さんはその相手役で日本人科学者のアキ役です。

オカメちゃん
オカメちゃん
キャサリン!初めて動いてるの見た!
おもちくん
おもちくん
え、他の動画とか漁ってたとき見なかったっけ?

Interviewer:  Did you have any funny experiences in Spain?

スペインでなにかおもしろい経験はなさいましたか?

ここは最後の部分は多分こうだろうってことで・・・音が小さいのとちょっとクセがある感じだったので。

Tomo:  We went to night swimming.

ナイトスイミングに行きました。

ナイトスイミング???出演者、スタッフの誰もそんな写真インスタにあげてませんでしたね。(笑)

Night swimming

この山下智久さんが言った、ナイトスイミングなんですが、たぶん日本でインスタ映えしてるナイトプールぐらいの勢いで言ったんじゃないかと思います。

僕もそれを想像したので、なんとも思わなかったんですが、僕の文字起こしをチェックしてくれたネイティブ友達(アメリカ人)から言われたのが、

“I wonder if night swimming is the same there as here.  Usually it means skinny dipping in the US.”

意味は「ナイトスイミングってアメリカとスペインで意味同じなのかしら?普通、アメリカだとナイトスイミングってSkinny dippingの意味だから。」

はい。で、Skinny Dippingって意味なんですが、アメリカのスラングで「親しい友だちと湖とかでなにも服を着ないで夜泳ぐ」なんです。(汗)

英語圏はぜんぶそんな意味なの?って聞くと、「うーんどうだろ?」ってことだったのでイギリス人のキャサリン・オドネリーさんがどう思ったかは謎です。(笑)

ま、ほんとになにも服を着ないでみんなで泳いだなんてことは・・・ありませんよね。

インスタ映えのナイトプールってことだったと思います。

おもちくん
おもちくん
(´・ω・`) 当たり前だろっ!
オカメちゃん
オカメちゃん
(*´ω`*) 山Pとナイトスイミングっ!

ではでは、続きです。

Katharine: Especially after a hard day…

特に(撮影が)大変だった日のあとには・・・

Katharine: It’s not like after a hard day you want to get away from everybody.

大変だった日のあとにはみんなから離れていたいとかじゃなくて、

Katharine: It’s actually you want to come together. And feel that support.

ほんとに一緒にいたいんです。それが支えになるって感じます。

ここのlikeですが、「〜ような」意味というより、日本語でいうと「あのぅ」みたいな感じで使われています。

キャサリン・オドネリーさんはイギリス出身なのですが、やっぱりブリティッシュアクセントです。

僕はこれあまり慣れてなくてどちらかというと苦手。。。

「THE HEAD」は2020年春にHuluで配信予定です!楽しみですねぇ。

スポンサーリンク

仮設カフェテリアにて

スポンサーリンク

 

次のシーンは外の仮設のカフェテリアのシーン。あるあるな風景が。

オカメちゃん
オカメちゃん
スペイン料理おいしそー!

Tomo: Carne is meat?

Carneって肉?

All: Yeah.

そう。

The guy: En Japones?

(それ日本語で)なんて言うの?

Tomo: NIKU!

肉。

the guy: NIKU?

肉?

他愛もない会話と言えば会話ですけど、これ海外あるあるですね。「日本語で何ていうの?」って一度は聞かれるかと。

で、スタッフの男性の一言は「En Japones?(エン・ハポネス?)」ではないか。とのことです。

友だちに聞いたら「スペインの人がよく使う『How you say?』じゃない?(正しい文法ではないけどね。)」ってことだったんですが、

スペイン語ができる方だと思うのですが、「En Japones?なのでは?」とコメントを頂きましたので修正させていただきます。

コメントどうもありがとうございました。

オカメちゃん
オカメちゃん
ありがとうございました。
おもちくん
おもちくん
m(_ _)m ありがとうございました。

ホルヘ・ドラド監督、アルバロ・モルテさんインタビュー

 

続いて監督のホルヘ・ドラド氏と共演の(てっきり主演かと思ってましたが・・・)アルバロ・モルテ氏のインタビュー。

Morte: He’s wonderful.

彼(山P)はすばらしいよ。

Dorado: Yeah.

そうだね。

ホルヘ監督小声でなんかもう少しだけ言ってましたが、スペイン語なのかよくわからず・・・。

Morte: He’s always ready to work the scene… I’m so happy to work with him.

彼は常にその時のシーンにマッチしているんだ。Tomoと仕事できてほんとにうれしいよ。

Work って「うまく行ってる、うまく動作している」みたいな意味でよく使うんですが、ここでは「マッチしている」としてみました。うーん???ま、そんなニュアンスってことで。

アメリア・ホイさん、アレクサンドレ・ウイリアムさん

スポンサーリンク

 

Hoy:  Tomo is just so discipline!

トモはほんとに自分を律してるの!

ZIPでは「ストイックなの!」と訳されてましたが、その通りだと思います。Hoyさんはストイックって意味で「discipline」って単語使ってたんですね。

Hoy:He is so polite and so easy to work with.  Tomo!  We love you!

とっても礼儀正しくて一緒に仕事しやすいわ。トモ!大好きよぉ!

Alexandre:  Tomo!  Tomo!  Tomo!

トモ!トモ!トモ!

easy to work withっていいほめ言葉ですね。いやぁ、そんなこと言われたい!

まとめ

 

今回はZIPで山下智久さん出演の海外ドラマ「THE HEAD」の記者会見と出演者、スタッフのインタビューの様子が放送されたので文字起こししてみました。

山下智久さん愛されてますねぇ。すっかり心を掴んだ感じです。これって「また仕事したい!」ってことになるんだろうって思います。

オカメちゃん
オカメちゃん
まだ終わってないだろっw

たしかに、、、それでは今回はこのへんで、また英語情報、山下智久さん情報など有名人の英語に関する情報がありましたらレポートしますねぇ!

それではぁ、ではでは。

スポンサーリンク

Huluやスマホに保存したお宝動画をテレビで見るならこれですかね。

THEHEADキャスト・スタッフまとめトップ
山下智久 TheHead 撮影快調 主要キャストとスタッフまとめこんにちは、あたごです!今回は山下智久さんの The Head の主要キャストとスタッフまとめです。 キャストもスタッフもTwitte...

 

スポンサーリンク

POSTED COMMENT

  1. RLW より:

    あたごさん
    最後の男性の言葉ですが、スペイン語でEn Japones?
    (エン ハポネス?日本語では?と質問してる)ではないでしょうか?どうしてもHow you say?には聞こえません。おそらく山下くんもこの質問はよく聞かれるだろうし、英語とスペイン語が混じった状況に慣れてるんだと思います。ご再考ください。

    • あたご より:

      RLWさん

      おっしゃる通りだと思います!私はまったく聞き取れずにWhat you say? とあて字で友だちに確認しました。彼女も聴き取れなかったのとスペイン系の方だからおそらくこうじゃない?ってことでHow you say?が出てきたんだと思います。

      すぐ修正します。ご指摘ありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)